<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
札幌到着
無事札幌に到着しました。着陸時にかつてない程飛行機が揺れ、心臓に悪かったです。飛行機は全然怖くないというよりむしろ大好きな私ですが、あの時はさすがに怖かった…。

c0077407_1853551.jpg
テーブルの上には年越しのごちそうが並び始めました。蟹が笑っちゃうくらいおっきかったので撮影。この写真だとサイズが伝わらないかもしれませんね。
c0077407_1854566.jpg
じゃん。私の手と一緒に撮影。個人的に毛蟹の方が味は好きだけど、これだけ立派なたらば蟹は見た目にも華やかでよいですね。というわけで、さっそく食い倒れな帰省になりそうな予感がします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-31 18:57 | 雑記 | Comments(0)
よいお年を!
これから羽田に向かい、札幌へと飛び立ちます。予想通り、バタバタの帰省です。冬の飛行機は、やはりちょっと怖い。無事飛びますように。

c0077407_928173.jpg
今年一年の締めとして、Plastic Treeの渋谷公会堂公演に行ってきました。実は私、年末公演は六本木以上に相性が悪くて…。なので非常によいセトリだったにも関わらず、テンションが上がりきらなかったのが残念でしたけど楽しかったしとてもよいライヴでした。しかしなんで私は毎度毎度年末がいまいちダメなのかな。渋公という空間が合わないのか、それとも二部仕立てという構成が合わないのか。でもセトリは今年一年で一番だったと思います。個人的には武道館より好み。武道館+渋公で、Plastic Treeの10年を総括する内容になっていると感じました。渋公では「グライダー」「散リユク僕ラ」「懺悔は浴室で」と聴きたくてたまらなかった『トロイメライ』の曲が演奏されたのが何よりもうれしい。そして「空白の日」。「空中ブランコ」の時のようにステージ上の松明が灯される演出で、私自身はこの曲から絶望的に空白な空をイメージするからこういう密室的な演出はあまり好みではないなぁと思ったけれど(もう少し景色が浮かび上がるような光や色が欲しかった)、とにかく今日聴くことができて本当によかった。今まで何度か聴いたことがあるけれど、一番胸にキリキリきたのはこの日の演奏でした。『ネガとポジ』の曲もこなれてきて、しみじみいい曲だな、そしてライヴで聴くとまたさらにかっこいいなと思ったり。会いたかった方にも一通りご挨拶できたし、そういう意味でもよいライヴでした。プラが初めてのmさんも楽しんでくれたようで何より。そのうちハコでのスタンディングもご一緒したいですね。頑に渋公渋公と呼んでいますが、会場の正式名称はC.C.Lemonホールです。夜空に燦然と輝くレモンを眺めていると、何やら笑いがこみ上げてきます。

今年一年を振り返ってみると、とにかく忙しくて忙しくて忙しかった一年でした。でもその分充実していて、楽しかったなぁ。来年もよい一年になりますように。それでもみなさんもよいお年を!来年もNEW ATLANTIS(来年こそはちゃんと更新したいです)、そして***ephemeraを宜しくお願いいたします。更新頻度は低めかもしれませんが、帰省中は毎度恒例の札幌帰省日記はアップしたいと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-31 09:52 | 雑記 | Comments(0)
28日雑記
Jane Marpleの春物カタログを見てきました。個人的にヒットでした!かわいいものが一杯。ポップでキュートなものとシックでクラシックなものが両方揃っていてうれしい。最近の春物の中では一番好みでした。ひとまずワンピ×2、スタッズつきライダース、ケーキのリング&ピアスなどを予約。あとは入荷連絡にして店頭で見て決めようかと。カタログについては後日改めてまとめたいと思っています。今は他にやらないといけないことが多いのでそちらを優先。少し遅くなるかもしれないけど、かわいかったので気合いを入れてレポを書きたいと思っています。

カタログの後は中野に出かけて三日月バビロンの公演「リンデンバウム 〜回転木馬の棺〜」を観る。個人的には「エピクロスの果実~脈打つ星のパラノイア~」の方がストーリーとしては好きかな。ゴシックっぽい雰囲気が好みの人はリンデンバウムの方がよいのかも。実はこの前にJulesの公演「フィルム的残酷」に出かけたのだけれど、予想以上にダメだったというか、演劇好きとして残念に思う部分がたくさんたくさん目についてもやもやした気持ちが抜けきれなかったので、三日月を観に行って少し気持ちがすっきりしたかも。「ちゃんとお芝居しているよ」という部分で充実感を得ているのもどうなのよという話しですが…。

