<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Emily Temple cute10周年
c0077407_212172.jpg
今日は4年に一度の2月29日。明日からはいよいよ3月。毎年この時期はそうなのですが、いい加減冬服に飽きてきて、かといって春物はまだ寒すぎて、やる気のないまま惰性で服を着ています。今年はそれに加えてJaneの入荷が遅れて買物もあまりしていないものだから、余計気持ちが停滞中。ああ、早く重厚でもこもこした格好から抜け出してコートなしで街を闊歩したい…。

というわけで気持ちだけはもう春になっているので、今日のアイテムは春物です。Emily Temple cuteのシャツワンピ。色はベージュに紺ストライプ、七分袖。未着用を古着で買ったのでいつのものなのか知らないのですが、とにかく今の新作ではありません。数年前のアイテムなのかな?もともとThe Gabriel Chelseaで出ていたシャツワンピが大好きでずっと欲しいなーと思っていたのですけれど、エミリーのこのアイテムはガブよりは甘くて、かといってエミリーの中ではかっちりめで、これなら私にもこなせそうだと買うことにしました。パリっとしたシャツワンピは着ると気持ちがしゃっきりしていいですね。シャツワンピはいろいろな着方を楽しめると思うので、早くおろせる気候になって欲しいなと思っています。

エミリーといえば今年は10周年でついにオフィシャルサイトがオープンするそうです。私はたまにしか買わないうえに大人しいエミリーらしくないアイテムしか買わない人ではありますが、最近はいつも商品をチェックしているし、サイトがオープンするのがとても楽しみです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-29 21:16 | その他お洋服 | Comments(0)
ケープをまとって森の中へ
なんとか風邪から回復。11月で痛い目をみたので、風邪はさくっと治すよう心がけています。まだちょっと喉の痛みがあるけれど、今のところなんとか大丈夫そう。しばらくはカイロ貼って体を冷やさないようにしないと。回復したので、今日は国会図書館に出かけてきました。最近研究のことで一杯一杯でノイローゼになりそうですよ。。。単に私が焦り過ぎっていうのはわかっているんですけどねー。石の上にも十年の人文系だからもっとどっしり構えないといけないのだけれど、妙に焦燥感に駆られてやたらと焦っています。

c0077407_20121962.jpg
という話しだけではなんなので服紹介でも。Jane Marple2006年冬物のケープ。フェイクファーといいレースといいなんか全体的に安っぽくて(笑)、そのチープさがおもちゃっぽくていいなと結構気に入ってます。色が手持ちの服と合うのか、いろいろ使えてなにげに便利。服はもちろん、コートの上からも使っています。私は肩下まですっぽり覆うケープはバランスが悪くて似合わないので、このくらいの小ぶりな感じが使いやすくて好きです。ケープをまとってカゴを抱えて森の中へ出かけたくなりますよね、うふふ(嗚呼また現実逃避)。

ところで今年のJane Marple、春物の入荷が遅くないですか?予約表に2Aと書いてあるテーブルクロスカラーワンピースも、2Bと書いてあるスタッズ付きライダースも未だ音沙汰なし。もしかしてミスで連絡が来ていないのかと一瞬不安になりましたが、セレクトショップのブログを見てもアップされていないから入荷が遅れているのかな、と。でもさすがに心配だから、久しぶりに店舗に出かけてみようと思っています。もう一ヶ月近くご無沙汰だし、新しい商品もいろいろ入っているだろうし。週末にでも出かけることにしましょう。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-28 20:24 | Jane Marple | Comments(0)
旅をする時計
c0077407_23543061.jpg
札幌旅行記も中断中ですが、名古屋旅行記だって書き終わっていないのです…。ちなみに3月は札幌帰省はもちろんのこと、京都旅行にも出かけます。すっかり旅づいている私。海外に出かけることはできないから、国内プチ旅行にはまってます。今は旅行が一番のストレスの解消法かも。そう、この山のように降り掛かってくるストレス解消のね、ふふふふふふふ(すみません、最近の私は明らかに疲れていてネガティブです)。

