『少年装手帖Ⅰ』発行のお知らせ
***先行予約受け付け期間中はこちらのエントリーがトップになります***
c0077407_2302799.jpg

c0077407_20331879.jpg

calomels-カロメル社-が発行する『少年装手帖Ⅰ』発売のお知らせ&先行予約のご案内です。私はアクセサリー、また写真に添えるエピグラフ&少年文化・少年装カルチャーについてのテキストを執筆しています。『少年装手帖』は少年装に焦点を当てたスタイルブックで、ファッション、そしてカルチャーとして少年的世界を盛り上げてゆくために企画されました。少年装、そして少年文化に関心のある方に是非おすすめしたい一冊です。

***
A5版/50p/オールカラー/ポストカード封入
¥3,150(税込)
※ポストカードはランダムになります。

衣装:calomels-カロメル社-
アクセサリー:NEW ATLANTIS
写真:紗夜
テキスト:由里葉
モデル:Sui,郁,秋
イラスト:minato.Bob,きさこ
監修:Niina
***

c0077407_20431365.jpg

c0077407_20425358.jpg

c0077407_2043152.jpg

現在カロメル社さんのサイトで先行予約を行っています。受け付け期間は9月29日の20時までで、期間中にご注文・ご入金の方への発送は10月2日(火)を予定しています。
詳しくはカロメル社の『少年装手帖Ⅰ』ページをご覧下さい。

先行予約以降もイベントや委託等の予定が決まっているので、今後カロメル社さんのサイトにて情報が公開されると思います。NEW ATLANTISの参加するイベントでは10月27日(日)に神戸で行われるおしゃれ文化祭のNEW ATLANTISブースで『少年装手帖Ⅰ』の販売を行います。

***
『少年装手帖Ⅰ』にはテキスト派、少年文化派として寄稿したのですが、この作業は自分の中の「少年」を再確認する契機となりました。始まりとしての長野まゆみ、私の少年世界の道標としての鳩山郁子と稲垣足穂(そしてタルホ解釈としての茂田真理子『タルホ/未来派』)、少年性について、少年装への関心とルーツ、『トーマの心臓』と『1999年の夏休み』、遊佐未森、有村竜太朗、維新派etcなどについて書いています。テキストページにはNEW ATLANTISのアクセサリーが鏤められ、絵本のように可愛く仕上げていただきました。他にも写真など50ページフルカラーの充実した読みものになっています。Niinaさん監修の『少年装手帖Ⅰ』、非常に充実した一冊でおすすめです。少年というキーワードを軸に、ファッションと文化にまつわる活動を水面下でいろいろと企画しているのですが、この『少年装手帖Ⅰ』が最初の一歩となる予感がしています。是非多くの方に『少年装手帖Ⅰ』を読んでいただけますよう…。どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2013-09-29 20:57 | 活動の記録 | Comments(0)
<< 10月のイベントまとめ atelier Jam or ... >>
AX