Julesに関して言えば、自分の中では科白を言うとか舞台に立つという基本的な部分でのダメ出しが多かったです。やりたい世界観はわからんでもないけれど、お芝居としてやる以上そういう基礎の技術がないと全くの独りよがりです。演劇体験がない人が多かったらしいという事情はわかるけれど、舞台に立ってしまえばそれは関係ないこと。せめてその素人くささをよい意味で用いることができたならよかったのでしょうけど…。古関さんも三日月で観た時の方がずっと印象がよかったのが残念。喉のコンディションもよくなかったらしく科白も正直聞き苦しかったし。脚本も少年+寄宿舎という典型的な枠組みの中で組み立てられたストーリーで陳腐と切り捨てるのはあまりにも冷酷かもしれないけど、でもありがちなパターン。そもそも70分という上演時間だからこそ、きっちり物語を組み立てるよりも雰囲気に走ってしまうのは。ってすみません、超絶辛口で。でも私は演劇を観る時は少年系世界観が好きな人ではなく一演劇好きとして舞台を観るし評価します。世界観構築よりも何よりも、演劇をするために必要な基礎体力作りをすることは一番必要なのではないかというのが私の感想です。制服とかはかわいかったけど、演劇とスチール写真は全然違うしな。舞台での魅力は、たぶんそういう部分ではないのだろうということを強く感じています。

劇場を出た後はタコシェを覗き、その後は御茶の水へ。資料の本を買ったり、さぼうる2にて友人と歓談したり。今月号のNIKITAのコピーで盛り上がる。「蜃気楼フェミニン」とか「したたか艶女の裏腹メガネで誘うドキドキ」って何(笑)。中吊りで見た時は吹きました。女性誌は本当に面白いなぁ。

c0077407_7571692.jpg
最近お熱のジルコスメ。パレットを一色買い足してしまいました。こちらは大好きなゴールド系。ジルのシャドーのラメっぷりが本当に好きです。それにしても今月は誕生日やらクリスマスやら理由をつけやすいので買物しすぎました。来月はなるべくつましく暮らすことにしましょう。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-29 08:38 | コスメ | Comments(0)
Nolietteでイートイン
風邪ですが、必死に対策をしたためかおかげさまで体調はほぼ持ち直しました。ただまだちょっと喉に痛みを感じるので、喉をいたわりつつやり過ごしていきたいと思っています。と言いつつ今日も明日も遊びですけど。根が引きこもりなのに基本的に家でじっとしてられない子なのかもね、私。

c0077407_23561994.jpg
そろそろ年末の帰省の準備も考えなければいけないということで、お土産を買いに下高井戸のNolietteに出かけてきました。今まで相方に何度かここの焼き菓子やマカロンを買ってきてもらったことはあるのだけれど、私が出かけるのは初めて。イートインをするスペースがあるとのことで、お土産を購入ついでにケーキも食べようと冷たく引き締まった青い冬空を見上げつつうきうきと出かけてきました。

c0077407_2356336.jpg
c0077407_23564522.jpg
たくさん種類があって迷いましたが、今回選んだのはこれ。上がシシリアで下がポワール。気分が舞い上がっていたのか、定番を選ばずにちょっと変わり種に走ったかも。シシリアはピスタチオ味のムース。私はピスタチオ味のお菓子が大好きです。ピスタチオ味のムースというのが新鮮で、またふわふわな口当たりもよかったです。ポワールは丸くてころんとした形にやられて思わず注文。洋酒が効いているお味でした。リアルな梨型がかわいいですよね。

c0077407_23565613.jpg
甘いものの他にはキッシュを注文。左がソーセージとハムのキッシュ、右がニョッキとゴルゴンゾーラだったはず。キッシュはまぁ普通だったかな。もちろん美味しくないわけではないけれど、当たり前だけどやっぱり洋菓子の方がいいです。