というわけで、名古屋がらみの写真を一枚。光の調節をおもいっきり失敗してしまって、モノクロにしてごまかしています、すみません。名古屋にある大好きなアクセサリーショップFuligoで購入したCLOCKS缶バッヂと、集めているくるき亭の懐中時計。手持ちのくるき亭時計で一番よく使っているのは鉄仮面時計で懐中時計は半分観賞用になってしまっているけれど、デザインが気に入っているので大切にしています。特に左のなんて「海に沈んだ懐中時計」という名前がついているのですよ。ロマンだわー。

缶バッヂはKLASICAというブランドのもの。値段が手頃なので、プレゼントにしてもよさそうだなぁと思いました。冬物とは上手く組み合わせられなくてまだあまり出番がないけれど、春夏になったらもっとカジュアルなファッションになるからこのバッヂをいろいろ活用したいと思っています。以前名古屋に出かけた時はFuligoであまり買物ができなかったので、次こそは!と思っています。ああ、リベンジをしにまた名古屋に行きたいです。プラの春ツアーも名古屋スタートだし遠征したいのは山々ですが、新年度のゼミ初日と思われる日なのでさすがに自重しました。。次はいつ名古屋に行けるかなぁ、秋かなぁ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-28 00:20 | アクセサリー | Comments(0)
Pasque island
長らくブログをご無沙汰してしまいました。最近は忙しかったり、凹んでいたり、体調が悪かったりといろいろ大変でした。ようやくメンタルが浮上したかと思えば今度は風邪をひいたりして…。。。今もまだ風邪っぴきなのですが(また喉からきた。私は子供の頃に扁桃腺の手術をしているのですが、相変わらず喉が弱いです)、精神的にはだいぶマシになりました。ここのところずっと暗黒&ネガティブでしたからね。コメントのお返事も遅くなってしまって申し訳ないです。このエントリーをアップ後、お返事をします。

c0077407_1019221.jpg
所用がありまして、3月上旬に札幌帰省をすることになりました。といっても今回は用事を済ませるためだけの帰省で遊びはほとんどナシなのですが、せめて新しいカフェを一つくらい開拓したいなとは思っています。写真は放置していた札幌旅行記の続き、第2三谷ビル1Fにある雑貨店Pasque island(パスキューアイランド)の写真。天井が高くて、そこにプロペラなどが飾られていたりして、デザイン性の高い空間が面白かったです。ドアが電話室なのもいいですよね。

サイモン・マクバーニーの「春琴」が始まっているのにまだチケを取っていない、というよりむしろ行けるのか?という状態であったり、好きなアーティストが続々来日しているのに全くライヴに行けなかったり、好きなものが目の前にあるのに出かけることができないのはストレスが溜まります。でも物事には優先順位があるし、体力もお金も限られているし…。つらいけど、今は我慢の時なのかな。適度な息抜きは必要ではあるけれど、今自分がしなければいけないことを片付けないとこの後に繋がらないので、今は辛抱して頑張るしかなさそうです。学業もはかどってんだかいないんだかという感じだし、しばらくはしんどい状況が続くでしょうね。うーむ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-26 10:40 | 雑記 | Comments(0)
告知*第一回少年展「ノスタルジック・サーカス」
**この告知は一週間ほどトップ表示します**

c0077407_13284739.jpg

素敵な企画展のお知らせです。2008年5月22日(木)から27日(火)まで高円寺のギャラリージュイエにて、少年展が開催されます。作家23名、そしてブランレシピが合同で贈る少年をモチーフにした作品展で、コンセプトは「ノスタルジック・サーカス」。

星降る夜に少年が体験した不思議な時間。
見た事もない動物、ピエロ、ナイフなげの男、空中ブランコ…
そこは夢なのか現実なのか、
まるでそこだけが異空間、一夜の思い出…


