<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
シンメトリ
現在、やりたくないことが沢山でプチ現実逃避中。ここ数日で、無駄にたくさん映画を見ました。最近観た映画の簡単な雑感。

・ハチミツとクローバー…つまらなかった。漫画の方がずっとよかった。。。。私の好きな森田が単なるDQNキャラになっていませんか?嗚呼。

・下妻物語…とりあえず基本。でも見終わって「深キョンかわいい!」ではなく「阿部サダヲいいよねー」という感想を漏らしているのはロリに片足突っ込んでいる者としてどうなのかと。阿部サダヲが気になります。この人、ぜひ舞台で観たい。今度チケ取れたら大人計画行きませんか?(>某友人)下妻物語は原作もよいけれど、映画もテンポがよくて面白かったですね。お気に入り。前に映画化された「世界の終わりという名の雑貨店」は高橋マリ子を使いながらなんでこんなつまらん映画にできるのかと見終わった後唖然としたので、この作品はとても満足。

・ロバと王女…キラキラでファンタジックでちょっとアホっぽくていい!王様役の人の顔見覚えあるなぁと思っていて、最後になってようやくジャン・マレーだと気付いた時の一瞬の哀しさ。。「オルフェ」や「美女と野獣」の美貌が脳裏に焼き付いていたからねぇ。監督はジャック・デゥミ。余談ですが、アイスダンスのカナダ若手カップルテッサ&スコットの今期FDはデゥミの「シェルブールの雨傘」だそう。音楽をチェックしたいから今度観ようっと。

・エコール…話題になっていた作品を今更ながら。少女好きの人の間でよく言及されていたから見たのですが、えっと、私はつまらなかったです。舞台設定というか世界観自体は嫌いじゃないけど、ストーリーがどうにもつまらないしなぁ。これならロリコン向け映画と言われても仕方ないのではないかと。でもアニエスによる制服の衣装と少女たちのリボンは好きでした。かっちりした制服の形なのに、色が白というのが新鮮。それにしてもエコールはもっと面白い映画なのかと思っていたのに、残念。これならまだ「ミミ」や「カルネ」の方がよかったかも(この二つの作品は正確にはルシール・アザリロヴックの作品ではなく監督はギャスパー・ノエだけど、公私ともにノエのパートナーで作品に関わっているから比較対象にはなるかと)。

今は維新派の「ROMANCE〜蒸気の街の映画少年たち〜」を観ています。これ、舞台装置がめちゃめちゃかっこいいです!この世界に棲みたいと思うほど。維新派は大好きな劇団だし11月に公演に行くので、少しずつDVDを集めています。今手元にあるのは「ロマンス」と「キートン」。シュヴァンクマイエル展に行く前に「アリス」を観直す予定だし、あとは先日注文したマリインスキーのウリヤーナ・ロパートキナが踊る「白鳥の湖」も届いたし、久しぶりにDVD漬けな日々になりそうです。

c0077407_1913056.jpg
札幌店からノベルティをいただいたので、金銀揃いました。このノベは気に入っていたのでうれしい。先日ハーフパンツにひっかけて出かけたのですが、チャームがぶつかりあってカチャカチャものすごーくうるさかったです(笑)。でもまぁ、かわいいから許す。札幌店といえば、リニューアルオープンで2Fに移ったそう。今度出かけた時は新しい店舗なのですね。楽しみ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-29 19:31 | 本・映画・アート | Comments(4)
昨日の行動と最近の食べ物
日曜日はまったりお出かけ。伊勢丹で紅茶やらトリートメントなどの日常生活品を買った後(トリートメントはオブコスメティックスのものです。すごくおすすめ。そのうちブログでも紹介します。紅茶は久しぶりにエディアールで購入。シンプルにセイロンとアッサム。最近フレイバードティーばかり買っていたから、そのままのシンプルな茶葉の美味しさにはっとさせられたり)、マルイヤング館で5F・8Fとロリ関係のお店を覗き(新宿Janeでアリスソックスの白を購入。この前紹介したのと色違いです)、新宿中村屋でカレーを食べ、渋谷へ移動してルドン展の最終日に駆け込み、東急で開催されているmarmeloショップに出かけ(marmelo、めちゃめちゃ久しぶりでした。よいものが買えて満足♪)、ブックファーストで復刊された大好きな鈴木志保『船を建てる』の上巻を買い(元の本全部持ってるけど、それでも買ってしまうのがファン心理。『ちむちむパレード』も買ったけど、ていうか鈴木志保の漫画は全部持っているけれど、やっぱり私には『船を建てる』なんだよな)、喫茶店でうだうだしたりして帰宅。疲れたけどリフレッシュできました。月末から9月頭にかけて忙しいから、そろそろ気持ちを切り替えないとな。ていうか9月初頭の発表準備がまだ全く手つかずです、あははん。