写真にアップしたの二人分です。ランチがわりにしたのだから、もう一個ケーキを頼めばよかったかもと今更ながらにちょっと後悔。ノリエットのお菓子は大好きだから、また今度買いに出かけた時にでもイートインをしてくることにしましょう。あとまだ写真を撮っていないけれど、自分用のお土産にドラジェやキャラメル、マカロンなどを購入。そしてマカロンは写真を撮る前に全部ぺろっと食べてしまいました。。。あ、ちなみに突っ込まれるのが嫌だから自分から言っておきますが、ダイエットの件は問いつめないで下さい(笑)。

帰りに京王線に乗っていたら京王百貨店での古書市の広告があり、せっかくだからとそちらにも寄り古書を物色して数冊購入。ついでにハンズや高島屋に寄り、シャンプーを買ったりQ-pot.をひやかしたり。最後にタワレコに寄ったのですが「五十音式」がありませんでした。あーん、太朗さんを眺めながらマカロンをいただく予定だったのに!!

c0077407_23571820.jpg
一部で人気の彼の本日のお姿。あまりに面白いので、最近は定点観測よろしく前を通りかかるたびに写真を撮っています。これはもう………なんというか変質者ですよね(笑)。

さて、明日はJaneのカタログを見に行く日です。わくわく。その後はお芝居を観て夜は友達と会ってディナーかな。時間があったらまんだらけやブロードウェイをひやかそう。こんな感じで、残り少ない2007年の最後の日々はリフレッシュしています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-28 00:23 | カフェ・食べ物 | Comments(8)
ハートバッグはロリイタの証し?
今朝起きると喉に痛みがあって、愕然としています。これはもしかして、前回の風邪と同じパターン?なんで、なんでまた風邪一歩手前なの、風邪ひくようなことなんにもしてないよ?というわけで凹みつつ、なんとか風邪になだれ込むことなく喉が回復するよう体調を整えたいと思っています。喉の痛み→咳→咳が止まらず体調ぼろぼろという悪夢の11月がちらりと頭をよぎりますが、今回こそは負けるまい。とりあえず生姜とハチミツだわ。

c0077407_1110569.jpg
という内容だけではなんなので、服画像でも。Emily Temple cuteのハートバッグです。ハートバッグといえばMILKが定番。何度か店舗に行って手に取って悩んだけれど、どうもMILKのバッグは自分には大きすぎるような気がして購入に踏み切れませんでした。そんな時に発売になったのがエミキュのハートバッグ。これは結構小ぶりなサイズで、荷物多めな私には少々厳しいけれど形がかわいいので一目惚れでした。形はハートですが、全体的にかっちりした印象だと思いませんか?甘甘はこなせないので、ハートバッグという甘いモチーフながらシャープな雰囲気があるのはとてもうれしかったです。素材は合皮。なので気軽に使っています。年齢も年齢だしそれにルックスが地味なのでコテコテにロリータな格好はしないけれど、思いっきりふりふりひらひらの服にこのバッグを合わせたらかわいいだろうなぁと妄想。地味とはいえこちら界隈に片足を突っ込んでいる人間にとってハートバッグは一つは欲しいアイテムだったので、好みのものを入手できて幸せです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-26 11:24 | その他お洋服 | Comments(4)
**Merry Christmas**
Merry Christmas!みなさんは24日、25日といかがお過ごしですか?私は聖夜(ノエル)は年賀状書き(まだ終わらない…)、今日はえいこく屋で買ってきたマサラティーを飲みつつPlastic Treeの「ZERO」と吉田都さんが出ているバレエ「くるみ割り人形」の好きなシーンをちゃんぽんで見るというよくわからん組み合わせでDVDを鑑賞中。えいこく屋の紅茶、お手頃価格だけどすごく美味しいです!年が明けたら通販でどっちゃり買い込もうっと。そして午後からは大学かな。そろそろ図書館が閉まってしまうから、今のうちに資料を見ておかなければ。そんなわけで年末が近づきつつある今日この頃、ようやく少しのんびりすることができています。

c0077407_1005572.jpg
クリスマスらしい話題をいくつか。これは祖母から届いたクリスマスカード。猫のかわいさに悶絶。写真ではわかりにくいかと思いますが、腕がぴょこぴょこ動くんですよ。私的にものすごくヒットなカードでした。

c0077407_1015679.jpg
c0077407_102970.jpg
今年のクリスマスプレゼントはjouer avec moa?のlacespoon necklace。展示会に行った時に2008s/sの「GAME」シリーズのものにしようかなと迷いつつ、まだ持っていなかったこのスプーンタイプの定番ネックレスを選んでみました。最近集めているQ-pot.のアクセをはじめ、お菓子モチーフのアクセとコーデしても楽しそう。本物のスプーンを使っているインパクトネックレス。でも秘めやかで少女っぽい感性が滲み出ているところがさすがjouerです。

c0077407_1022164.jpg
ではではみなさま、よいクリスマスを!

