<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ある愚行
予約をしている春物の最後の一枚がまだ入荷していないけれど、ぼちぼち夏物の入荷が始まったようです。予約の残りと夏物のマリン、どちらが先に入荷するのかしら。できれば時期が重なってまとめて取りに行けるとありがたいのだが…。などと内心思うような余裕のない日々を過ごしていますが、お茶を飲みつつファッション雑誌を眺めたりして息抜きもしています。渋谷のパルコがリニューアルしたみたいだから、久しぶりにウィンドーショッピングに行きたいな。Jane以外のお店で春夏物をチェックしてトレンドの動向を押さえたいところです。

c0077407_1244386.jpg
さて、紹介しそびれていた春物のテーブルクロスカラーワンピース。あれ、なんか二枚ありますが。。。。。。はい、正直に告白しますが初めて二枚買いをやってしまいました。シルエットや素材、衿の形が気に入ってついつい。ただこれは今後のための教訓ですが、やはりどんなに好きでもワンピの二色買いはするべきではないなとは思いました。せめてスカートとワンピとか、型違いにするべきです。こういうのは最初で最後にしたいと思っています。とはいうものの、愚行と知りつつも色違いで手に入れたワンピはとても気に入っているので大事に着たいと思っています。着ると上品でかわいいんですよ、うふふ。ベージュだとほわっと、黒だとキリっとした感じ。これ一枚で着ることができるから、忙しい朝にも重宝しそうです。それにしても最近ワンピ好きになったらしく、気がつけばクローゼットの一角が着々とワンピで浸食されています。。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-30 12:27 | Jane Marple | Comments(10)
恵文社+メモいろいろ
このところ忙しくてブログの更新すらままなりません…。京都旅行紀、ちゃんと書きたいのにな。最近の行動の一部を箇条書き。

・とある夜、攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXの笑い男事件シリーズを一気見
忙しいならそんなことをするなって感じですが(笑)。ほぼ徹夜で一気見し、そのままゼミそして夜の飲み会に出かけたから死ぬかと思いましたわー、あはは。それにしても攻殻機動隊は作品のクオリティが高いですよね。すごいな。原宿のカフェ「シーモアグラス」がきっかけでサリンジャーを再読したいなぁと思っていたところにSACを見てしまい、ますますサリンジャー再読熱が高まっています。笑い男事件ではサリンジャーが重要な鍵になっているのです。

・APOGEE「Touch in Light Tour 2008」ファイナル@渋谷 CLUB QUATTRO
3月27日、クアトロで開催されたAPOGEEのツアーファイナルに出かけてきました。初APOGEEワンマン、すごくいいライヴでした!やっぱりAPOGEEいいわ〜。地球儀模様の巨大ビーチボール(らしきもの)が突如ステージから出てきて客席と投げ合いをやるという演出もあり、思わず「人格ラヂオの「お人形さん」じゃないんだから…」と思ってしまったバンギャな私。大城さんがギターを弾いていたことやエンデの「モモ」かと思うようなパーマヘアになっていたことには驚きました。安定した演奏力や意外性のある演出などをはじめ、このバンドの持ち味をたっぷり味わえたワンマンでした。うーん、満足満足。私がPlastic Treeと並んでプッシュしているバンドAPOGEEのワンマンということで、これだけはちゃんと日記に印象雑記を残しておきたいと思っています。今日お出かけから帰ってきたらレポに取りかかろうっと。