参加メンバーを御覧になっていただけるとわかるかと思いますが、目も眩むような豪華なメンバーです。私がネットを始めた頃から憧れている方も多数いらっしゃり、はじめにお話をいただいた時はドキドキしてしまいました。今までテキストの執筆などで作品作りをしたことはありますが、このように形あるものの創作は初めてです。全くの未経験者がこのすごいメンバーに混じるというのは本当のことを言うとありえないと自分では思っているのですが、このサーカスの一座に加えていただけたのは非常に光栄なので、頑張りたいと思います。なにせ創作活動は初めてなので、作風もないし、どのような手法でやるかも現在のところは全く未定です。まぁ白紙というのはそれだけいろいろな余地が残されているということですよね(笑)。と、前向きに捉えることにします。少年展のサイトが出来て情報も解禁になった今、改めて気持ちが引き締まりました。これから少しずつイメージを固めて、私なりのサーカス幻想を具象化したいと思っています。5月とまだ少し先のことではありますが、どうぞ今からスケジュールを空けておいてくださいね。春になれば、この街に、夢のサーカスがやってくる。少年展の詳しい情報は、このブログにて随時告知していきます。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-22 13:27 | 活動の記録 | Comments(4)
食べかけチョコをぶら下げて
c0077407_18301089.jpg
というわけでさっそくつけてみるの図。とりあえず手持ちのパールネックレスと組み合わせてみましたが、パールだけだと寂しいかな?もっとチェーン自体がゴテゴテしていた方がいいのかも。何か他によいものが家にあったかしら。ネックレスとしてはちょっとごつい気もしますが、これはこれで気に入っているので遊びとして使いたいと思っています。ちなみに今日も馬鹿の一つ覚えみたいに地味Janeコーデです。。。。コーデセンスとキラキラJaneが似合う華やかなルックスがつくづく欲しい今日この頃です。

それにしても最近忙しいし体調もあまりよくないしストレス満載だし、精神的になんかだめですね。ものすごく消耗しています。なんだかなぁ、こうもストレス続きの不調はやりきれないなぁ。気分はどんより。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-20 18:41 | 雑記 | Comments(2)
ビッグショコラキーホルダー
新宿に出かけたので、マルイヤング館→伊勢丹→高島屋と軽く流す。伊勢丹BPQCではシャンプー類そしてLUSHにてバスグッズをいろいろと購入。食料品もさっと見回って、紅茶を購入。買物しているとはいえ、これらは全部日常生活品なので自分的にはあまり買物とは言い難い。だって買物って無駄なものを買うことじゃないですか(極論)。軽くフラストレーションを感じたので「服は我慢だけどアクセサリー一つくらいならいいよね」と言い訳しつつ高島屋に出かけてQ-pot.で買物をしてしまいました。

c0077407_2275661.jpg
というわけで本日の戦利品はこれ、Q-pot.のラージショコラキーホルダー。うふふ、手に入ってうれしいです。家で撮ったので写真があまりきれいではないのですが、ものすごくボリュームのあるキーホルダーでインパクト大です。バッグにつけるチャームとしてはもちろん、手持ちのチェーンと組み合わせてネックレスとしても使う予定です。本店では在庫切れのようだし、高島屋もラスト一だったのでギリギリ買えてよかったです。さっそく明日はパールネックレスと組み合わせて、Janeのシンプルワンピのアクセントになるようなコーデをして出かけよっと(出かけるといっても、大学に仕事しに行くだけですが。。。)

c0077407_2283021.jpg
こちらは購入した紅茶。最近ずっとカレルチャペックばっかりだったけれど(面倒なのでアップしていませんでしたが、銀座に出かけるついでに買いだめしてました)、ここのところ銀座に行く用事がなくて紅茶の在庫が切れてしまったので、久しぶりにエディアールにしてみました。エディアールはキャラメルが一番好きだけど、今回はあえてブルボンブレンドとストロングブレックファーストに。冬が終わる前に、キャラメルもまた買いたいと思っています。

そういえば家に帰ってきたら相方が注文していたプレス式のコーヒーメーカーが届いていて、ひとしきり様式美を自慢された後で珈琲を淹れてくれました。プレス式は簡単なのにおいしい!香りがあるけど口当たりがすっきりで、私好みの味で非常によいです。これからは眠気覚ましに珈琲を淹れることが多くなりそうだわ。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-19 22:33 | アクセサリー | Comments(0)
大阪旅行紀*2 ココア専門店AKAI TORI(赤い鳥)
c0077407_2074341.jpg
c0077407_2082439.jpg
旅が好き、そしてカフェが好き。旅行に出かけると、毎回訪れたことがないカフェに入るのが旅のささやかな愉しみです。今回の大阪旅行ではAKAI TORIに出かけました。ココア専門店というのが珍しいうえに、鳥籠に入ったケーキなど何とも乙女心をそそるレシピの数々に前々から惹かれていました。初めて知った時からこのお店には興味津々で、こうして出かけることができてよかったです。