文字ばかりの日記なので、画像でも。といってもこの日の日記とは関係なく、最近食べた美味しいものです。最近といっても、8月中というぐらい括りが広いものですけど。おまけに内容もバラバラ。

c0077407_8115688.jpg
友達と一緒に庭園美術館に出かけた時、一緒に銀ブラもしました。その時に食べた、アンジェリーナのモンブラン(とパイナップルのパフェ)。アンジェリーナの喫茶店はプランタンの2Fにあります。1903年にパリで創業された時のレシピそのままとのことで、濃いめ&重めなモンブラン。でも小さめのサイズだったし、確かに味は濃かったけれどクリームの甘さは控えめだったから私はペロリと完食。濃いモンブランといえば、イナムラショウゾウ(実はうちの近所です)。個人的にはここのモンブランは全くダメである意味トラウマなのですが(濃いのはともかく、濃くて甘くて大きいという三重苦だったので。。)、アンジェリーナは大丈夫でした。またそのうち食べに行くことにしましょう。

c0077407_812522.jpg
自分用に購入した札幌土産。ロイズの生チョコ。ダージリン味は初めて食べましたが、さっぱりしていて夏向きですね。生チョコは美味しいしお土産としても人気の商品だとは思いますが、要冷蔵というのと日持ちがしないので、周囲に配るお土産としては不向きなのが残念。マルセイバターサンドしかり。そうなると「白い恋人」が便利だったのですが、あんなトラブルが起きるなんて。。白い恋人といえば私、10代の終わり頃に一夏短期バイトとして石屋製菓の工場でバイトをしていたことがあります。白い恋人のチョコレートをひたすら箱詰めしていたあの日々。時給は650円だったなぁ(札幌は安いんです・笑)。10代半ばから後半というのが自分の人生の中で一番の暗黒期なのですが、甘酸っぱい思い出ですわ。。。。。

c0077407_8121493.jpg
上野桜木にある、愛玉子(オーギョーチー)。私が最初にこのお店を知ったのは、長野まゆみのエッセイでした。上京した後調べてこのお店に出かけて愛玉子を食べた時はミーハー的に喜んだものですが、その時は後年自分がこの近くに住むとは思っていませんでした。今となっては近所すぎて滅多に出かけないのですが、先日久しぶりに出かけてチークリームあんみつを食べました。愛玉子だけだとやや物足りないので、いつもチークリームあんみつを頼んでしまいます(大食いなもんで)。

c0077407_8122467.jpg
お茶の水にあるスープカレーのお店「鴻(オオドリー)」。レトロな外見、そしてスープカレーというのが以前から気になっていたのですが、先日ようやく入りました。昭和ノスタルジーが全面に出たきれいな内装は「作られたノスタルジー」という雰囲気で、個人的にはこの作りモノめいた嘘っぽさは嫌いじゃないな。店内にはオードリー・ヘプバーンの写真も飾られています。あと音楽はずっと懐メロ。この日は野菜カレー(スープは赤)を頼みました。写真は撮らなかったけど、食後には100円のオッシー(オードリーのラッシーだからオッシーだそう)も注文。カルピス+ミルクという感じの味。ふと懐かしくなるような味で、安いこともあり行ったら必ず頼んでしまいそう。オードリーは東京古書会館のすぐ近くなので、古書展に出かけた帰りに立ち寄る場所の一つとなりそうです。

あと写真は撮らなかったけど、院友H君と一緒に「スクリーミング・マスターピース」を観に行った時に連れていってもらった渋谷のGOLD RUSHというハンバーグ屋もよかったです。お店に案内してもらう途中、「この辺は以前チェルシーホテルというライヴハウスに行った時に通った道だわ」と言っていたら、ゴールドラッシュはその上でした(笑)。そうか、ここだったのか。私はこの日はうっかりレディースセットなんかを頼んでしまって肉が足りなくて内心不満だったので、次はがっつり肉を食べることにします。

