カテゴリ:その他お洋服( 56 )
7月は夏休み
ブログの更新がものすごく久しぶりになってしまいました。twitterでは多少呟いていましたが、6月は執筆仕事で忙しくて修羅場に追われているうちに終わってしまいました。先月は思い出すのもつらいスケジュールで、今後はもっと考えて予定を立てようと反省しています。。。。

6月末はそんな反動か、セール等でいろいろ買物していました。前は買うブランドが決まっていたのであまりセールも楽しみがなかったのですが、最近はあえていろいろな服を買うようにしているのでセールが始まった途端普段からチェックしているセレクトショップで沢山注文しました。今日ご紹介するのはセール品の一部です。セールといいつつ、小物類はプロパーで買っています。

c0077407_20571288.jpg
可愛いなとチェックしていたブラウスがセールに出ていたので迷わず購入。どちらもリボンがついています。実は白ブラウスは色違いで黒ギンガムも買いました。ネックレスとの相性がよく、さっそくヘビロテで着ています。傘はプロパーで、ウサギに惹かれて買い求めました。

c0077407_20572868.jpg
80%OFFになっていたBEMAS GOLFで大散財。他にもカーディガンをはじめいろいろ買いました。アイテムがボーイッシュ&スクールテイストも感じられるので今やりたいファッションにぴったり。鞄もBEAMS。最近BEAMSが好きでわりとマメにチェックしています。

c0077407_20565979.jpg
服以外にもコスメなども買いました。写真は最近はまっているSKIN FOOD(一部違う商品もあります)。韓国コスメは今まで使った事はなかったのですが、結構肌に合う気がします。しばらくはスキンフードに貢ぐ日々が続きそう。他にはドイツのナチュラル系コスメも面白く、ぽつぽつ買っています。ちなみに私はナチュラルな人ではないのでオーガニック系には全然こだわっていません。でもドイツメーカーで気に入るのはたいていオーガニックブランドという不思議。

c0077407_20593688.jpg
時間に追われて心がずっとかさついていたのですが、7月は多少ゆっくり過ごしているのでようやく人心地ついています。お芝居にも通ったり、本を買って読んだりとインプットもしています。復刊を待ち望んでいた『宇宙遊星間旅行』(中江 嘉男 著, 上野 紀子 絵)が手元に届きました。

c0077407_20594785.jpg
こちらは古本で見つけた写真絵本。モデルが子供&舞台&宇宙やピエロ、ファンタジックな世界が広がっていて刺激を受けました。やっぱり私は宇宙が好きだなと再確認しています。

という感じで家でゆっくりしたり、買物をしたり、現在心の夏休みを満喫中です。こんな時間は久しぶりかもしれません。生活や仕事をいろいろ整理しつつ、次のステップに進むための準備をしています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2014-07-12 21:18 | その他お洋服 | Comments(0)
クリスマスプレゼント
ブログを見た友人から「ようやっとブログを更新したんだね」やら「忙しくて更新が滞るのは仕方ないけど、せめてエロスパムコメントくらいはすぐに削除したら?」等々、さまざまな突っ込みを受けました(笑)。いや本当に、ごもっともです。とはいえそういったことすら出来ないくらい修羅場であったのもまた事実。。今もまだ忙しいのですが、さすがに以前よりは精神的な余裕が出てきました。そんなわけで、またぼちぼちブログを更新していきたいと思っています。

c0077407_1410101.jpg
最近あまりお洋服ネタを書けていませんが、ファッションもやはり自分の関心のあるテーマの一つなので、それなりにアンテナをはったり、素敵なアイテムを集めたりしています。こちらはクリスマスプレゼントとしてもらったヨダヒデミさんの古書バッグ。左は一年前のプレゼント、本物の古書を用いたクラッチバッグです。皮の古書バッグは色が5色あって、私はその中で大好きなブルーを選びました。クラッチバッグに比べて気兼ねなく使えるし、かわいいのでとてもお気に入りのアイテムです。コーデのポイントとなるアクセサリー感覚で使っています。お財布をはじめ思ったよりも物が入って便利なので、来年はこれの色違いの赤を手に入れる予定です。

