カテゴリ:雑記( 226 )
2014年
c0077407_1713938.jpg

あけましておめでとうございます。2014年もNEW ATLANTISをどうぞ宜しくお願いします。今年一年が皆様にとってよき一年となりますよう‥。NEW ATLANTISはややマイペース活動な一年になりそうですが、今年も制作の研究の二本立てで頑張ろうと思っています。

***
ものすごく久しぶりのブログ更新になってしまいました。秋以降の目まぐるしいスケジュールを経て12月の体調不良があり、最後の最後でガタガタと調子を崩す一年になってしまいました。きちんと告知等もできず、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。いい事も悪い事もいろいろあった一年でしたが、新たな出会いやチャンスも沢山あり、充実した一年でした。2014年は本業の博論執筆に力を入れたいのでイベント出展は減らす予定ですが、その分受注制のWEB SHOPでの販売などを充実させていけたらと思っています。1月以降も企画展などがいろいろ決まっているので、少しずつまたご案内していく予定です。

まだ体調が万全ではないので1月は休養メインになりそうですが、企画展が一つあります。またブログの方も更新していく予定なので今後もチェックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2014-01-01 17:27 | 雑記 | Comments(0)
2012年のお礼
普段は何かしら写真を載せるようにしているのですが、今日は文字ばかりのブログです。このエントリーを書いているのは12月30日、2012年も間もなく終わろうとしています。今年一年は自分にとっていろいろな出来事があった一年でした。その中でも一番大きな変化はアクセサリー制作が「仕事」として本格化したことだったと思います。おかげさまでいろいろなところからお声をかけていただき、NEW ATLANTISの商品をお手に取っていただける場所が増えました。このように活動を広げる事ができたのもいつも良くしていただいているお取り引き先の店舗はもちろんのこと、イベントにいらして下さったりアクセサリーをご購入下さったお客様のおかげだと感謝しております。本当に、いつもありがとうございます。

2012年を振り返ってみると時間に追われ、余裕のない毎日を過ごしていたように思います。やりたい事を沢山抱えているなかでどのようにスケジュールを組むか、環境がかなり変わった事もあり、その点ではかなり反省点が残る一年でした。友達ともあまり連絡が取れなくなったり、好きな展覧会や美術展にも全然行けず、目先の作業をこなすだけで精一杯の日々で少し精神的に疲れてしまった時もありました。やっている事が嫌ということではもちろんなく、でも捌ける上限を完全に超えている状態が長期に渡って続くのはやはり心身ともに負担が大きい事も実感しました。このあたりは難しく、今後もつきまとっていく悩みだとは思います。でも今年一年間の経験をふまえ、どうするばもう少しやりやすくなるのか、2012年の一年でいろいろ学びました。なので2013年は今年よりは精神的な意味で余裕を持って過ごせるような予感があります。その予感が予感で終わらぬよう、毎日を過ごしていきたいところです。

NEW ATLANTISは2013年もさまざまな活動が決まっており、またヴィンテージレジメンタルシリーズなどの新商品なども制作中です。最近はいろいろな造形技術や手仕事に興味があり、その技法を取り入れつつ制作をしていくつもりです。来年もたくさんのアクセサリーを見ていただけるよう、活動を続けていきたいと思っています。今年一年のお礼と感謝の気持ちを込めて、2012年最後のブログとさせていただきます。皆様もどうぞよいお年を。来年もNEW ATLANTISをどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2012-12-30 23:00 | 雑記 | Comments(0)
3.11 あの日は
3月11日。あの日を境に変わってしまった日常。地震によって亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるよう、願っております。

私はあの瞬間、中目黒のgakuさんにいました。アクセサリーの初納品で、品物を並べてさて帰ろうかという瞬間にその揺れは訪れました。これまでに体験したことのない地震だとは思いましたが、お店から出てアスファルトの上にいたためか、その瞬間はあまり恐怖を感じず、むしろ呆然としていたような記憶があります(揺れに対する耐性があるというか鈍感というか)。しかし何か大きな事が起こってしまったという漠然とした不安を感じました。この地震によってどういうことが起きたのか、状況を把握したのは翌日でした。当日は情報手段もなく、出先から自宅まで帰ることで必死でした。3月11日は結局五反田駅から自宅の根津まで、4時間ほどかけて歩いて帰ってきました。一人で歩いて帰ってあの日の事はきっと忘れないでしょう。自宅は全く被害はなく、少しだけ物が落ちる程度で何一つ破損はありませんでした。

