<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
あわわわわわわわ
本気で「時間がお金で買えたらいいのに…」と思ってしまう今日この頃。30日は銀座で鳩山郁子さんの展覧会を見てからジュール・ヴェルヌ研究会、7月1日から6日までは某用件で一週間横浜にカンヅメ(でも7月3日のプライヴには意地でも行ってやる。仕事の後横浜から駆けつけますよー)、7月7日はオールナイトの七夕イベント、オール明けの8日夜は浅草で某イベント。さらに週末は某国際学会で発表。とりあえず現在のスケジュールはこんな感じ。この合間に研究の調査や資料集めやらアポイントメントやら。倒れそう。。。でも頑張るっ。

そんな狂乱の日々ではありますが、プラのニューアルバムがすごく好きだからそれに心を支えられている日々。心を鷲掴みにされた曲の筆頭は「眠れる森」「黒い傘」「アンドロメタモルフォーゼ」。でも「ザザ降り、ザザ鳴り。」はすごく気持ちいいし、「不純物」は楽器隊のリズムや音が大好きだし、「egg」みたいなテイストもよいし…。発売以来ずっと聴き続けています。早く音源雑感を書きたいのだけれど、上記のような理由で時間がなくて取りかかれず。でもなんにせよ、超多忙の日々に心の潤いをもらっています。今回のアルバムは非常におすすめ。昔のプラではないけれど、今のプラの音楽性の中では非常によいものを作ったと思います。現メンバー編制になって以来のアルバムの中では、『トロイメライ』に続いて自分の中で大切な作品になりそうです。

服写真を撮っている暇がないので、かわりに別な写真でも。
c0077407_10374993.jpg
c0077407_10375853.jpg
c0077407_1038752.jpg
先週の土曜日にT先生、そしてI君と飲み会をした時に行った谷中の町人にて撮影。昭和の香りがする店内ですが、ノスタルジックなレトロ風味ではなく、「昭和」を地で行くお店でした。一体何度ビールの中に羽虫が落ちてきたことか(笑)。そのたびに箸でつまみ出して何事もなかったかのように飲み続けましたけど。こんなお店なので、潔癖性の人には絶対おすすめできません。以前のママさんが引退してしまって以来お店の味や雰囲気や以前とは同じではないのかもしれませんが、年月が染み込んだ店内は、もの言わぬモノたちの濃密な気配がたちこめた、なんとも味のある空間でした。こんなところで撮影を行ったら面白いだろうなーと妄想。いつかしてみたら楽しいかも。などとイマジネーションを刺激する場所でした。

そういえばマルイヤング館は6月30日からセールなんですね。行きたいけど、時間ないし。そもそも7月1日から東京にいないし。はぁ、今年はセールにも乗り遅れるのかしら。ストレスたまっているから、お買い物したいよー。でも今は買物に行く暇もないよー。一段落したら、買物しまくってやろうかしら。と不穏なことを考えつつ、とりあえず現状を乗り切ることにします。今日も一日がんばろ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-29 10:46 | カフェ・食べ物 | Comments(0)
海月わらわら
Plastic Treeのファンクラブイベント「海月集会Vol.4 20世紀の悲観主義者≒21世紀の感傷主義者」に出かけてきました。一足先にニューアルバム『ネガとポジ』の曲を聴くことができたのですが、結構好きな感じかも。新曲の一言感想はとりあえずサイトの日記にあげておきました。ライヴの内容に関しては、放置されているプラブログの方に少しずつアップしていきたいと思っています。

c0077407_1271188.jpg

終演後、会場O-EASTの壁には10年前のプラのチラシが貼られていました。暗いうえに急いで写真を撮ったのでだいぶ荒いですね。久しぶりに見ると、本人たち比でヴィジュアル系っぽいなぁと懐かしい気分になりました。そういえば曲が始まる前に1997年のライヴ映像で「割れた窓」が流れたのですが、そこに映っていたのは赤い彗星時代のアキラさんでした。うーん、懐かしすぎる。といっても私はファンになったのが遅くて、決してこの時代をリアルタイムで見ていたわけではないのですけれどね。