c0077407_1045686.jpg
写真がないと寂しいので、京都関係のものをぺたり。有名なので説明不要かと思いますが、一乗寺にある恵文社です。京都に出かけると必ず出かけている場所です。ちょうど私が出かけた時に『足穂拾遺物語』刊行記念のイベントが開催されていました。私の好きな戸田勝久さんや鳩山郁子さんの作品が出展されていたり、足穂の貴重な本が展示されていたり、足穂好きにはうれしい展示でした。本はかさばるから旅先で新刊書はなるべく買わないようにしているので、今回は勝本みつるさんと月兎社カードなど紙モノを中心に購入。『足穂拾遺物語』はそのうち買おうとは思っているのですが、何せ値段が5000円で今は他に買わなければいけない本が山積みだから、後回しになってしまいそう…。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-29 10:59 | 雑記 | Comments(4)
My name card
c0077407_10355045.jpg
少年展へ向けて名刺を作りました。実は由里葉名義の名刺を作ったのは初めてです。今までは特に名刺の必要性は感じなかったし、必要な時は学業用名刺でお茶を濁したりしていました。でも今回はさすがにないと困るだろうということで、急ごしらえだけどぱぱっとデザインしました。画像の使い回しが多いけれど、私らしい雰囲気にはなったかな。三日月と飛行船、ツェッペリンモチーフの切手に銀河、古い写真カードに鏤められたエフェメラ。こうして作ってみると、なんだかんだいって愛着がわきます。この薄っぺらい一枚の紙が、人との新たな繋がりへと私を導いてくれますように。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-27 10:47 | 活動の記録 | Comments(7)
銀閣寺キャンディー店
旅行から帰ってきた日は使いものにならないことが多いのですが、案の定23日は一日ゴロゴロしながらフィギュア動画を見ていました。いろいろ思うところもありましたが、今年の世界選手権も楽しかったです。京都のホテルで毎日朝の5時半からPCを立ち上げオンラインリザルトにはりついていた甲斐がありました(笑)。真央ちゃんが優勝したのもアイスダンスのデロションが念願の優勝(なんと世界選手権初メダル)も無事京都で見届けることができてすごくうれしかったのですが、夜行バスで見れなかった男子シングルのジェフリー・バトル優勝には本当に泣かされました。今シーズンは前半ボロボロで、国内選手権でも若手で伸び盛りのパトリック・チャンにチャンピオンを奪われて失意のどん底だったと思います。それを乗り越え、去年のワールド惨敗の悪夢を乗り越え、25歳にして初めてワールドチャンプになったジェフの姿にはただただ感激でした。ジェフ、おめでとう。一番の大舞台で完璧に調整を合わせてきたベテランの底力のすごさを思い知りました。演技前からいい顔をしていて、精神的に落ち着いていることが表情からも伺えました。惨敗した去年の世界選手権と同じ最終滑走なのに、なぜかくも落ち着いて自分のMaxの演技を出来たのか。フィギュアは技術があるだけではだめで、ここ一番の試合に向けての調整力そしてメンタルがからむ複雑なスポーツです。カナダのジェフリー・バトルはただただひたすらお見事でした。優勝候補だった日本の高橋君は台落ちで、今回の敗因は調整の失敗が大きく響いていると思います。コンポがノーカンになる失敗をしてしまったのも、ある意味メンタルによるのかもしれません。残念な結果にはなりましたが、今期の高橋君は素晴らしかった。今回の失敗が、ここ一番の大舞台で決めれる強さに繋がることを期待しています。

c0077407_393128.jpg
さて、京都旅行日記。まずは助走として、軽いエントリーからスタート。今回は例によって緑寿庵清水の金平糖を買ったりガケ書房に行くために銀閣寺方面に出かけたのですが、初めてここ銀閣寺キャンディー店に立ち寄りました。銀閣寺道のバス停近く、銀閣寺哲学の道に入る手前に位置する銀閣寺キャンディー店はよくぞこんなお店が残っていた…とある意味呆れてしまうほど昭和の香りがプンプン。昔ながらの素朴なアイスキャンディーが60円〜130円で売られています。今のリッチなアイスを食べ慣れている舌からすると本当に素朴な味ではありますが、なんだか懐かしさも相俟って思わず買ってしまいたくなるお店でした。