あとH.P.系列のioですごく好みの刺繍ブローチを予約しました。懐中時計のモチーフなのです。一度完売して来年2月末に再入荷するようなので、予約をしてきました。手に入るのはまだ先だけど、こちらも楽しみだなぁ。という感じで、マイペースでお買い物を楽しんでいます。お洋服は全然プロパーで買っていないなぁ。その分別なジャンルの勉強を兼ねて、そちらに投資しています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-12-22 14:27 | その他お洋服 | Comments(0)
少しずつ秋支度
札幌帰省をして涼しい北国を堪能して東京に戻ってみればまた蒸し暑い夏日…。。そろそろいい加減涼しくなりませんか?というわけでまだ秋を体感できていないのですが、秋気分を盛り上げようと少しずつ秋物&秋のためのお洋服を買い足しています。

c0077407_0181988.jpg
これはEmily Temple cuteで購入したアリス柄のロングT。エミキュはあまりチェックしていなくてふらっと店舗に立ち寄った時に出会って一目惚れでした。

c0077407_018044.jpg
c0077407_0174649.jpg
エミキュにしてはポップさが低い柄だと思います。だから気に入ったのかな。それにしてもロングTってものすごく便利ですね!!実は購入したのは初めてだったのですが、あまりの便利さに早くも着倒しぎみです。他のブランドでも何枚か購入しようかしら。写真には写っていませんが、後ろの首のところリボンがあって、こういう部分にエミキュテイストが感じられて気に入っています。

ところでイベントのお知らせです。とはいってもアクセイベントではなく古本イベントですが。10月9日(土)に開催される一箱古本市に2年ぶりに出店します。今回は本当にもうゆるーい参加で古書のみを持っていきますが、その分本はたっぷり持っていく予定です。NEW ATLANTISセレクトの本をお楽しみいただけるよう、限られた時間の中で準備したいと思っています。今回はそこまで作り込んだことはできませんが、その分久しぶりに人前に出て「本」を通じた場や人との出会いをシンプルに楽しめたらと願っています。イベントの詳細、そして恒例の出品本リストは後日公開予定です(出品本リストはギリギリになります)。最近更新が途絶えているこのブログですが、苦手な夏が終わりようやく元気になってきて更新する気力が出てきたので、また時々覗いていただけると嬉しいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-09-23 00:27 | その他お洋服 | Comments(0)
ヴィヴィアン
またまたものすごーく久しぶりのブログ更新です。。活動量が多いわりには意外とマルチタスクが苦手で、他の作業をしているとなかなかブログまでは手が回らなかったり。最近は身辺がようやく落ち着いてきたので、またブログと向き合える日々になりそうな予感です。

改めてエントリーを書きますが、年内の予定をすべて白紙に戻し、創作活動を縮小することになりました。このところずっと限界を超えているのは薄々自分でも感じていたので、決定的に壊れる前に自分自身でストップをかけました。時間の余裕がないと人間精神的に追いつめられるなぁとしみじみ実感しました。今はようやく余裕ができて、生活を立て直しているところです。もうちょっと前に決断すればここまで苦しまなかったのかもしれない。でも自分でキツさを実感できないうちはダメですね…。当分は院生業に励みつつ、マイペースでWEB SHOPを運営したり、秋物の新作を作ったり、来年以降の活動に向けて蓄積を作る期間にしたいと思っています。

c0077407_23102475.jpg
という話だけでもなんなのでお洋服写真でも。一年ほど前にプロパーで買ったヴィヴィアンのスカートです。そういえばブログにはアップしていなかったな…と引っ張りだしてきて撮影しました。実は今年はまだ一度も着ていません。というのも写真の通りのミニ丈なのですが、わたくしここのところストレス太りしておりまして、とても足を出す気になれませんでした(笑)。今はストレスが軽減されたので、徐々に体重も元に戻りつつあります。なので夏の終わりまでには一度くらいは履けるかな…と淡い期待をしてみたり。段がランダムになっていて、履くと独特のシルエットになってかわいいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-07-30 23:32 | その他お洋服 | Comments(0)
春物第一弾
納品が終わってひとまず一段落し、次なる波の予感の狭間のなかで、春物のお洋服を買いました。今年は「自分の今後の活動を発展させるための学びに投資する」と決めているので、ワークショップをはじめ習い事にお金を使っています。そんなわけでお洋服、特にJaneは控えるつもりだけれど、ファッションと密接なアクセサリーというジャンルで活動をしているからこそお洋服へのアンテナも大事です。以前のようなハイペースでは買いませんが、気に入ったアイテムは少しずつ手に入れていきたいと思っています。