まだまだ厳しい状況が続いていて、そういうなかでどう振る舞っていいのかわからなくなる時もありますが、変わらぬ日常生活を営むこと、仕事をすることが今の自分にできることなのだと思います。

c0077407_17311284.jpg
3月10日、友人宅で写真の古典技法を教えていただきました。これは写真を引き上げた瞬間です。美しいブルーの色に思わず歓声を上げてしまったのですが、その興奮がこの手元だけでは伝わらずに残念です(笑)。この技法はとても気に入ったので、もう少し落ち着いたら自分の家でも取り組んでみようと思っています。

今年に入ってからお出かけしたプロペラカフェや軍艦マンションなどを日記の過去ログで少しずつアップしていこうと思っています。本業が多少一段落した2月以降、久しぶりにのんびりと街を歩いたりしていました。それなりに平凡で平和な日々がずっと続くのかと思っていたあの日々の記録です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2011-03-31 18:33 | 雑記 | Comments(0)
活動縮小のこと
前のエントリーでも少し触れましたが、NEW ATLANTISは年内の活動を縮小し、秋に予定をしていた個展をはじめ、すべてのイベントをキャンセル・延期することに決めました。この決断をしたのは実のところかなり最近なのですが、春以降ずっと自分のキャパシティーオーバーの状態が続いていて、だいぶ限界にきていたのは事実です。こなせる以上のタスクを自分に課していて、忙しすぎて疲れすぎて、心身ともに疲弊して精神的にだいぶ参っていました。今はちょっとブログを見直す気力がないのですが、更新頻度も少ないし更新していても微妙にカラ元気というかなんというか、自分自身を無理に奮い立たせている感じがしているような内容が多かった気がします。

私は今は大学院の博士課程に所属をしていて、その傍らこうした創作活動をしています。理想としては両者の両立なのですが、時間も体力も限られた状況のなかで双方ともに同じように頑張ることが不可能であることを悟ったため、ひとまずは大学院の方を優先することに決めました。自分はもともと器用な人間ではないうえ、スタートの時点で人一倍もたつくというか軌道にのせるまで時間がかかるタイプです。創作の初期段階では研究を放棄して創作活動にエネルギーを注いだのですが、ある意味それと逆のことを今回しなければいけないのだろうなと思っています。創作とはまた違えど研究も精神的に疲れるし、なかなか大変なことです。自分の将来のことを考えた時にこの秋がとても重要なので、わがままを承知で活動をお休みすることに決めました。

研究の内容は詳しくは書きませんが、活字メディアや読書など、私がNEW ATLANTISで表現しようとしているものと隔たっているわけではなく、ある意味近しいものだと自分では思っています(アウトプットの形はだいぶ違いますが)。将来的には両者をもっと接近させたいし、融合すればもっと面白いことができそうな予感がしています。でもそのためには、まずは研究者としての立ち位置を確保しなければならない。博士課程の学生として自分に残されている時間はもうあまりないので、今年の残りはもがこうと思っています。正直なところ創作活動のことを考えると、イベント参加が途切れるのはとてもマイナスです。アクセはやはり実物を見ていただいてなんぼのところがあるし、活動を縮小するのはリスクがとても大きい。でもここで無理をして研究も創作も破綻させるよりは、一時的なリスクを覚悟しても研究の足下を固めた方が長期的なスパンで見れば私のためになるはず。つらい決断ではあるけれど、今は我慢の時だと自分では思っています。

c0077407_22375045.jpg
c0077407_22373341.jpg
そういうわけで今年の10月に予定していた個展は来年以降に延期となります。先日そのご報告とお詫びを兼ねて久しぶりにアール座に遊びに行きました。個展は来年、時期はマスターとの相談にはなりますができればまた10月に…と私は考えています。こちらは来年以降、話がまとまったらまたこちらで報告できればと思っています。久しぶりに訪れた店内には苔があり、思わず撮影。小さなビオトープですね。