c0077407_394347.jpg
c0077407_395759.jpg
一本目はイチゴのアイス。果物が入ったものは130円でした。二本目はソーダ。こちらは60円。見た目もとっても素朴で作りも素朴。ソーダなんて完全に棒がななめになっているし(笑)。アイスを二本食べたらだいぶ体が冷えたので今回は自粛しましたが、30円のパイナップルジュースなどもありました。暑い時期ならここにふらりと立ち寄って、アイスとジュースで喉を潤すのととても気持ちいいでしょう。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-24 03:45 | カフェ・食べ物 | Comments(8)
東京に戻りました
c0077407_16262456.jpg
c0077407_16263810.jpg
京都旅行から帰還しました。初日は雨でどうなることやらと思っていましたが、二日目三日目は見事な青空で、とても気持ちよく観光ができました。私晴れ女だもんね、ふふふ。札幌に帰る時も雪はほとんど降らず、気候には割合恵まれます。出かける目的の一つだった弘法市は縁日的な雰囲気がとても楽しかったし、あとは東寺や広隆寺、さらに奈良の東大寺や興福寺をはじめ前回はできなかった神社仏閣巡りをたくさんできたのもうれしかったです。せっかく奈良に来たのだからとわざわざ法隆寺に出かけたんですけど、出かけるだけで心底疲れてしまったせいか私的にはビミョンなお寺でしたが…。期待が大きすぎたのかもな。例によって京都カフェ巡りもしてきました。嵐山のSAGANO-YU、築地に初めて出かけてきましたが、どちらもよかったです。定番のソワレにも入れたし、京都では買い食いしまくって美味しいものをたくさん食べたし、色々と満足です。明倫小学校でもたくさん写真を撮ってきたので、今後京都旅行の写真を少しずつ紹介してきたいと思っています。というわけで今回はとりあえず帰京報告まで。写真はお約束な京都タワー、そしてかわいく眠る奈良のシカ。

少年展のDM、まだ数はありますので欲しい方は引き続きコメントもしくは直接メールでご連絡下さいね。コメントの場合は、メールアドレスを記入して鍵付きコメントにしていただくのが安全かと。こちらの件もどうぞ宜しくお願いいたします☆
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-23 16:37 | 雑記 | Comments(3)
檻からの脱出、空虚な青い空へ
c0077407_18485825.jpg
檻からの脱出、空虚な青い空へ

というわけで、日常から脱出して京都へ行ってきます。別に本気で日常が檻だと思っているわけではないけれど、ここのところちょっと気分が沈んでいるので、思わずこんなタイトルをつけてみたり。基本的には京都ではブログは更新しないと思いますが、またいろいろな場所に出かけて写真を撮ってきたいなと思っています。天気はどうなんでしょう。ちょっと、いえ、だいぶ心配。。。

c0077407_18493052.jpg
少年展の素敵なDMが手元に到着しました。HP完成に引き続き、これが届くといよいよだなぁという気分になってきます。まだ素材集めをちょこちょこしているだけで作品作りには取りかかっていないので、東京に戻ってきたらいい加減作業を始めないと。頭の中でぼんやりとではありますがイメージが出来上がってきているので、あとはそれをマテリアルレベルでどうやって処理するかかな、うん。

このDMは顔見知りの友人知人には送ったり手渡しする予定ではありますが、もしブログを御覧になっている方でDMが欲しい方がいらっしゃいましたら、コメントもしくはメールでご連絡下さいませ。ものすごくたくさんあるわけではありませんが、少し多めにもらっておいたので手元に数がある限りはお送りいたします。発送時期はまだ決定ではありませんが、今のところ4月下旬頃を考えています。もしご興味がありましたら、どうぞお気軽に連絡して下さいね。