c0077407_1785983.jpg
今年の春物第一弾はEXCENTRIQUEのSisterワンピース。リネンを用いた素材感とふんわりとしたシルエットに惹かれて購入しました。本当は裾がかなり広がるのですが、広げた状態だと写真に収まらないのでシルエットが崩れるけど裾をまとめています。個人的に気に入っているのは腕のところの切り替え。これは床置きするより実際に身につけた方がシルエットの美しさが引き立ちますね。写真よりずっと素敵なワンピースです。

全体的にヴィンテージ感が漂うデザインなのも気に入った理由の一つです。私はまだEXCENTRIQUEのペチコートやスカートは持っていないので、とりあえず手持ちのJaneのロングドロワーズと合わせてコーデをしようかな。手持ちのヴィンテージとの相性もよさそうだし、これから着こなすのが楽しみだな。

ここ数年散々Jane三昧をしてきましたが、さすがにこのところ一通り買い尽くした感があるのか、プロパーで欲しいと思うアイテムは少なくなってしまいました。単品として見てかわいくても「手持ちの××と雰囲気が被るかも…」と思うとなかなか手が出せなかったり。手持ちのJaneは宝物でこれからも着続けますが、しばらくはプロパー買いは他のブランドに浮気するかもな…と思っています。まぁそもそもワンブランドで固めるあたりがあまりお洒落じゃないしな。Janeや他ブランド、そしてヴィンテージをミックスしながら、自分なりのファッションをこれから楽しんでいきたいと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-03-16 17:26 | その他お洋服 | Comments(6)
函館・ひし伊
9月5日・6日と函館旅行に出かけてきました!雨の心配があった今回の旅行ですが、私の晴れ女パワーが発揮されたのか時折ギラギラとした日射しが混じるほど暑い気候となってしまいました(私、晴れ女過ぎて天気が良いを通り越してギラギラになってしまうのが玉に瑕です)。とはいえ夜だけはダメで、百万ドルの夜景と言われる函館の夜の眺望は残念ながら雲だらけでよく見えなかったのが無念。でもたくさん歩いて、楽しい旅行でした。観光写真はいろいろ撮ってきましたが、取り急ぎ買物記録です。

c0077407_1133831.jpg
こちらは友人に教えてもらって、絶対行こうと思っていたひし伊です。元々は質屋だったという土蔵が現在は茶房、そしてアンティーク着物や和小物を扱うお店となっています。私のお目当ては、もちろんアンティーク着物。

c0077407_1135667.jpg
c0077407_114884.jpg
お店の二階はこのように、アンティーク着物でぎっしり埋め尽くされています。実はここにあるものはすべて、三千円均一。最近はアンティーク着物で有名な町田の骨董市に通うようになり、いろいろ見回ることで相場がなんとなく掴めてきたというか、着物の感覚が少しだけわかったように思います。探せば安いものはいくらでもあるけれど、汚れがあったりと状態に難のあるものも多いです。ひし伊の二階にある着物は状態もよく、三千円というのはものすごく安いとはいえないかもしれないけれど、デザインと質を考慮すれば非常にお手頃だと思いました。今回は骨董市でなかなか状態やデザイン、そして価格で納得するものに出会えず、入手できていなかった帯を中心に買い込みました。