c0077407_22372162.jpg
イベント参加は控えますが、その分アクセサリーを販売する場としてWEB SHOPをマイペースに動かしていくつもりです。ちなみにそのWEB SHOPですが、更新してみてやはり形式に不満が出てきたので、秋以降に移転をすることに決めました。9月頃までは今の仮設テントで営業し、秋以降に正式なWEB SHOPをオープンする予定です。今のショップはカートのみで機能的ではありますが、画像に制限があるし雰囲気重視のショップを作りたい私のニーズとはやはり合いませんでした。でも最初の段階はこのカートでよかったのかもしれません。最初から通販業務も雰囲気満点のHPも…というのは不器用な自分にはこなせなかったと思うので、この仮設テントで通販に慣れるのは結果的によかったのだと思います。ちょっとずつ改良、ですね。写真はショップにアップしているリングの一つです。鍵モチーフやスペードモチーフなど、いろいろ取り揃えています。

ちなみにイベント自粛期間ではありますが、10月の一箱古本市だけは参加するつもりです。こちらは古本イベントだし去年参加できなかった分今年は出たいな、と。余裕があれば秋物の新作をはじめアクセは少し持っていこうと思っています。新作に関してはあくまで予定なので当日並ぶかは不明ですが、いずれにせよ何かをお見せできたらいいな…。

はぁ、このエントリーを書いて少しすっきりしました。両方器用にこなせない自分自身にがっかりだし、凹んでいるのも事実。でも無理をして結果的に壊れるよりは、自分のやりたいことを長期的な目で見通して冷静な判断を下したことはきっと間違っていないはず。申し訳なさと、自分に対する失望感と、それを上回る安堵感と…。一時的な無理はできても、長期間の無理は心も体も蝕んでいく。それが今回私の得た教訓なのかもしれません。いい勉強になりました。今はようやく回復の途上なので、これから少しずつ元気になっていくと思います。そんな近況報告を兼ねたエントリーでした。

最近はAKB48に行ったり宝塚を観たり、これからは怒濤のプライブ期間がきたり(FC限定ライブも行きますし武道館は最前を引き当てました)、美術館やイベントもいろいろ出かけたり、アクティブさを取り戻しつつあります。8月はひたすら論文の予定ですが、適度に息抜きをしつつ頑張ろうと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-08-02 23:26 | 雑記 | Comments(0)
ブログ、再始動
ようやく再始動。御無沙汰しております。6月はブログをたくさん更新すると言っておきながらふっつりと消えていました。いろいろと考えなければいけないことが多く、少し自分の中に潜って精神的に閉じている状態にしていたら全然ブログが書けない状態になりました。なんとなくこのままブログが止まってしまうのかな…と思いつつ、でも沈黙して考える時間が今の自分にはどうしても必要だったのであえて止まることをして今はよかったと思っています。

c0077407_1024155.jpg
沈黙している間は本業の課題に取り組んでいたため精神的に一杯一杯でしんどかったのですが、その合間をぬって仕入れ先開拓に励んでいました。いろいろと手を広げることができたので、これからもまた面白いことができそうです。私は常に2、3年後のヴィジョンを持って創作に取り組んでいるのですが、現状の活動に多少支障が出ても足下をがっちり固めておいた方が長期的な計画で見ればよいのだろうなと思いました。今年はその下地作りの一年になりそうです。アクセサリーの素材以外でも、自分のコレクションものをちょこちょこ買い集めています。これは最近買い求めたビスクドールの目。こんな感じで部屋の戸棚の中に飾られています。

お知らせですが、7月半ばくらいに一度WEBショップをオープンしようと思っています。通販はまだ模索状態なのでアクセサリーの種類はちょっと少なめになるかもしれませんが、少しずつ量や種類を増やしていく予定です。今年の残り半期はWEBショップの運営がメインになるのかも(もちろん秋の個展が一番のメインイベントではありますが)。WEBショップについてはまたブログの方でも告知をしていく予定なので、チェックをしていただけると嬉しいです。

久しぶりにエキサイトブログにログインしてみたら、7月1日からブログの記事に広告がつくようです。エキサイトはまったりした感じで好きだったのになぁ。。残念。とちょっとだけ気落ちしましたが、このご時世どこのブログも広告が入っているしなぁ。これは仕方ないか。

