オートマタの夢
12月22日(土)から店頭でご覧いただけるよう、大阪のROSA BIANCAさんにアクセサリーを発送いたしました。今回は新作や一点ものを中心にお送りいたしました。時計部品を用いたものを送ろうと当初から考えていましたが、こうして並べてみるとふと「オートマタの夢」という言葉が浮かび上がってきました。最近スチームパンクが流行っていて、自分ももちろん好きなわけですが、自分のアクセサリーはスチームパンクとはちょっと違うかもな…と思っています。私が作っているものの根底にあるのは時計部品をはじめとする機械への偏愛、そしてオートマタの存在。身体の内部のメカニカル、無機物のゆらぎとその夢。

c0077407_14483859.jpg
すっかり前置きが長くなってしまいました。納品したアクセサリーの一部をご紹介いたします。こちらは今回のテーマを意識して撮影した一枚「オートマタの夢」。身体からこぼれ落ちる歯車と機械部品。

c0077407_14482037.jpg
定番として制作している文字盤ネックレス、一点物Ver.です。今回は時計部品と水晶を組み合わせてみました。この硬質さ、自分でもとても気に入っています。

c0077407_14481914.jpg
ブローチはいろいろと遊べるのでおすすのアイテムです。服につけるのはもちろん、こうやってボウタイなどと組み合わせてもかわいいと思います。小物との組み合わせやコーディネート、来年はもっと積極的にご紹介できればと思っています。

c0077407_14461050.jpg
指先から変容する。結晶化する。取り入れやすいサイズを2点お送りしました。

c0077407_14455822.jpg
ループタイ「機械の心臓」。「これがぼくの心臓の音」とは『トーマの心臓』の中でトーマがユリスモールに送った最後の手紙の一文。「機械の心臓」は動いているのか、それとも止まっているのか。

他にも品切れしているモチーフのコインリング、懐中時計ネックレスも一点お送りしました。どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2012-12-20 15:03 | 活動の記録 | Comments(0)
<< 装苑ONLINE SHOPでN... GLEAN&Co.,Ltd表参... >>
AX