c0077407_1141980.jpg
ひし伊で購入した帯です。この写真でも一目瞭然かと思いますが、私は着物の好みはバッキバキです(笑)。お洋服はくすんだ色味やシックでかつ個性的なデザインを基本的には好むのですが、着物の場合はどうやらその真逆で、自分のテーマは「レトロ・ポップ・モダン」のよう。パキっとしてはっきりした色合いやデザインを中心に、カジュアルかつモダンでキュートなコーディネートをイメージしながら集めています。今回手に入れた帯も、そんな私の好みドンピシャでした。ほくほく。実は祖母が着物持ちで家にはたくさん着物があるのですが、高くてよい品ばかりなのだろうけど所謂「呉服」でそれが今の私の気分とは全く合わないので、せっせと骨董市などを回って気軽にかつ楽しく着れるアンティーク着物の蒐集をはじめました。根津にも有名なアンティーク着物のお店があるのですよね。今度見に行かなければ。あと写真は撮りませんでしたが、生成っぽい色がベースの、やや優しい雰囲気の着物も一着買いました。白っぽい色の着物は汚れが目立ち、骨董市ではなかなかよいのが見つからなかったので、ここで買えてよかったです。普段はなかなか行けない函館にあるお店なのが残念ですが、また機会があればここで買物したいなと思いました。アンティーク着物好きにはおすすめです。

一通り着物を漁った後は茶房で一休み。茶房は22時までやっているようですが、着物のお店は17時半までのよう。函館初日、箱館山のロープウェイに乗る前にお店に立ち寄ったのですが、本当によい買物ができました。帯が手に入って断然モチベーションが上がったので、これから本気で着付の勉強をしようと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-09-07 01:40 | その他お洋服 | Comments(0)
札幌買物日和*2
Jane以外のお店で買ったものの一部です。札幌は基本的に大通&札幌駅にファッション関係のお店が集まっていて、一気にまとめてチェックができるのでその点では便利だなぁと思います。東京は散在しすぎていて、それぞれの街の個性があって面白い反面、見回るめんどくささは多少あります。

c0077407_21354152.jpg
何度も買物しているのにいつまでたってもお店の名前をチェックしていないIKEUCHI2Fのセレクトショップにて購入したANTIPASTの靴下です。以前東京でANTIPASTを買っていたお店で取扱いがなくなって以来、ANTIPASTは札幌に帰省した時に数足買うというペースで購入しています。今回は毛が入っているのかな、ちょっと厚手でぽってりした、冬っぽいデザインのものをブルーと黒の二色買いしました。普段は圧倒的にJaneの靴下が多いのですが、これはJaneではあまりないややほっこりした雰囲気がお気に入りです。札幌は他にもステラプレイスのセレクトショップでKIWANDAなどの取扱いがあり、靴下マニア的には便利な場所だと思いました。

c0077407_21355215.jpg
こちらは狸小路一丁目にあるお気に入りのヴィンテージショップで購入したティアラ。1920年代のコスチュームジュエリーです。最近はコスチュームジュエリーに凝っていて、少しずつ集めています。そのうちコスチュームジュエリーのテイストやエッセンスを取り入れたアクセサリーが作れたらいいな、なんて多少思いつつ、勉強も兼ねてコレクションを増やしていく予定です。これはティアラとして使うのではなく、カチューシャとして使うことを考えています。店頭で手に取った時は鈍い輝きのガラスがきれいだなと思ったのですが、頭につけてみたら予想よりもキラキラ輝いて、ほどよい華やかさが素敵でした。コスチュームジュエリーはゴージャスでデコラティブなものが多いですが、私はややシンプルめなデザインや色が好みで使いやすいと感じています。ただ単に眺めるためではなく、あくまで使うことを目的で購入しているので、購入するデザインはやや偏ったものになるかもしれませんね。このカチューシャは普段のお出かけの時にもガンガン使う予定ですが、そのうちイベントの時にもつけれたらいいなと思っているアイテムです。

明日は一日円山方面に出かけてくる予定です。円山をみっちり回るのは久しぶりなので、楽しみです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-09-03 21:52 | その他お洋服 | Comments(0)
ギンガムチェリー
暑くてやや夏バテぎみにつき、頭の中がどうにも秋モードに染まりきれない今日この頃。街に新作チェックをしに行く気力もなく、相変わらず秋物とは無縁の日々を過ごしています。9月の札幌であちこちウィンドーショッピングして、買物するのがリハビリになりそうです。暑いし、どうせしばらくは秋物なんて着ないし、急いで買わなくてもいいかな、なんてね。とりあえずは、残りの夏服を紹介していきます。

c0077407_1625577.jpg
Emily Temple cuteのギンガムチェリーシリーズは見た時からとても気になっていたアイテムでした。ここ数年じわりとブームなギンガム(昔は大嫌いだったはずなのに)、エミキュらしい雰囲気もありつつそこまでポップすぎない、ややカントリーな雰囲気に惹かれました。色は黒・青・パープルがあって、その中でも一番好みだった青とご縁があり、ようやく手に入れることができました。

c0077407_1626867.jpg
柄のアップ。ベースはくすんだ生成、ギンガムのブルーにチェリーやラインの赤の配色が好み。洗練された美人ならともかく、もっさりめの私がちょいカントリーをやると野暮ったくなるのでそういう意味では結構難しいなぁとは思うのですが、頑張ってコーデして着たいと思います。