c0077407_2084681.jpg
日曜日のティータイムだったせいか、店内はほぼ満席。一番奥の小さなテーブル席になんとかありつけました。隅にすっぽりおさまるような席で落ち着けたけど、店内の写真を全然撮ることができなかったのが唯一の心残り。これはズームにしてなんとか撮影した一枚。店内のいたるところに色とりどりのココアの空き缶が飾られていました。

c0077407_2093113.jpg
ココア専門店らしく、ココアのメニューがずらりと。何にしようか迷って、今回はピーナツバターチャンクに。ココアの中にくだいたピーナツが入っています。チョコとピーナツの組み合わせが合うし、落ち着いた定番のテイストという感じでオーソドックスなお味でした。他にもいろいろな種類があったから、今度は正当派ではないものを頼んでみたいです。甘いココアは私にとっては冬のお出かけの時に頼む飲み物で、大好きです。家では不思議と飲まないですね。喫茶店でいただくココアが好きみたいです。

c0077407_2010369.jpg
c0077407_20102381.jpg
さて、いよいよ本命のケーキ。ここはやはりバードネストケーキを注文しました。写真がうまく撮れなかったのですが、こうやって本当に鳥籠に入ってケーキが出てくるのです。か、かわいいー。鳥籠にはおもちゃの小鳥などもついていて、いやもう本当に愛らしいケーキでした。おまけに鳥籠をとっても小鳥さんが。

c0077407_20103554.jpg
店名のAKAI TORI(赤い鳥)は大正時代に鈴木三重吉が創刊した児童雑誌『赤い鳥』からとっているとのこと。伝票も、雑誌『赤い鳥』を模しています。『赤い鳥』をはじめ、大正時代の児童雑誌は本当にデザインが素敵なんですよね。『コドモノクニ』とかもすごく好き。復刻でいいから欲しいものです。

c0077407_20105280.jpg
これは私が座っていた場所。小鳥のクッションやぬいぐるみがさりげなく飾られていて、隅々までノスタルジックでキュート。1972年創業のお店で、私の座っている場所には雑誌に掲載されたAKAI TORIの紹介記事がコラージュして飾ってありました。古い記事などもあって面白かったです。行く先々の都市でお気に入りの喫茶店を探しているのですが、このAKAI TORIもまた大好きな場所になりました。大阪に出かけた時はぜひぜひ立ち寄ってみて下さい。おすすめです。

余談ですが、AKAI TORIを探している時にたまたまJane Marple大阪店に出くわしました。こんな場所にあったんだ…。AKAI TORIからすぐの場所でした。入ろうかと一瞬思ったけれど、見たら衝動買いしそうだったし今回はあえて立ち寄りませんでした。春っていろいろと物入りだから、洋服買いはかなり自粛しています。だって学会費だけで4万とか飛んでいくんですよ?しくしくしく。

ココア専門店 AKAI TORI(赤い鳥)
住所*大阪市中央区心斎橋筋2-7-25金子ビル2F  
営業時間*12:00〜22:00
定休日*水曜日
TEL*06-6211-6638
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-18 20:35 | カフェ・食べ物 | Comments(6)
大阪旅行紀*1 万博記念公園
c0077407_18232818.jpg
2月17日、大阪。午前9時半の開園にあわせて、万博記念公園へ出かける。なぜずっと万博記念公園へ出かけたいと思っていたのか、実はよくわからない。1970年に開催された日本万国博の跡地は現在は巨大な公園となっている。膨大な敷地を歩いても、かつてのパビリオン跡地を見回っても、70年の狂騒など嘘のように今は静まり返っている。「人類の進歩と調和」をテーマに掲げ、シンボルとなった太陽の塔の中には生命の樹を軸に「地下」「地上」「空中」の3展示部門が作られたという。日本庭園内にある部屋でその映像を見たが、画質の悪いその映像は70年代の日本映画を見ているようで、私にとっては奇妙なほど現実感がない。現在太陽の塔は閉ざされ、立ち入ることはもちろんできない。しかしこの静かな公園の中で太陽の塔だけが奇妙なほどに存在感を放ち、それはやはり一種異様な光景と言える。例の事件で閉ざされたエキスポランド、静まりかえった遊園地、動かない観覧車、無人のジェットコースターとともに、この公園の光景は私の中にある種の強い空虚感を残している。