6月は引きこもりすぎていろいろな展示を逃すことが多かったのですが、これからはまたフットワーク軽く行きたいと思っています。というわけで今日はこれからお出かけです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-06-27 10:19 | 雑記 | Comments(2)
改めて渋谷PARCOの御礼
c0077407_1983549.jpg
御礼が大変遅くなりましたが、NEW ATLANTISも参加させていただいた渋谷PARCOのイベント「クリエイターズマーケット」は5月10日に終了しました。気がつけばもう二週間も前なのですね。終わった後は搬出、そして数日置いて札幌帰省とバタバタで、イベントのことを振り返る余裕がありませんでした。気持ち的にはようやく一段落で、今更ながらに無事終了したことを実感しています。今回のイベントはもともと年間スケジュールには組み込んでいない想定外の事だったので、正直準備はかなり大変でした。在庫がない時間もないで、ここまでギリギリ感を味わったのも久しぶりだったかも。。いやはや、生きた心地がしませんでした。

私は今回は自分のことで一杯一杯で会場写真を撮れなかったのですが、unRoomのケイコさんがブログに会場の様子をアップして下さっています。ちなみにケイコさんのイラスト入りのイベントレポがとても力作でなおかつめちゃめちゃ受ける(笑)。ケイコさんはお会いしたい作家さんのお一人です。またイベントでご一緒できたらいいな。話が脇にそれました。初日に会場に行った時にも「すごい」と思いましたが、こうして改めて写真で見てみると本当にすごいです。皆さんディスプレイやレイアウトがお上手で、そしてそれを配置をはじめイベントのプロデュースもとても決まっている。NEW ATLANTISは写真を見るとディスプレイはたぶん印象に残ると思うのですが、実は肝心の商品(アクセサリー)が全く見えていないですね〜。他の作家さんたちと異なり、私は完全にアクセを平置きして、垂直の空間はガラクタで埋めているのですよね。たぶんこれはセオリー的にはNGだし販売促進的にもどうなのだろう…という感じですが、うちはこれでいいかなと最近開き直っています。私はたぶん好き勝手やっている方が性に合っている。

今回のイベントはある意味今までのNEW ATLANTISの活動の集大成的なイベントだったかも…と終わってみて感じています。ここ一年ほど精力的にイベントに参加しアクセサリーを販売することで自分なりのイベント方法論を見出すことができた気がします。そういう意味でも渋谷PARCOのイベントは私にとって本当に勉強になったし、参加できて幸せでした。お世話になった方々、ご一緒させていただいた作家さんたち、そしてDM配布など充分な告知ができなかったにも関わらずブログやtwitterを見て会場にいらして下さったすべての皆様に御礼を申し上げます。

パルコイベントが終わり、今自分が何をやりたいのか、どう活動していけばよいのかかなりはっきりと見えてきました。なので今年の残りは次なる展開へ向けての下準備に時間を使っていこうと思っています。私はイベントが好きで今後もイベント中心に活動を続けていく予定ですが、そのためには少しイベントをお休みして周辺状況や制作環境を整える必要性を感じています。それはHPやウェブショップ作りであったり、秋の個展準備であったりといろいろですが、ひとまず夏のイベント参加はお休みをすることにしました。今後は秋の個展、そして可能であれば12月に展示会(諸条件が合えばなのでこちらはまだ未定です)に出れたらいいなぁ。いずれにせよ、次なる展開のための準備に取りかかる時期となったことを実感している今、焦らずじっくりと足下を固めていきたいです。あえて触れないようにしていたけれど、本業の大学院生がらみも前途多難でこちらもちゃんとやらないといけないし。もしかすると来年は創作活動を縮小して博論準備に力を注ぐかもしれません。創作活動の縮小は痛いけれど、長期的なスパンで見ればこのタイミングできっちり学業に取り組む方が結果的にはよい気がするなぁ。などとこのあたりは半ば独り言ですが、そろそろ来年の活動をどうするかを少しずつ考えています。

c0077407_1985052.jpg
c0077407_199104.jpg
アクセサリー繋がりで納品のお知らせです。京都のSQUIRRELさんにアリスアクセサリーを納品しました。急いでいたのでよい写真が撮れなくてすみません。アリスコインブローチを2点、そして人気のコインリングも14点発送しました。おそらく週末頃からお店に並ぶと思います。こちらもどうぞ宜しくお願いいたします。ちなみに前回の納品で今まで販売していたゼンマイのネックレスや時計と鍵のブローチ、さらにはヘアゴムや懐中時計ネックレスなど定番アクセサリーを納品しています。まだわかりませんがこのあたりの定番ものの納品はこのイベント限りとする気がしているので、関西で実物を御覧になりたい方は是非SQUIRRELさんでお手に取っていただければ嬉しいです。イベントは10月頃までの開催となっています。