それにしても今年の春夏はエミキュに踊らされました。普段はエミキュはあまり買わない私だけれど、ビスケット、そしてギンガムチェリーのワンピ、キャミとバッグ、さらにセールでスパッツと結構散財しました。だって今年のエミキュは当たり年だったんだもの!秋冬エミキュは元々興味がないので大丈夫だと思うけれど、来年の春夏もまたかわいかったらどうしよう…。。あと最近はエミキュ以外でも他ブランドの服を古着などで集めたりして、多少Jane一辺倒からの脱却を図りつつあります。ヨーロッパ古着が今自分の中で熱いし、LIMIあたりの黒モードな格好もしたいし、アンティーク着物にも手を広げていくつもりだし、コーデのバラエティを増やしたいな、と。もちろんJaneは今まで通り着続けるし、ペースは前よりは落ちるかもしれないけど買い続けます。私のクローゼットの核はやっぱりJaneのアイテムですし。Janeのドンルあたりなんかをヨーロッパ古着とミックスしてヴィンテージ感漂うコーデにするのが今年の秋冬の自分内流行になりそうな予感がしています。もちろん、タータンをはじめ、ブリティッシュでトラッドなコーデも引き続きやりたいな、と。夏の間はカジュアルで軽いファッションばかりなので、秋冬はもっと攻めていきたいです!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-18 16:45 | その他お洋服 | Comments(0)
紳士のための鈴蘭
三連休中は休養する予定が、気がつけばしっかりと遊び回っていました(笑)。私のいつものパターンですね、はい。初日はさすがに家で雑事を片付けていたのですが、二日目は来日している友人と久しぶりに会った後、夜はまた別の友人と一緒にお食事会、三日目は子羊舎スタッフ総出で某ブルーノ・シュルツイベに出かけ(映画についてはノーコメント・笑)、夜は友人たちと待ち合わせてラフォーレセール最終戦に参戦してきました。私はアトリエピエロで黒くて丈の長いパニエを購入しました。定価の三分の一になっていて、なかなかお買い得だったな。

このところ忙しかったり暑かったりでお洋服がかなりカジュアルだったので、連休三日目は「久しぶりに正統派クラシカルな格好をしようかなぁ」と思ってワンピースを持ち出してコーデをしました。正統派クラシカルといってもあくまで自分の中でというレベルで、一般基準でいえばかなり崩してアレンジしています。コーデをする時に久しぶりにコサージュを使ったのですが、このアイテムはまだブログで紹介したことがなかったことを思い出し、写真を撮りました。

c0077407_22412885.jpg
以前古着で手に入れた、メンズカネコイサオの鈴蘭コサージュです。カネコ系のコサージュは見る分には美しいとは思うけれど、私自身のファッションや体にはどうもうまくなじみません。なので購入しても観賞用になってしまうことが多いのですが、これは手持ちのカネコ系の中で最も愛用していて、また私の手持ちの服とも合うアイテムです。基本的にカネコのコサージュって私には大きすぎるのですよね。でもこちらはメンズ用だから、小ぶりでかちっとしていて、おまけに全体的に甘さ控えめなせいか、大変私好みのテイストに仕上がっています。大きさがほどよくて、非常に使いやすいです。どこかアンティークなテイストの漂う色合いも、くすんだグリーンやブラウンと調和して、懐古的な色彩を演出してくれます。存在を忘れていたわけではないのですが、最近はあまり使っていなかったことを思い出し、これからまたしばらくは手に取りやすい場所に置いてヘビロテすることになりそうです。ちなみにリボンが緩んだまま撮影してしまい、形があまり美しくないのが写真の反省点です。