c0077407_1261719.jpg

もう一つ画像を。こちらは友人が授業中に突如ひらめいたらしく、描き上げたライヴ後の海月たち(想像図)。こちらもデジカメでささっと撮ったものなので画像が汚くて申し訳ない。出口に向かってわらわら密集しているところとか、あとはウエットな感じなど特徴は掴んでいるかもと思いました(笑)。この友人、結局プラの武道館公演に一緒に行くことになったので(半ば無理矢理誘ってごめんよー。でもバンギャ集団見るのも結構面白いと思うから)、実際の海月を見てどのような感想を持つのかが楽しみです。とその前に武道館のチケを探さないといけないんですけどね。忙しくて、FC優先に申し込みそびれてしまったのです。。。せっかくだから、S席で見たいや。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-26 01:38 | 雑記 | Comments(2)
ヘンリー・ダーガー「少女たちの戦いの物語―夢の楽園ー」
c0077407_23421145.jpg

先週の日曜日のことになりますが、Mさんと一緒に原美術館で開催中のヘンリー・ダーガー展に出かけてきました。ヘンリー・ダーガーを観るのは2002年のワタリウム美術館の展覧会以来だったのですが、この時に比べてダーガーの知名度が上がったのかなという印象を受けました。ワタリウムの時はもっとガラガラだったはず…。内容に関しては語りたいことはたくさんあるのですが、今の状態だと感想をまとめることができそうにないのが残念。

c0077407_2343490.jpg

Mさんが頼まれたヴィヴィアン・ガールズケーキの写真。私はというと、朝ご飯抜きで空腹だったので、ケーキでは物足りなくパスタをガツガツ食べてしまってケーキを食べそびれました。。食べないと動けない人なんです、私。だから今回は写真で我慢我慢。リアルな分、シュールさが増しているこのケーキ、お味の方はよろしかったようです。ご丁寧にお花まで散らしてあるのがダーガー風ですね。ていうかこの企画を考えた人はすごいと思いますよ、ヴィヴィアン・ガールズケーキって(笑)。

c0077407_23431277.jpg

夜は8bit cafeで飲み。ここのカフェはお酒ばかりではなく、ノンアルコール品のメニューが豊富なのが素晴らしい。食べ物は品数は少ないけど、ボリュームはあるしとてもおいしい。男性方のたまり場になっているのもわかります。写真はストロベリーミルクのお酒を頼んだところビーカーで出てきて、理科少年的ツボを刺激されつつうきうきとシャッターを切った図です。ビーカーでお酒っていいですね。例えコップより飲みづらくとも(笑)、理化学道具フェチにはたまらないですよこれは。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-22 23:52 | 本・映画・アート | Comments(5)
少年的、コラージュ的
今週はしんどい一週間でした…。方々にご迷惑をおかけしてすみません。来週はもっと元気になっているといいな。

c0077407_2374523.jpg

最近よくつけているネックレスはこれ。といっても本来はネックレスではないもの同士を、私が勝手に組み合わせています。トルクアータの蝶ピアス+くるき亭の「海に沈んだ懐中時計」。どちらも非常に気に入っているアイテムだけど、こうしてコラージュしてつけた時はより一層好きかも。時と蝶の標本です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-22 23:12 | アクセサリー | Comments(0)
LUSH*真夏の夜の夢
怒濤のスケジュール。。。。。とりあえず本日もでかけてきます。連絡やコメントが遅れぎみですみませんです。

c0077407_9293542.jpg

ようやくLUSHの生パックを買ってきました。夏限定の「真夏の夜の夢」です。もう一つのピュアブラボーと迷って、両方とも手の甲に塗ってもらって感触を確かめてから今回はこちらにしました。ピュアブラボーに比べて、真夏の夜の夢の方がしっとりした使用感です。最近疲れていて肌にハリがなかったのでさっぱりすぎない方を選んだのですが、今の肌の状態に合っているらしくかなり感触がよいです。肌に透明感が出てツヤが戻ったし、色も少し白くなったかな。このあたりはたぶん透明感と関係しているのでしょうけど。効果がわかりやすいから、やっぱり生パックは好きです。次はピュアブラボーも買ってみることにします。