さてさて札幌から帰ってきて間もないのですが、私は水曜の夜行で名古屋に旅立ちます。刈谷市美術館でのカレル・ゼマン展、Fuligo5周年パーティー、あとは友人と会って遊ぶのが目的です。今回はマウンテンも行きますよ!マウンテンって何?という方はとりあえずWikipediaで。さて、何を頼もうかな(笑)。

5月は旅行づいていますが、6月は部屋作業が多くなるのでもっとみっちりとブログを更新していこうと思っています。とりあえずは名古屋旅行の準備ですね。また忙しくなりそうです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-05-24 20:00 | 雑記 | Comments(6)
着物ブーム、納品状況と今後の活動について
5月1日は久々のオフ!友人たちと集まって骨董市に行ったりおしゃべりしたり、夜はプラのFC限定ライブに行ったり、動き回ってすごく疲れたけれど充実した一日を過ごすことができました。

最近周辺に着物を着たい、もしくは着物に興味があるという方がちらほらいて、また私自身も数年来ずっと「着物を着たい」と言い続けていたのですが、ようやく少しずつ動き出すことができました。6月から着付教室に通うことになったし、コーディネートのアイテムを集めるために骨董市にも出没しています。今回は都合のつく方6人で町田天満宮の骨董市に行ってきました。ここは着物関係の出店が多いことで有名で、着物好きなら一度は覗いてみる価値はありますよ。難点は曜日に関係なく毎月1日開催ということで、社会人にはややつらい日程かもということ。今回は1日が土曜日ということもあり、大人数で集まって見回れたのでとても楽しくまた賑やかでした。

c0077407_8221716.jpg
というわけで6人分の買物記録をぱちり。目的のものを探すもよし、思わず脱線して全然違うものを抱えて帰るもよしでやはり骨董市は楽しいですね。町田の骨董市は着物目当てで来ている人も多く、お客さんの着物の着こなしを見ているだけでも結構楽しいです。まだ超初心者なのでいろいろ失敗も多いと思うけれど、着付を含めいろいろ学んでいきたいです。

c0077407_8222937.jpg
今回のお買い上げはこの着物一枚。もうちょっとかわいらしい雰囲気のものが欲しいと思いつつ、今回もまたやってしまいました(笑)。でも写真で見るより落ち着いた色合いだし、これに合わせる帯を探して着付教室に持っていこうかなと考えています。臙脂色、そして明るめのブルーの対比がきれいです。

骨董市の後はご飯を食べつつおしゃべりしたり、国際版画美術館で「挿絵本の世界―きれい、カワイイ、怖い―本と版画のステキな関係」を見たり。次の予定であるプライブが入っていたのでお先に失礼したのですが、はじめましてな方との出会いも含めとても収穫の多い楽しい一日でした。またこれからもこうして集まれたらよいですね。

というお出かけの記録はここまでにして、現在渋谷で開催中のクリエイターズマルシェについて。おかげさまで新作のアリスコインブローチがほぼ売切れ状態のようなので、3日に追加納品する予定です。また会期中にやるのは大変恐縮なのですが、3日の納品分時より値上げをすることにしました。最初の納品分は新作お披露目スペシャル価格ということでご理解いただけますと幸いです。