ちなみに「スクリーミング・マスターピース」はアイスランドのミュージシャンを巡るドキュメンタリーなのですが、とてもよかったです。ライヴシーン満載で、アイスランド音楽好きにはたまらない内容でした。私の好きなbjorkやMumやシガーロス、あとはアパラットオルガンカルテットやSlowblowをはじめ、たくさんのミュージシャンを見れて満足。今まで知らなかったAminaというバンドが気に入って、アルバム「Kurr」を買いました。すごーくお気に入り。Aminaはシガーロスのライヴサポートでも知られる女性4人組のアーティスト。MumやKira Kiraをはじめとするまどろみ系の音が好きな人なら気に入りそうなサウンドかと。繊細さや仄暗さ、あとは内向的な音楽が自分のベースなのでこういう音は気持ちいいなぁ。あとこの映画を見て、改めてビョークってかっこいいなぁと思って彼女のCDを聴き直しています。やってることのスケールが全然違うよね、すごいわ。最近TSUTAYAから借りてロイヤル・オペラ・ハウスで開催された「ヴェスパタイン」ライヴの映像を見ましたが、これもとてもよかったです。ちなみに赤い衣裳を着ている時に背景に映されている博物画、あれってヘッケルですか?気になるわ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-27 09:10 | カフェ・食べ物 | Comments(3)
武道館の予定
ふと気がつけば、約二週間後に迫っているPlastic Treeの武道館公演。告知がなされたのが半年前でまだまだ先のことだなと思っていたのに、いつの間にやらもう目前。月日が経つのは早いものです。

その武道館ですが、何を着て行こうか悩んでいます。武道館という特別な日だし、たまにしかないホール公演だから、せっかくだからお洒落をしていきたい。でも激しい押しはないにせよやっぱりライヴだし、おまけに素敵なお誘いをいただきライヴ後はオールをすることになったので、身軽に動けるように軽めの服装で行きたい。というわけでどうするか、悩み中。

最初はロリっぽくMary Magdaleneのホワイテリーフを着て行こうかと思っていたのですが、この服でオールをするのは疲れるだろうし万一汚してしまっても嫌なので、もっと楽な格好で出かけようかと気持ちが傾いています。そうすると、候補はこれかなぁ。

c0077407_13441963.jpg
Jane Marple2007年春物のワンピ(予約して買ったものではないので名称は不明)。お色はカーキです。パフスリーブと、胸元のレース+大きなリボンがポイント。一枚でさらっと着てもよし、少し涼しくなれば中にブラウスを入れてもよし。個人的にはブラウスを入れた方がかわいいなとは思うけれど、9月8日は暑いだろうから着るなら一枚でしょうね。これなら楽だし動きやすいし、オールにもいいでしょう。というわけでやっぱりこれかな、うーむ。

それにしても私の買っているJaneって、ほんと我ながら地味なものばかりですよね。基本無地だし、大人しいアイテムばかり買ってコーデも地味だし。だから本当はJane好きというのもおこがましのだけれど、人には似合うもの似合わないものがあるし、地味な顔だちだから派手アイテムは似合わないし、仕方ないよな…と今は諦めています。無理して似合わないものを居心地悪く着るよりは、自分に似合ったものを的確にセレクトして着た方が落ち着きます。諦めるという表現はネガティブすぎるかもしれないけれど、自分を知ることも必要かと。とはいうものの、クローゼットの無地づくしにはさすがに少々飽きてきたので、来年の春夏は柄物メインで買物したいなとは思っていたり。自分に似合うような柄物を探したいものです。ここまで書いたのを読み直してみて、うーん、微妙に卑屈?ていうか最近すべてに対してネガティブだなぁ、私。。。いかんね、この状態は。