c0077407_22413964.jpg
コサージュといえばアトリエ染花ですが、私はアトリエ染花が大好きで、当然この本も購入済みです。本格的なコサージュの作り方が載っていて、大変そそられます。私はコサージュ作りに興味を持っているのですが、どうせ作るならなんちゃってコサージュではなく、きちんと布を染めてコテを当てて自分の手で造形を作り込める、そんな本格的なコサージュ作りに挑戦したいと思っています。やるなら徹底的にという性格もあるし、あと何より道具好きというのも大きいかも。コサージュ作りにはまったら、コサージュ用のコテを買い漁る己の姿が今から目に浮かびます。。。だからこそ手を出していなかったのですが、これも表現手法として取り入れたら面白そうだし、そろそろ解禁して一度道具を売っているショップに出かけてみたいな、と。さすがに今出かけるとスケジュールが破綻するので(笑)、秋以降にでも、一度お店に行ってみようかなぁ…。その後どんな道が待ち受けているかはうっすら予想がつくので、こちらには手を出さない方が明らかに無難ではありますが。でも自分の好きなテイストを自分で作れたら楽しいですよね〜。嗚呼コサージュ、コサージュ、禁断の領域です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-21 23:03 | その他お洋服 | Comments(0)
今期のエミキュはすごいよね
少年展の搬入と初日が終わり気持ちが一段落したので、「よっしゃ、遊ぶぜ!」と土曜日は友人hさんと一緒にお出かけしてきました。オペラシティでアントワープファッション展を見て、新宿でマルイワンと伊勢丹を流してウィンドーショッピング、その後は劇団四季の「春のめざめ」へ。「春のめざめ」についてはまた後日エントリーを書きたいと思っています。1891年にヴェデキントが発表した戯曲「春のめざめ」は若者の性への目覚めを描いていて、そういう難しい主題がどう舞台で表現されるのかも興味を持っていました。「感動した、素晴らしい!」というわけではないけれど、ここ最近見た四季の中では案外一番好みだったなぁ。批評的な観点からはいろいろと言いたいことはありますが、でも見に行ってよかったと思えた舞台でした。

で、アントワープファッション展を観に行って「アントワープファッションかっこいい!」と興味を持った矢先に、びっくりニュースが。普段私が一方的に拝見している大好きなファッションブログcloths*close経由で知ったのですが、ヴェロニク・ブランキーノ、ブランドをクローズするとか。。。エントリーはこちら。私はもともとアントワープファッションに関しては全く無知で、行く前はドリス・ヴァン・ノッテンの名前をかろうじて知っているくらいの知識しかなかったのですが、今回の展示を見て興味を持ったデザイナーの一人がヴェロニク・ブランキーノでした。なんにせよ、とても残念なニュースです。。。cloths*closeは私が疎いモード系の情報が豊富で、ファッションの情報源として、またファッション以外の記事も興味深くて、日々愛読しているブログの一つです。

c0077407_18312285.jpg
ヴェロニク・ブランキーノはショックですが、とりあえず気を取り直して最近購入した洋服紹介です。エミキュをふらっと覗いた時に、うっかり衝動買いしてしまったカットソーとバッグ。春からエミキュは絶好調で、もう本当にかわいいプリントのお洋服が豊作です。エミキュスキーではないはずの私も思わず欲しくなってしまうシリーズだらけで困りました。今期のエミキュは本当にすごいわ…。と言いつつ、結局買っているのはこれですが(笑)。いかにもエミキュ的なかわいらしいお洋服も好きだけど、普段着る分にはカジュアルで青系の服が使いやすいのです。普段遣いとして使えるカットソーと、紺の水玉に黄色リボンのハートバックが自分向きかなと思ってこれを選びました。こういうタイプの服はエミキュスキーさん的にはスルーだろうなぁ、きっと思いっきりセールにかかるだろうなぁとは思いつつも、夏の洋服が不足気味なので買い足しました。個人的には大満足☆でも店頭で見たチェリーかわいかったなぁ。spoon.に載っていた新作も好みだなぁ。うーん、どうしましょう。今期のエミキュは目の毒です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-05-31 18:41 | その他お洋服 | Comments(2)
AX