GWに渋谷PARCOでアクセサリーを販売するという素晴らしい機会に恵まれとても幸せであるとともに、今後の活動の課題もいろいろと見えてきました。なのでこれからの展開や方向性をじっくり考える時間を確保するため、夏の予定を白紙に戻すことになりそうです。もともとは夏の展示会のみの予定だったのですが、急遽このイベントに参加することを決めたため、スケジュールにいろいろしわ寄せがきているのも事実。秋にはアクセサリーのみならずインスタレーションも大きな柱となるアール座読書館での個展、そして同じ10月には2年ぶりの一箱古本市の参加も予定しており、水面下で準備をしたり考えたりする時間を確保する必要があります。またゆっくり時間をかけて新作を作ったり、未だに手つかずで申し訳ない通販を行ったり、展示会やイベントという形以外の作業に時間を割く必要性も感じています。なので当初予定していた夏の展示会は、おそらく不参加になると思います。そのため今後しばらくはNEW ATLANTISのアクセサリーを直接御覧いただく機会はなくなるかと。もし気になっている方は、ぜひ渋谷PARCOでNEW ATLANTISのブースを御覧いただけたら嬉しいです。今後のイベント予定の変更をほぼ決心した分、今はこのパルコイベントに全力を注ぎたいと思っています。追加納品も随時行っていくので、是非ブースに遊びにいらして下さいね。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-05-02 08:58 | 雑記 | Comments(0)
谷根千ウロウロ
そろそろ桜の盛りも終わりです。ここ数年お花見をすることもなく過ぎていますが、それでも上野そして谷中墓地という日常行動範囲の中で歩きつつ花を愛でています。上野は人も多いし好きではないけれど、それでも芸大や国立博物館側から歩いていく時に見える桜の遠景には心が惹かれます。樹々と花の重なりが春霞のよう。遠くの幻を眺めるように、しばし立ち止まって眺めるのが私の今年のお花見でした。

c0077407_16134478.jpg
このところ中央線をはじめお出かけする機会は多いくせに地元は歩いていません。私が街歩きをしない間に面白いお店がいろいろ出来ています。このブログでは紹介をしたことがない、気になるお店をチェックしてきました。まずはこちら、プフレーゲライヒト。プフレーゲライヒトはドイツ語で「手入れの簡単な」という意味だそう。店主のライさんが作られた雑貨などが置いてあるお店です。

c0077407_16135521.jpg
こちらが外観。私がお店に行った時は商品が少なかったのか品揃え的には少々物足りなく感じましたが、この雰囲気だけでも見に来た甲斐がありました。簡素すぎず、さりとてデコラティブすぎず、ピンと一本筋が通った信念が伺えるお店でした。写真を取りそびれたけれど、手作りのノートを一冊購入。

c0077407_1614799.jpg
このランプがどうやらお店のモチーフ的存在のようでショップカードにも入っていました。蛍石みたいな形がかわいい。奥にはギャラリーもあり、時々展示も行われているようです。物作りの雑貨店プフレーゲライヒトはまた足を運びたいと思っています。

c0077407_1614196.jpg
もう一つ、こちらは古道具屋の豆子室。iPhoneで撮影したので写真が独特の質感に仕上っています。もともとこのお店は家の近所にあり、駅から家へ帰る時に少し回り道をした時に二度ほど迷い込んだことがあります。その時は店名もよく確認しないまま覗いていたのですが、気がつけばお店はなくなっていて「あれはなんだったのだろう?」と首を傾げていたのですが、移転をして今の場所に移ったようです。こちらの店舗の方が広くて雰囲気も個人的には好き。私はガラクタを安く買うのが好きなのでここではごく小さな買物を一つ二つした程度なのですが、古道具屋的な品揃えのなかにヴンダーカーマーな嗜好もほの見えて、そこが好きで時々覗きに行っています。古道具屋の匂いは好きです。古本屋と一緒で落ち着く。ここもお店の匂いが好きですね。

今回はとりあえずこの二店をご紹介。他にも気になっている場所がいくつもあるので、少しずつ谷根千巡りも再開したいと思っています。

以下は全く別の話題です。GWイベの正式告知はもう少し先になりますが、先行告知が解禁となったので情報を載せておきます。今回の場所はなんと渋谷PARCO 1です!初の百貨店イベントです。実はイベント期間中、同じパルコ1でティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」展も開催されています。こちらも要チェックです☆イベントの詳細については、正式告知の時に改めてアップする予定です。あと三週間はこのイベントへ向けての修羅場になりそうです。頑張ります。


[ クリエイターズマルシェ ]
4/29〜5/10 10:00〜21:00
渋谷PARCO PART1 地下1F

クリエイターが使い手に直接発信するイベントが、渋谷PARCOに乗り込みます
今回は、全国から30を超えるクリエイターの創りだすアイテムを集めました
GWは雑貨からバッグ、アクセサリー、ワークショップまで、個性的な使って楽しめる貴方だけの宝探しに訪れてみてはいかが?