プラといえば、何やらブログが荒れていたようで…(これに対する事務所のコメントはこちら)。ブログはたまにしか覗かないので一体何が起こっていたのかがさっぱり。事情が全く見えません。。。とりあえず「ゼロ」という曲が当日配布されるみたいですね。これは楽しみ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-24 14:07 | Jane Marple | Comments(2)
長い夏休み(それは永遠に続くかと思える果てしない空白)
残暑お見舞い申上げます。ふと気がつけば止まったままのこのブログ。8月半ば以降ぷつりと糸が切れたように壊れてしまい、人が変わったように内面に引きこもり続けた日々。メールを一通も書かず(書けず)、mixiにログインすることもなく、人との繋がりを断ち続けて内面のどろどろした海に沈んでいましたが、ようやく浮上する兆しが見えたのでまたもそもそと出てきました。回復するまでもうしばらくかかりそうですが、とりあえず底からは抜け出せたのでよかったかな。この状態になったのは、忙しすぎた反動なのだと思います。これからはもう少し自分のペースでやっていかないとダメですね。基本的に人一倍マイペースなとろい人で、人並みのことをするのにも倍時間がかかるほど要領が悪くて、でもなんとか人並みに見せようと頑張っているから、時々ものすごく反動が出て壊れるのです(そういう時は一時的にものすごい人間嫌いになってしまうし外部とのコミュニケーションも取れなくなる)。うんざりするなーと思いつつも、決して脱ぎ捨てることができない自分という殻が果てしなく疎ましい夏の終わりの日。と鬱モードで書いていますが、もう少しすれば元気になると思います。メールがずっと返信できていないですしコメントのお返事もまだですが、まだ気力がないのでもうしばらくお待ちくださいね。いつもこんな調子ですみません。

c0077407_1725676.jpg
とまぁこんな内容だけのエントリーでは救われないので、最近のおやつを御紹介。以前ブログでも取り上げたことがある、京都の緑寿庵清水の金平糖(以前のエントリーはこちら)。これは京都に出かけた友人のお土産です。上から時計回りに、天然水サイダー、季節限定のスウィーティー、天然苺、そして巨峰。この中で一番お気に入りは邪道と言われようと天然サイダー!ソーダ味の薄水青の金平糖は、星に似ている。星を食べている気分を満喫できるアイテムです。大好き。他のイチゴなども足穂の「星を売る店」ですよね、ふふふ。というわけで、おいしくてやめられなくなるのを理性で押さえつつ、ちびちび食べています。スウィーティーも好みの味でした。お土産としては、他にも一保堂のいり京番茶や柳桜園のほうじ茶など、いろいろといただきました。こんなにたくさんありがとう☆

c0077407_19112522.jpg
c0077407_173794.jpg
おまけ画像。写真撮影中の図。金平糖を置いているお皿は益子の田村一さんの作品。白くすべすべしたマットな質感の陶器は、丁寧に磨かれた石の感触にどこか似ている。子供用の椅子は近所のEXPOで購入したもの。EXPOといえば、最近ここで古い帽子を買うことに凝っています。先日も二つ買ったので、そのうち紹介しますね。今はアンティークのドレスハットが欲しいなと思っています。

*****
久しぶりにフリッパーズ・ギターの「ヘッド博士の世界塔」を聴いてみる。明るい絶望が煌めくアルバム、音のサンプリングと崩壊する言葉たち。DOLPHIN SONGがとりわけ好き。終末への船出の一曲。

「遠くまで行く 海を見にゆく
出鱈目に見える 挑戦は続く
回るテープから 君の枕へと
叫び声の中 胸はって進む
諸刃の剣か ただの煙幕か

ほんとのこと知りたいだけなのに 夏休みはもう終わり」
(FLIPPER'S GUITAR「DOLPHIN SONG」)
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-23 17:39 | カフェ・食べ物 | Comments(4)
最近のスキンケア
c0077407_7151019.jpg

夏は一番肌や髪の調子が悪い季節です。汗をかくから肌がいつベタベタして吹き出物が出るし、髪は汗で絡んでしまって毛先がパサパサに。最近あまりにも調子が悪いので、基礎化粧品を試行錯誤しつつ変えています。

というわけで、最近のスキンケア用品。左二つはドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルとアクティブアイジェル。アクアコラーゲンゲルは3年ほど前に一度買ってその時は「ふーん」という感じだったのですが、最近また使ってみたら今の肌にはかなり合うので現在は愛用しています。これ一つでお手入れが済むというふれこみですが、私はこの使い方は苦手なので化粧水の後に使っています。化粧水はオルビス。最近出た大人ニキビ用のクリアシリーズの化粧水を使っています。化粧水とクレンジングはずっとオルビスでアクアフォースシリーズを何年も買い続けているのだけど、化粧水は新しいシリーズに変えてみました。クリアシリーズはすっきりして気持ちよいし、夏の悩みであるニキビによいそうなのでしばらくはこれを使い続けるつもりです。アクティブアイジェルはもう何年もリピートして使っている私の定番。目元の保湿に欠かせません。一体何本使い切って買い直していることやら。これからもアイジェルはずっとこれだと思います。