あとようやく美容院に予約を入れたので、水曜日に髪のカット&カラーをしてきます。本当はもっと前に行きたかったのだけれど、それどころじゃなかったので…(いや今も本当はそれどころじゃないけどさ)。それでもなんで無理矢理予約を入れたのか?理由は、25日のプライヴ前に髪は整えておきたいというささやかな乙女心です(笑)。そういえばプラ、もうすぐアルバム発売なんですねー。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-18 09:36 | コスメ | Comments(0)
なつのひかり
今日は暑かった。本当に、本当に、暑かった…。日傘がないと眩しくて外を歩けない。白い視界、すべてを焼き尽くす強い夏の光。こんな日に限って出歩く用事が多くて、半分脱水症状になりかけながら東京の街を歩いていました。たくさんあった用事の一つは、銀座で開催中の勝本みつるさんの個展でした。無事作品集『或る日』を買うことができました。会期内に行けないかと半分諦めかけていたので、なんとか間に合ってよかった、よかった。

夏になると出番が多くなるQ-pot.のアクセサリー。以前紹介したリングを、最近よくつけています。マニキュアとコーディネートするのが楽しいです。

c0077407_20584244.jpg
大人っぽい色のネイルを合わせると、おもちゃのようなQ-pot.もやや落ち着いた雰囲気にまとまる気がします。

c0077407_20585435.jpg
苺ホイップは、甘い色を合わせてキュートかつポップに。写真はマキアージュのネイルを塗って、アナスイのシルバーラメを上部に重ねるという簡単フレンチです。

手元のQ-pot.アイテムはじわじわ増殖していてチョコレートのシリーズなども手元にあるのですが、これはまたいつか紹介いたします。ちなみに私が買っているのは基本的にQ-pot.パーラーのラインでそれ以外は興味がなかったはすなのですが、今期は値段高めのQ-pot.ラインのジェリーシリーズのアクセがとてもとても気になっています。あれかわいいなぁ、欲しい。。。でも今はここまで手が回らないや。残念。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-15 21:11 | アクセサリー | Comments(0)
春の薔薇ボーダー
最近ずっと調子が悪かったexciteブログ。メンテナンスが終わったようですが、これで動作は安定するのでしょうか。

c0077407_10182734.jpg

さて、Jane Marple。2007年春物の薔薇ボーダーシリーズのスカートです。今年の春夏は無地もの攻めでしたが(レジメンは買ったけど)、あとで物足りなくなって結局柄物を買い足してしまいました。この薔薇ボーダーシリーズはカタログの時点では「ふーん」だったのですが、装苑にオールインワンが掲載された頃から断然気になりはじめました。装苑マジックにかかったのでしょうか(笑)。

薔薇ボーダーシリーズは色展開がなかなか面白くて、ブルー(サックス?)はともかく、残りの二色がマンダリンとイエローでした。イエローは黄色ではなく、からし色と形容するのが一番だと思われる色。私の肌にはあまり合いそうになくて諦めたのですが、イエローの配色はものすごくお気に入りでした。イエローのJSKが欲しかった…。

私が購入したのはマンダリンです。朱色にオレンジを少し混ぜたような色、手持ちの服の中では鮮やかで元気なカラーなのがお気に入り。JSKもいいなぁと思ったけれど、SKの方が普段着として使えるかなと思ってこちらにしました。去年の春物のパンジーもSKを買ったから、結局同じようなアイテムを買ってしまったかも。でも色合いが全然違うし、あとは薔薇ボーダーの方が着丈が長いから雰囲気がだいぶ違うしなと自分に言い訳。そう、薔薇ボーダーは着丈が長くて、背の低い私だとバランスがイマイチかも。。でもそこはヒール靴でごまかしたり、開き直ってみたり。最悪丈を直すという方法もあるけど、長いスカートを膝下に直すという癖をつけたくないし、この長さを活かしたコーデを探す方向性で頑張ろうかと。

c0077407_1018439.jpg

柄のアップ。薔薇の形と、ラフに書かれた歪んだ線のバランスが妙に気に入ってます(笑)。以前のウォールペーパー、あとはパンジーをはじめ、Janeの出す花+ストライプシリーズはどれも気に入っています。柄を眺めているだけでもうっとり。美しいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-14 10:28 | Jane Marple | Comments(0)
鵠沼のかき氷 *kohori 埜庵*
所用があって、鵠沼に出かけてきました。帰りに、以前雑誌で見て以来ずっと気になっていたお店kohori 埜庵に立ち寄ることができて感激!真夏日といってもよい炎天下の中で食すかき氷のおいしいこと。東京から出かける手間はありますが、ぜひまたかき氷を食べに行きたい、そう思わせるお店でした、