クリエイターズマルシェ by AC;11 http://ac11.jugem.jp/
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-04-05 16:40 | 雑記 | Comments(0)
コラージュづくり
c0077407_1952843.jpg


早いものでもう二月ですね。いろいろと忙しいのですが、イベント準備もしなければ…と少しずつ作業をはじめています。まだアクセサリーまでは手が回らなくて、とりあえず周辺のイメージ画像作りをしていました。この作業を通じて、自分なりのディスプレイのイメージや方向性が見えてくるような気がします。

これは作ってみたサンプル画。癖のない画像(NEW ATLANTIS比)ですが、普段コテコテのばかり作っているので今回はあえて癖がない感じでいくか、それともいつも通りの方がいいのか、ちょっと迷い中です。どうしようかな。こういう機会だからこそ普段とはちょっと違った感じもいいかもと思っていますが、それが単なる薄味になってしまうとつまらないですしね…。まだ自分の中で決めあぐねていますが、とりあえずこんな感じで少しずつ手を動かしていこうと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-02-02 19:17 | 雑記 | Comments(0)
AC11のお礼
ブログの更新が大変遅くなりましたが、AC11は20日で無事終了いたしました。ご来場下さった皆様、そしてアクセサリーをお買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございました!今回はイベントの準備が遅れに遅れてしまい、搬入までは一番苦しかったイベントだったように思います。そのためか終わった後は疲れたのか、少しブログをお休みしてしまいました。ご報告&お礼が遅くなってしまい、お詫びを申し上げます。今回のAC11はどのクリエイターも素晴らしい作品とブースで、とても刺激を受けました。次はもっと頑張らなければと、参加するたびに思わされるすごいイベントです。主催者の秋山さん、そして参加されたクリエイターの皆様お疲れさまでした。

NEW ATLANTISは元々はテキストを掲載したり写真をはじめとするヴィジュアルイメージを展示する空間として作っていたホームページでした。時代の流れもあり今はブログの更新が多くなってしまいましたが、いずれにせよ画像+テキストという基本方針は変わっていないと思います。私は物を買うことは大好きでしたが、物を作り出すことには全然関心がなくて、だから今自分がこういう立場でアクセサリーを主軸に創作活動をしていることがとても不思議に思えます。やり出したら楽しくてだからこそ続けているのですが、全く興味がなかったのになぁ…。人生わからないものです。

そんなNEW ATLANTISは物作り体験は皆無なので、所謂技術というものはほとんどありませんでした。今回のAC11を見ても、客観的に見て私の作っている作品のレベルが高いわけではないなという自覚があります。言い方を変えるなら、独特の存在感があるから人目を惹くかもしれないけれど、技術的に言えば決して難しいことをしているわけではない。物作りは仕上げの丁寧さが大事だと思うのできれいに作るように心がけていますが、技術的なレベルの話で言えば私のやっていることはごくごく簡単なことばかりにすぎません。私には技術はないけれど、たくさんアクセサリーを見てきた分どんなアクセサリーがあるのか、そしてないのかという現状分析が出来ていました。また自分自身に何があって何がないのかもある程度冷静に見極めていたので、ない部分をどう補えばよいのか、頭を使って考えて実行できるのが自分の強みだと思っています。技術がないからこそ発想を逆転したり、センスの部分で補ったりと、いろいろ逆手にとって自分の足りない部分を埋め合わせて活動を展開してきました。