右はJURLIQUE(ジュリーク)のフェイス・ボディマッサージオイル。「ベタつく肌にオイルマッサージなんて!」と思っていた私の認識を変えてくれた逸品。ローズとラベンダーがあって、私はラベンダーを使っています。夜、化粧水の後このオイルでマッサージすると翌日の肌の調子が全然違います!白いしキメが整っているし…。オイルだけどさらりとしていて肌なじみがいいからベタつくということもないし、何より自然なラベンダーの香りが気持ちいい。これでこの価格はすごくお買い得だと思う。非常におすすめです。ネットで評判がよかったので買ってみたのですが、噂に違わず素晴らしかったので感動。いつかローズにも挑戦してみたいです。

基本的にめんどくさがりだし忙しいので、使う化粧品の数は押さえつつ無理なくスキンケアを続けられるよう考えつつアイテムを買っています。だから今は朝:LUSHのソープで洗顔→オルビスの化粧水→アクアコラーゲンゲル→アイジェル、夜:クレンジング→洗顔→化粧水→JURLIQUEのオイルでマッサージ→アクアコラーゲンゲルをごく少量→アイジェルという感じ。このぐらいが私の限度ですね…。あとはせいぜいLUSHの生パックが加わる程度です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-13 07:27 | コスメ | Comments(4)
遊びモードとアリス靴下
由里葉@現在夏休み中です。8月半ばまでは遊ぼうと、連日ひたすら遊びの予定を入れまくってます。遊ぶ時は徹底的に遊ぶ主義です。6月7月とは別な意味で家に寝に帰る生活。それもどーよ…。やる時は徹底的に!が常に行き過ぎてしまうのが私のダメなところです。。

さてさて、11日はMさんと一緒に一日遊んできました。一緒に大学構内を散策したり(でも肝心な場所がダメで大ショック!その肝心な場所というのはプラのアルバムのブックレットに使われている写真の撮影場所なんですけどね・笑)、ラフォーレをはじめ原宿のショップをたくさん見回ったり、最後は渋谷に出ておいしくてそして面白い雰囲気の沖縄料理のお店で飲んだり。うーん、充実。久しぶりにみっちり海月トークをしたり、あとはラフォーレ地下のライカを見たり、メトロノームの新曲を買ったり、久々にバンギャル気分も満喫。Mさん、昨日はどうもありがとうございました〜。次のデエトも楽しみです、うふふ。

野音で初めて聴いて発売を楽しみにしていたメトの新曲「たわいないトワイライト」、私はすごく好きだな。メトに本来ある毒は少ない曲だと思うけど、でもきゅんとせつなくなるようなタイプの曲で私は好み。気弱な少年の姿がベースにあるけど、強い素直な気持ちで相手への想いを伝えているのがいいな、と。ベース好きな私にとって、リウのチョッパー満載なのもうれしい。(メトロノームを知らない方への入門。絶望さんのPVあたりが特徴的かと。ピコピコしていてネガティブで最高です。)家に帰って以来「たわいないトワイライト」、ヘビロテ中です。あー、メトのワンマンに行きたな。チケ取っちゃおうかな。

c0077407_9512052.jpg
ラフォーレに寄ったついでにJaneを覗いたのですが、そこでワンダーランドシリーズの靴下を思わずお買い上げ。写真だと色がわかりにくいと思うのですが、淡いピンク、ピーチなんですよ。ピンクベースで茶が入っているから、きつくなりすぎずに甘い雰囲気でかわいらしい。秋物の靴下ってどうしても重厚な配色なものが多くて、こういうかわいらしいタイプは持っていなかったからすごくうれしいです。長さもたっぷりあるから、タイツと同じ感覚で使えそう。黒やボルドーと合わせたらかわいいだろうなと妄想中。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-12 10:00 | Jane Marple | Comments(0)
新江ノ島水族館+埜庵
c0077407_8161694.jpg
8月9日、mさんと一緒に新江ノ島水族館へ出かけてきました。初めての新江ノ島水族館、面白かったです。相模湾の魚の生態が充実していたり、なぜか釣り具の展示が多かったり、深海の展示に力が入っていたり、広く浅くというよりは特徴を打ち出した展示という印象を受けました。どこも楽しんで見たけれど、海月の水槽で明らかにテンションがアップする我々。海月って見飽きないですよね…。あのホールにずっといたかった。写真もたくさん撮れて満足。

