『装苑』発売、そして装苑蚤の市の詳細
c0077407_14312385.jpg
本日11月28日、『装苑』2012年1月号が発売となりました。表紙は早見あかりさんで、ももクロ時代から一番あかりんが好きだった私には特別に嬉しい一冊となりました。NEW ATLANTISのアクセサリーはp.102〜p.105までの「アクセサリースペシャル」のなか、104頁に掲載されています。

c0077407_1431124.jpg
店頭に並ぶより早く見本誌が手元に届いたのですが、見てびっくり。なんとNEW ATLANTISの商品が目次に載っていました。これは全く連絡を受けていなくて、本人が一番驚いています。ヴィヴィアン・ウエストウッドのロッキンホースバレリーナの下にNEW ATLANTISのコインリングが載っていますので、ここも是非見て下さいね。

c0077407_14301714.jpg
アクセサリースペシャルに掲載されているブランドの商品は、12月10日(土)に原宿のVACANTで行なわれる「装苑蚤の市」で実際に購入することが可能です。時間は12時から19時まで。NEW ATLANTISも雑誌掲載アイテムをはじめ、いろいろなアイテムを持っていこうと思っています。

c0077407_14294697.jpg
そしてWEB SHOPについて。本来でしたら装苑発売に合わせてオープンするのがベストだったのですが、まだ作業が残っていて本日には間に合いませんでした。数日中にはなんとかオープンしたいと思っているので、引き続きブログをチェックしていただけると嬉しいです。写真は装苑に掲載されている勲章型ブローチの色違いです。この形は3色展開となっています。

c0077407_14291915.jpg
WEB SHOPで発送に使う函もオーダーしました。以前に少しだけネット販売をやった時は仕方なくプラスチックケースを用いていたのですが、それがどうしても納得がいかず…。ようやくオリジナル紙箱を入手し、俄然通販のやる気がアップしました(笑)。

c0077407_14283242.jpg
c0077407_19415617.jpg
WEB SHOPや装苑蚤の市に持っていく商品を少しご紹介します。こちらは完全に一点もののリングです。樹脂に封じているのは戦前のフランスものの紋章と仕入れ先では言っていました。書いてある文字は州の名前とか。それをイギリスの20ペンスコインと組み合わせ、NEW ATLANTISらしいミックススタイルの硬質なリングに仕上げました。このパーツはほんの少ししか仕入れられなかったうえ、一つ一つ模様が違うので雑誌には載せませんでした。こちらも秋冬ファッションに似合うと思います!

c0077407_1428585.jpg
c0077407_14263688.jpg
切手ブローチも準備しています。地球儀のチャームを用いた切手ブローチはさまざまな色や組み合わせがあり、作っていて楽しいです。ブラスチャームや切手などのジャンクな素材を用いつつ、チープになりすぎないクールで硬質な雰囲気を目指して一つ一つ丁寧に仕上げています。

蚤の市については近づきましたらまたお知らせします。『装苑』1月号、どうぞ宜しくお願いします☆
[PR]
by yuriha_ephemera | 2011-11-28 14:58 | 活動の記録 | Comments(4)
Commented by maco at 2011-11-29 00:02 x
「装苑」掲載おめでとうございます!早速購入しました。目次にも載られていてすごいですね!他の作品の中で一際目立っていると感じました。
由里葉さんの作品は中性的で男女年齢問わず身に付けられるデザインですね。今まで購入したアクセサリーを大切に使わせて頂いてるのですが全く飽きが来なく、特にお気に入りでもない洋服に身に付ければ途端にその洋服が素敵になりお出かけするのが楽しくなる…デザインや色使いが素晴らしいだけでなくそんな不思議な魅力もあると思います。
銀河標本展は予定が合わず行けなくて残念でしたが、12月10日蚤の市は行きます☆お会いできるのを楽しみにしております。
Commented by yuriha_ephemera at 2011-11-29 20:34
macoさん>
さっそく『装苑』をお買い上げいただきありがとうございます。目次の件は友人の方が先に気づき、私がびっくりするという状況でした(笑)。
そして嬉しいお言葉をありがとうございます。私はやはりファッションが好きで、日々の装いを楽しくするアクセサリーを作りたいのだという気持ちを、今回の『装苑』掲載で改めて確認しました。蚤の市でお話できるのを楽しみにしております。
Commented by mi-a at 2011-11-30 22:13 x
お久し振りです*
「装苑」発売日にさっそくチェックさせていただきました。
服飾をかじっている者にとっては、やはり装苑は特別な思いがあって、
歴史ある雑誌に掲載されているのを見て、こちらまで何となく嬉しくなりました♪
はしり読みだったため、目次の件はこちらの記事を見て知りました!
ロッキンホースと相まって、目を引きますね!
蚤の市は都合がつかず、お邪魔できないのが残念なのですが、またお会いできる機会を楽しみにしています。
Commented by yuriha_ephemera at 2011-12-02 10:12
mi-aさん>
ご無沙汰しております。そして発売日にチェックして下さったとのこと、とても嬉しいです。
今回の掲載にあたり、誌面映えするアイテムのチョイスを心掛けたのですが、もしかしたらそれが目次掲載へと繋がったのかな…と自分では思っています。
蚤の市でお会いできないのは残念ですが、また何かの機会に宜しくお願いいたします☆
<< いよいよ装苑蚤の市 『装苑』掲載&「装苑蚤の市」参... >>
AX