[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-25 10:27 | アクセサリー | Comments(2)
甘いシロップ
c0077407_1733386.jpg
ジルのシャドーを買って以来、コスメづいています。今日は街に出たついでにアナスイに立ち寄りグロスを購入。スイリップグロス002です。透明なピンク色で、大粒のラメが入っています。細かいラメ入りのグロスならいくつも持っていますが、こういうギラリとしたタイプは初めてなのでうれしいです。グロスのとろりとした色が甘いシロップのようで、眺めているだけで楽しいな。

c0077407_17335052.jpg
c0077407_1734475.jpg
アナスイの店頭には来年の1月10日から新発売になる商品が展示されていました。限定品のグロスとネイルがかわいい、かわいい!ものすごくツボりました。絶対買いに行かなきゃ。ネイルはとりあえず248と344かな。グロスは800にしようかな。ブルーの100番がすごくきれいな色で青好きとしては欲しいのだけれど、果たしてこの色は使いこなすことができるのか??発売日までまだ日があるので、楽しく悩みたいと思っています。

以下別な話題ですが、Jane Marpleの春物カタログの連絡をいただきました。帰省前に見ることができて一安心です。春物楽しみだなぁ。でも旅行もしたいし、なるべく控えめに、ね。

さて、これからクリスマスディナーに出かけてきます!誕生日にも出かけた近所の同じレストランです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-24 17:47 | コスメ | Comments(2)
4段パンケーキでライヴは危険
22日、Plastic Treeのライヴ@六本木へ行ってきました。同行者は最近プラに巻き込んだ院友後輩K君(現在絶賛修論執筆中)。ライヴ前に腹ごしらえを兼ねて、新宿三越アルコット内の2 PIECE CAFEへ。何の下調べもなくふらっと入ったのですが、そば粉を使ったパンケーキが美味しいお店でした。そば粉というとガレットというイメージがあったのですが、パンケーキにも使うのですね。

c0077407_14541082.jpg
私が頼んだのはバナナとチョコレート(正確な名称ではないかもしれません)のパンケーキ。K氏はパンケーキ4段重ね+アイスたっぷりのフルーツパンケーキを注文。1500円でなかなかのボリューム。苦戦しているのを見て私がアイスを二つもらったりパンケーキも横取り食べたりしたのですが、K氏は昼もボリュームたっぷりだったせいか食べ過ぎになってしまったらしく、ライヴで気持ち悪くなったとのことで一抹の責任を感じています。ホントにすみませんでした。。。パスタとパンケーキをぺろりと平らげ、さらにライヴ後「大丈夫?大丈夫?」と言いつつブールドネージュを一袋食べている私がたぶんおかしいのですよね、あはは。

六本木ライヴですが、下手10列目くらいでほどよく押されつつ見ていました。私は慣れているけど、男性にとって女子に囲まれてぎゅうぎゅうはつらかったに違いない。改めて申し訳なかったです。ライヴの感想はプラ日誌の方にアップしようと思っているのですが、ごく軽くメモ程度にこちらにも。ステージセットは切り紙細工のような星や月などがぶら下がり、私の好きなテイストでした。足穂的な世界観や学芸会のステージの情景が入り混じった箱庭。最初の曲「眠れる森」でステージ背景の電飾が灯り、より一層ニセモノめいた星空が出現する。「眠れる森」という曲が描き出すほの暗い心象風景とステージの光景が重なって、心に沁みました。セトリは「ネガとポジ」+「B面画報」。エンジェルダストのリズム隊の音、黒い傘からアンドロメタモルフォーゼにかけての鬼気迫ったドラミングが印象に残っています。メンバーが皆いい表情をしていて、それを見ることができたのがとてもよかったと思う。ラフォーレ六本木はいい思い出がないハコでかなり苦手なのだけれど、今日は初めて素直に楽しめたように思う。とはいえ、なるべくならこの会場で二度とライヴをして欲しくないというのが本音ですが。見にくいし、この会場は嫌、相性が悪いと言っている人が多いですしね。私もあまり相性が良くないので、楽しめたのは自分でも結構意外でした。