c0077407_8163922.jpg
お土産物コーナーで販売されていたボール。チープでかわいい。他には、亀や魚の形をしたマカロニを購入しました。ミネストローネに入れよう。

c0077407_833467.jpg
水族館は、夏に行くのが一番好きだ。真夏の光線から逃げるようにして入ったその中は、青くひんやりとした水槽が立ち並ぶ、奇妙に人工的で自然な空間。硝子越しのニセモノの海は、統制され管理された生態系である。プラネタリウム、植物園、水族館。本物も好きだけれど、まがい物により一層惹かれてしまう自分の嗜好は子供の頃からずっと変わらない。真夏の水族館を回遊する群集、青く沈んでゆらゆらする私の意識。海月を撮影する私が被写体と化した、そんな一瞬。

c0077407_816579.jpg
今回のお出かけの目的のもう一つは、鵠沼海岸にあるお店埜庵のかき氷。今回私は季節限定の西瓜を頼みました。ふんわりとした氷に西瓜の香りと甘みが絶品なシロップは、軽いさっぱり味で食べやすかったです。塩が添えられて好みでかけてよいとのことでしたが、かけそびれちゃったな。

c0077407_817818.jpg
mさんが頼まれたのは白桃。一口いただきましたが甘くて華やかな白桃の味と香りが素晴らしい!こちらも美味しい〜。この埜庵は本当にお気に入りで、通い詰めて全制覇したいくらいです。以前の埜庵のエントリーはこちら

江ノ島はサーファーや水着を着た人で溢れており、まさに「夏」という感じ。そんな海辺で、明らかに浮きまくる服装をしていてなおかつ色白、さらに日傘を片手に歩いていた我々は完全に異邦人でした(笑)。強い海風が吹き付け、髪がべたつき絡まってしまう。陽射しでジリジリ焼ける肌。私の見慣れている北の海とはまた違う、このパワー溢れた海水浴場。あくまで傍観者という立場ではあるけれど、こういう風景を眺めるのも決して嫌いではありません。一夏の、素敵な思い出となった一日でした。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-11 09:08 | カフェ・食べ物 | Comments(2)
新江ノ島水族館*Jelly Fish Breed2
海月幻想

c0077407_2159828.jpg
c0077407_21591710.jpg

[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-09 22:04 | 雑記 | Comments(3)
新江ノ島水族館*Jelly Fish Breed
2007年8月9日、新江ノ島水族館の海月たち。

c0077407_2145591.jpg
c0077407_2152071.jpg
c0077407_2153450.jpg
c0077407_2154462.jpg

[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-09 21:08 | 雑記 | Comments(2)
きれいなもの、美味しいもの
友達と一日お出かけだった日曜日。きれいなもの、おいしいものがたくさんで、心も体も満足。しかし暑い日だったので、家に帰ってきた途端にぐったりでブログを書く気力もありません。最近こんなのばっかだなぁ。コメントのお返事も最近ずっと遅れていて申し訳ないです。もう数日お待ちくださいませ。ここまでテキストが書けないのは、やっぱり夏バテなのかな。その割には食欲は全く落ちていませんが。。

c0077407_2173122.jpg

今日は意味もなく、部屋の写真をアップ。どうやら私の部屋を洋室だと思われている方が多いようですが、実は和室なんですよ。今の家に引っ越してきて広い方の部屋を選んだら和室だったというそんな理由ですが。相方の部屋はフローリングです。本当は洋室の方が好きではあるのですが、今の部屋も嫌いではありません。写真にちらりと写っている理科室にありそうな抽斗は、上三段はアクセサリーでその下は全部鉱物。すっきりとした部屋に憧れますが、ご覧の通り私の部屋は至るところ物でごちゃついてます。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-08-05 21:10 | 雑記 | Comments(11)
AX