アクセサリーを作るというのはある意味職人的な行為であり、技術やセンスが求められる孤独な作業であります。作家さんは物作りが好きな方が多いと思います。もちろん私も好きです。イベント前の修羅場は泣きたいですが(笑)、部屋に素材を広げて何を作ろうと考えていると何時間でも経ってしまいますし、一人で物と向き合って手を動かしている時間は今となっては私にはなくてはならない存在です。ただ私は物作りも好きだけれど、それと同じくらい、いえもしかするとそれ以上に物を売るという行為が好きなのかもしれない…と最近思っています。こう書くと勘違いされて「金の亡者が」と思われるかもしれませんが(笑)、そうではなく販売をするというのはある場所で人と物が出会うことであり、この出会いの場を作り上げること、そこに自分自身が関与してたくさんの人と繋がりを作っていくことに興味があるのかな、と。私自身買物が大好きなのですが、何かを買った時の充実感と言うか、素敵なものを手に入れた時の幸せな気持ちが自分の活動の原点にあるような気がします。だからただ単にアクセサリーを買うというだけではなく、それ+αのわくわく感や驚き、そして楽しさがそこに伴ってほしいのです。そのためにも毎回ディスプレイには力を入れていますし、また普通のアクセサリーの見せ方やレイアウトはあえて行わず、アクセサリーをインスタレーション的に用いて空間を埋め尽くしています。NEW ATLANTISのディスプレイに目を留めていただいたり、面白いですねと言っていただけるのはとても嬉しいですし、またこれからもいろいろなことをやっていきたいと思っています。

ブログでこの話を書くのは初めてかもしれませんが、私の母方の実家がホテルを経営しています。大規模なものではなく家族経営のこじんまりとしたホテルで、常連さんの多いお客様商売を子どもの頃から見ていました。私自身ホテルを継ぐわけではなく、またこの仕事に対して興味を持っていたとも言い難いですが、お客様相手の商売が身近にあったことが今となってはNEW ATLANTISの活動を助けてくれているように思います。イベントの場で求められるお客様相手のコミュニケーション能力は、ある意味私の中の血なのかもしれません。作品を作る技術がない分イベントの場でのコミュニケーション能力には助けられたと思いますし、また長年ずっと続けてきたネット活動も私の強みの一つなのだと思います。「普段からブログを見ています」「ブログを見てきました」と言って下さるお客様が多くて、それがとても嬉しいです。このブログを自分のアクセサリー活動の宣伝のツールとしても使っていますが、アクセの宣伝だけでは私自身が面白くない。これからも好きなファッションや食べ物、旅の記録をたくさんアップしていこうと思っています。とりあえずは神戸旅行の喫茶店編ですかね。写真の整理をしなければ。

NEW ATLANTISの2009年の目標は「アクセサリーイベントに出る」でした。結果的には機会に恵まれ、銀座のイベントに三回も参加できたのは本当に幸運でした。ただその分イベントに追われ、ずっとやりたいと思っていたウェブショップ作りが全くできなかったのは反省点ではあります。来年は今年よりはイベントの数を減らし、その分通販に力を入れていくつもりです。また大きなイベントとして個展の開催を計画しています。来年の10月、一ヶ月というロングスパンで展示を行える場を選んだのも、イベントがどうしても東京中心になってしまうとはいえこのくらいの期間があれば地方の方にも見ていただくチャンスが増えるかなと思ったから。会場がとっても素敵な空間なので、私自身も非常に楽しみにしています。来年の活動予定については、また後日エントリーにアップするつもりです。

長々と書いてしまいましたが、2009年最後のイベントを終えて、反省点や課題をたくさん抱えつつも、充実した気持ちで一杯です。ブログ上において見守って下さった皆様も合わせて、今一度お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。来年もまた、NEW ATLANTISならではの活動を展開できればと思っています。最後にささやかな告知というかお知らせを。12月のAC11でアクセサリーをお買い上げいただいた皆様に、お礼状がわりに年賀状をお送りする予定です。芳名帳にお名前をいただいた方はもちろんですが、もしお名前を残しそびれたという方がいらっしゃいましたら、このエントリーへの非公開コメントもしくはメールでお名前とご住所をご連絡いただけましたら、年賀状を発送させていただきます。とはいえ年賀状は今からデザインを考えるところで、確実に元旦には届きませんし、下手をすると寒中見舞いの時期になってしまうかもしれませんが…。。すみません。いただいたご住所には、今後の展示会のDMもお送りさせていただきます。

まだ年賀状作業や大掃除など仕事が山積みですが、少しずつブログを通常営業に戻していきたいと思っています。また長らく溜め込んでいたコメントのレスも返信しました。来年はブログのコメントをためこまないことも目標の一つですね。このところはイベントがあったとはいえ、本当に申し訳ない状態でした。さて、私はようやく年末モードです。プラのニューアルバム『ドナドナ』を聴きながら、また動き出すことにします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-12-26 10:46 | 雑記 | Comments(4)
AX