武道館はスペシャルな場としては素晴らしいですが、やっぱりプラを見るならハコだなと思います。音のほどよい密室感。武道館では空間が広すぎて、音が拡散して薄まってしまう。浸っていてちょうどよい濃さの光と音が、私にとっては東京のハコなのだ。だから、嫌いな会場とはいえ六本木はやっぱりよかったです。言葉であの情景を伝えるには、まだ私の力は足りなすぎる。映像でも捉えきれない、あの空間の温度をもっと伝えることができたらよいのに。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-23 15:25 | カフェ・食べ物 | Comments(8)
赤い服に蒼の心
c0077407_22195630.jpg
c0077407_2220755.jpg


お久しぶりです。師走らしく忙しく過ごしています。最近の私は、鉱物を買ったり、鉱物の本を買ったり、万華鏡を買ったり、素敵な展示に出かけたり、街を歩いたり、人と会って愉しいお酒をいただいたり…。そんな感じの日々を過ごしています。夜は疲れた体を休めつつ、少しずつ昔の本を読み直したり。外の世界でせわしなく動きつつ、自分の内なる心を充電中という感じでしょうか。

もともと好きというのもあるけれど、クリスマス時期は赤い服を着たくなります。今日もJaneのワイン色の別珍のワンピを引っ張り出して、去年購入したjouerのクリスマス商品のネックレスをつけて、とある会合に出かけてきました。今週は飲み会が四つもあるのです。月・火・木・金。うわあ(笑)。飲み過ぎに気をつけます。そんな日々の一方で、上に書いたように好きな世界のエレメンツを集めるように、あちこちに足を運んでいます。今日購入した万華鏡は、冴え冴えとした青の色が気に入って決めたもの。結晶めいた硬質な模様が出現します。今回は適当にデジカメで写真を撮ったけれど、こんないい加減な撮り方でもそれなりに写るのかとびっくり。ちゃんとやれば内部はきれいに撮影できるものなのかもな。今度やってみよう。

ところで、プラの武道館DVDが発売になったわけですが…。それはまだ手に入れていなくて、同じ日に発売になったBUMPのニューアルバム「orbital period」は手に入れているというのは海月的にはどうなんでしょう(苦笑)。まぁ言い訳をすると、買いに出かけた上野TSUTAYAでプラのDVDが品切れになっていたのが買っていない原因なんですけどね。BUMPの新譜ですけど…………………うーん、別に悪いわけじゃないけど、かといってものすごく良いわけでもないなぁ。。。嫌いじゃないし好きな曲もあるけど、アルバム全体として評価するとあまり良い点数をつけられないのはなんでだろう。こういうアルバムなら「銀河鉄道」を入れて欲しかったのだけれど、入っていないのも残念。というわけでアルバムにはちょっと辛口評価ですが、今回のツアータイトルはかなり好きです。「ホームシック衛星」なんて特にきゅんとくる。ツアー、行きませんけどね。どうでもいい話しですが私はBUMP OF CHICKEN(昔のBUMPという限定がひょっとすると入るかもしれないけど。。。)の音楽が好きなわけですが、それとは別に藤原基央の顔がものすごく好きという不純な気持ちもあります(笑)。ぶっちゃけルックスだけで言えば太朗さんとか正さんよりずっと好み。ああいう切れ長の目をしていて、そして立っているだけで独特の雰囲気を醸し出す人って好きなのです。かといって藤原やBUMP目当てで雑誌を買ったことは一度もないのですけどね…。ミーハーなんだかドライなんだか。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-20 22:49 | 雑記 | Comments(4)
最近のお出かけ
c0077407_14501164.jpg
c0077407_14502982.jpg
c0077407_14505376.jpg
c0077407_1451105.jpg
c0077407_14512661.jpg
c0077407_14514068.jpg

[PR]
by yuriha_ephemera | 2007-12-17 14:52 | 雑記 | Comments(4)
AX