少年展販売物・配布物
c0077407_7555524.jpg
少年展の販売物・配布物の紹介です。ギャラリーではポストカードを一種類販売いたします。少年展のために作った新作で、「ノスタルジック・サーカス」というテーマに合わせて製作しました。

c0077407_756750.jpg
アンティークの絵葉書や自分で撮影した写真を用いたコラージュ画像で、タイトルは「僕の街にサーカスが来る」。お気づきの方もいるかと思いますが、タイトルは私の中のサーカス幻想のピースをはめてくれたPlastic Treeの「サーカス」という曲の歌詞からの引用です。何の変哲もない駅前の風景が突如として異質なものに変貌する、その捩じれを表現することがテーマで、ノスタルジックかつややユーモラスなテイストに仕上がるように心がけました。加工をしているのでわからないと思いますが、左下のゾウは実は上野動物園で撮影したゾウの写真を素材に用いています。そう、以前サイトにアップしたリンリンの後ろ姿写真はこの撮影のために出かけた時に撮ったものでした。

c0077407_7561831.jpg
紙質にもこだわりました。ぺらぺらの紙ではなく、肉厚でしっとりした手触りの紙を用いて印刷しました。また紙自体が真っ白ではなくややアイボリーがかった色合いなので、私好みの古びた味わいが少しは出ているかも…と思っています。暗い部屋でデジカメ撮影をしたので色がだいぶくすんでいますが、写真より実物の方がいい色合いです。インクジェットプリンタの限界をつくづく思い知りましたが、デザインとしては自分でもなかなか気に入っています。画面の中にごちゃごちゃとオカシナモノが紛れ込んでいますので、実物を手に取って御覧いただければうれしいです。裏面は写真の通りです。こちらもこだわってデザインしました。ポストカードの価格は一枚150円で、ギャラリーには25枚納品しました。正直そんなに売れないとは思うのですが、購入を検討されている方は念のためお早めにどうぞ。

c0077407_7563041.jpg
無料配布物としては、以前ブログに写真をアップした名刺(ネームカード)、そして写真にある最近の活動をまとめたペーパーをギャラリーに置かせていただきました。ペーパーは時間がなくて、デザインどころではなくて文字情報を載せるのだけで一杯一杯でした。。。。。サイズをA5で作ってしまったのですが、明らかに邪魔なサイズで失敗したなぁと思っています。小さく折り畳んで置いてあると思いますが、画像が目印ですので名刺と合わせてたくさんの方にお持ちいただければうれしく思います。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-21 08:21 | 活動の記録 | Comments(6)
Commented by 伽南 at 2008-05-21 22:52 x
少年展、面白そうですね。
土日に時間があったら訪れたいと思います☆
Commented by yuriha_ephemera at 2008-05-22 01:37
伽南さん>
こんにちは。搬入の時に他の作家さんの作品をチラ見してきましたが、どれもすごく素敵でした。お時間がありましたら、ぜひぜひ高円寺のサーカスを見にいらして下さいませ☆土日は在廊している作家さんが多く、一番おすすめの期間ですよ。私も週末行けたらよいのになぁと今更ながらため息をついているところです。
Commented by きっしー at 2008-05-24 21:27 x
むふふ。今日みてきました〜。
かーなーりー素敵な雰囲気で楽しめました!
yurihaさんのお名刺もポストカードも、ちゃっかりゲットいたしましたよ〜やったね(笑)。
Commented by Mlle C at 2008-05-24 23:38 x
私も今日観てきました!
由里葉さんの嗜好や美意識が凝縮されたような作品でしたね。
会場の雰囲気も素敵でした!
Commented by yuriha_ephemera at 2008-05-28 23:07
きっしーさん>
きゃー、きっしーさんいらして下さったのですか!本当にありがとうございます〜。ご挨拶できなくてとても残念でした。プライヴをはじめ、今後何かの機会にぜひお目にかかれたらと思っています。アホ漫画の話しとか、暗ーい話しとか、たくさんたくさんしましょう!(そんな話題かよって感じですが・笑)これをご縁に、今後もますます宜しくお願いいたします☆
Commented by yuriha_ephemera at 2008-05-28 23:15
Mlle Cさん>
お忙しいなか会場に足を運んでいただきうれしいです!作品作りのノウハウが全くないのでとりあえず部屋にあるものを詰め込むしかできなかったのですが、ボロボロながらなんとかサーカスの一座に加わることができて、ほっと胸をなで下ろしています。実は本業の方のイベントがなかなかにひどい結果になってしまったので、少年展での皆様の温かい反応にかなーり心を救われている今日この頃です。スケジュールがきつかったけれど、結果的にこれがあってよかったかも、なかったらもっと心がぽっきり折れていたかも…と思っています。本当にありがとうございました☆
<< 少年展会場風景 修羅場の狭間のお買い物 >>
AX