c0077407_18234811.jpg
出かけた時は梅まつりの真っ最中。16日からで蕾の木が圧倒的に多かったけれど、種類によってはきれいな花を咲かせているものもあった。

c0077407_1824043.jpg
日本庭園へ向かうために歩いていて出くわした奇妙なオブジェ。イサム・ノグチ作「月の世界(Moon World)」。万博開催当時は「天の池」の中にあり、噴水の一部となっていたとか。現在はこうしてモニュメントとして残されているが、平和のバラ園から月の世界と太陽の塔を一緒に眺めると変な光景で面白い。

c0077407_18241439.jpg
日本庭園そして自然文化庭園は巨大で、とても2時間半では見回れず、かなりな早足でざっと3分の2を歩き回ったというところか。一番面白かったのは、自然文化庭園の「ソラード」。「空中観察路や展望タワーを通して、立体的に空間をかつようすることにより、森の大きさ、生態などを観察することができます」とあるが、高所恐怖症の人には絶対おすすめできない空中散歩はなかなか楽しかった。こんな寒々しい季節ではなく、緑と生命が溢れる時期に来たら自然観察もできてもっと楽しいだろう。写真を何枚か撮ったが、途中から天気が崩れてきて空が灰色に変わり、どんどん色彩が沈んでいったのでどれも使えるような写真ではなかった。朝イチで太陽の塔の写真を撮っておいてよかったと思う。入園した時は、抜けるような青空が広がっていたのである。

万博記念公園内には国立民族学博物館・大阪府立国際児童文学館・大阪日本民芸館もあるが、国立民族学博物館しか開いていなかった。民博だけ駆け足で見回ったが、本当は大阪府立国際児童文学館の方が見たかった…。タイミングが合わずに残念。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-18 19:14 | 雑記 | Comments(2)
東京に戻りました
c0077407_14554056.jpg

大阪遠征より無事帰還しました。この時期の夜行バスは寒くて遠征には不向きな時期だけど、出かけてよかったです!「百年後の博物館」は素晴らしかったし、大阪をあちこち歩き回って楽しかったし、忙しくて直前までほんとしんどかったけどいいリフレッシュになりました。そしてぐだぐだヘロヘロの状態で出かけたのに、旅は別腹…なのかいざ大阪に着いたら馬鹿みたいに歩き回っていました。万博記念公園内を2時間以上、さらには心斎橋から天王寺までとか(通天閣を下から見上げたり、大阪のアキバこと日本橋を延々歩いたり)。私の旅先でのパワーは一体どこから湧いてくるのでしょう。。まぁさすがに疲れたらしく、早めに別れた後に入った漫喫でバスの時間まで爆睡していましたけどね(笑)。今まで知らなかった大阪に触れることができたのも今回の収穫でした。

万博記念公園は一人で出かけたけれど、それ以降はメタル師匠ことYさんに御案内していただきました。どうもありがとうございました〜。プラのCD、よかったら聴いてみて下さいね。そして「百年後の博物館」では名古屋で一日ご一緒したcさんとばったりお会いしてびっくり。いらっしゃるかな…とは思っていたけれど、連絡もなしに同じ日同じ時間というのは本当に驚きました。簡単なご挨拶しかできませんでしたが、あの木造校舎の中でお会いすることができたのはとてもうれしかったです。プラ春ツアーの時は、ぜひぜひ東京でお会いいたしましょう。

さてさて、今日は一日フリーです。夜にかけて、大阪旅行記を書いていきたいと思っています。あと「百年後の博物館」のチラシは少し多めにもらってきましたので、私の知り合いで欲しい方は声をかけて下さいね。数人分しかないので、欲しい方は早めに申し出て下さい。ちなみに写真は、「百年後の博物館」の会場となったHEPの観覧車です。夜、荷物を抱えて出たらビルの隙間から真っ赤な観覧車が見えたので思わずぱちり。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-02-18 15:23 | 雑記 | Comments(2)
AX