c0077407_18263180.jpg
c0077407_18244554.jpg

私のデジカメは広角に強くないため、お店の外形は撮れずに室内の写真のみです。もともとあった一軒家を改装したお店で、一階はオープンカフェ風、二階はテーブルと椅子があってゆっくりできる喫茶スペースとなっています。今日は喫茶スペースでかき氷をいただきましたが、次は夏っぽくオープンスペースで食べたいです。

c0077407_18243532.jpg

どれもおいしそうで何にしようか迷いましたが、一番人気という天然いちごにしてみました。秩父・阿左美天然氷を用いたそのかき氷は、一口食べると驚く味です。かき氷特有のあのシャリシャリした食感がなくて、ふわふわな舌触りのきめが細かい氷に驚かされます。契約農家のいちごを用いた自家製シロップも美味。食べる時に好みでかける練乳が添えて出されましたが、私は練乳をかけないさっぱりした味の方が好きでした。かけずとも、天然氷の旨味と甘酸っぱいいちごの味で十分おいしいです。練乳をかけると味に甘みが出てコクが加わるので、そこはもうお好みかと思います。

冬の間は秩父で氷作りのため、お店はお休みだそう。これからの季節、かき氷は本当においしいですよね。「おすすめのかき氷のお店は?」と聞かれたら真っ先に挙げるのがこのお店になりそうです。また、鵠沼に出かける楽しみができました。次はメロンかなー、マンゴーかなー。

kohori 埜庵:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
phone/fax 0466-33-2500
営業時間 11:00~18:00 月曜定休
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-12 18:48 | カフェ・食べ物 | Comments(6)
SERAPHIM
c0077407_10331421.jpg

一年ほど前にSERAPHIMで購入した、花柄のブラウス。アンティーク調のくすんだ美しい生地、レースにピンタック、さらにおもいきったパフスリーブと大好きなロマンチック要素がぎゅっと詰まった一枚です。本当ははしごレースのところに生成の細いリボンが通されていたのですが、洗濯をしているうちに抜けてしまって、入れ直すのがめんどくさくて結局そのまま着てしまっています(無精者)。このくらいの季節にぴったりなアイテムなので、今は出番がとても多いです。ジーンズやハーフパンツなどと合わせて、少し甘さ控えめにして着るのが私流。余談ながらこのブラウスは男性陣からやたらめったら評判がいいのですが、何か殿方の心をくすぐるポイントがあるのでしょうか(笑)。写真ではとても汚く写ってしまいましたが、お気に入りのアイテムです。

SERAPHIMは7月にラフォーレ原宿で展示会を開催するとのことで、とても楽しみにしています。去年末にすみれの天窓で開催された展示会は、修論修羅場で行くことができなかったのですよね。そう、あの日は国会図書館でマイクロフィッシュと格闘していたんだっけ…。当時のことを思い出すと、今でもブルーな気分になります。。。。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-11 10:38 | その他お洋服 | Comments(0)
ホワイテリーフワンピース
いろいろなことに疲れている今日この頃。でも今週が山場の一つだから、それが過ぎれば多少気が楽になるはず。ガンバレワタシ。

c0077407_1421364.jpg

心がすさまじくやさぐれぎみなので、気分転換に服の話しでも。Mary Magdaleneのワンピが、手元にじわじわ集まりつつあります。今日はそのうちの一つ、ホワイテリーフワンピースの紹介です。このワンピは実は去年発売された時からすごーく気になっていたアイテムだったのですが、その時は買いそびれて再版された今回ようやく手に入れることができました。色は爽やかにブルーオパラン。丸襟にパフスリーブ、何もかもが最高にかわいいワンピです。愛してやまないワンピなので、手に入れることができてよかったです。

そういえばこの前ローテ・ローゼワンピを初めて下ろしたのですが、すごく評判がよかったのでうれしいです。これからたくさん着て活躍させてあげようと思っています。いつかこれは、生成も欲しいな。

最近Maryを着出して思うのですが、ここのワンピは形そのものが素敵で独特だから、あまり自分でコーデは捻らずそのままさらっと着た方がいい気がします(少なくとも私のセンスでは)。それに対してJaneはコーデで遊べるデザインなので、いかようにも着こなすことができる。こうした違いが、私にはとても面白いし、どちらも好きなのでこれから両方の路線を着続けたいと思います。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-06-10 14:24 | その他お洋服 | Comments(0)
AX