さてさて、雨の中京都に出かけてきます!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-19 19:17 | 活動の記録 | Comments(7)
日曜日は買物日和*2 美味しいキャンドルetc
c0077407_20553017.jpg
c0077407_20554825.jpg
Jane Marpleを出た後はラフォーレ内をふらふら。エミリーをさっと流し、カオリノモリへ入ったところで以前から気になっていたかなめさんのキャンドルを発見。お菓子のような見た目と甘い匂い、そしてパッケージを含めて素敵なデザインに惹かれていくつかキャンドルを買い求めました。これはその中の一つで床の上にポンと置いて撮った適当写真なのが申し訳ないのですが、すごくかわいいです。余裕があれば、小物を並べてきれいにスタイリングして写真を撮りたかった。私はオブジェとしてのキャンドルが大好きでMAGIERAやVida=Felizのキャンドルなどをぽつぽつ集めていますが、ここの甘い甘いキャンドルもとても気に入ったのでこれから少しずつ手に入れていこうと思っています。

ラフォーレを出た後は原宿をぶらついていたのですが、原宿クエスト内にデメルがあることを今更ながら発見。どきん、こんな場所にあったんだ。店内に入ってみればイートインのスペースもあり、今後はJaneで買物→デメルで買物もしくはお茶という己の行動が目に見えるようです。。。私はデメルが大好きなのですが、美味しいのはもちろん、箱のデザインが素敵なのもたまりません。手持ちのQ-pot.のアクセサリーはデメルの箱を用いて整理しています。見た目がかわいいので余計テンションが上がりますよ。おすすめ。何にしようか迷ったけど、今日はチョコミントを購入してみました。これまではごくたまにしかデメルで買物をしてなかったのに、今後は部屋にデメルの空箱が積み上がっていきそうで怖いです(苦笑)。

原宿の後は南青山へ。用事を済ませた後、カレルチャペックに出かけて紅茶を購入。最近はストレートティーも好きになり、今はチェリーティーを愛飲しています。もう一つくらい爽やかな香りの紅茶が欲しいなと思って今日はスウィートオレンジを買いました。柑橘系の香りは気分が明るくなるからやっぱりいいな。これからの季節はこの二つのリピートが多くなりそうです。

そんなわけで暖かいを通り越して暑かった日曜日はお買い物デーでした。街を歩いて素敵なものをたくさん見て、そして素敵なものを手に入れて、それが私のエネルギー源です。そして木曜からは京都でリフレッシュしてきます。今だから言えるけど前回の京都行きは10時から17時過ぎまで京都の中心部から離れた場所に束縛されているというスケジュールで、その後カフェ巡りをはじめ鬼の様に出歩いていたので我ながら馬鹿じゃないかと思いました。疲れて泣きそうでしたよ。ほんと遊ぶことに関してだけは尋常でない情熱が発揮されるなぁ。今回は完全にプライベートの遊びなので使える時間も段違いだし、かなり気合いが入っています。実は先ほどまで手元のメモや雑誌の切り抜きなど「行きたい場所リスト」を整理していたのですが、プリントアウトしてみると「体と胃袋は一体いくつよ?」というリストになってしまいました(笑)。さて、どうしましょう。というわけで荷物はともかく京都旅行のスケジュールの目安はだいたい立ったので、これで明日は心置きなくチェルフィッチュの公演を見に六本木に出かけてきます。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-16 21:31 | カフェ・食べ物 | Comments(4)
日曜日は買物日和*1 Jane Marple
Jane Marpleの夏物カタログを見てきました。うーん、正直な感想を書けば平均点はだいぶ低めかな…。ただ自分好みのアイテムもちらほらあってそれらはとてもツボだったので、そういう意味では楽しく予約はできましたけれど。でも予約金額を見ると、やはりいつもより控えめです。夏物はどうしてもセールのことを考えてしまいます(笑)。

個人的に好きだったのが、Janeでかなり最初に出てくるマリンシリーズ、ドンルではハンカチコレクションシリーズ。マリンシリーズはセーラーカラーのカーディガンがすごく好きだったけれど高かったので、セールでご縁があればいいなと期待しつつスーピマカノコのチュニックを予約。衿の形が特徴的でかわいいです。色はマリンっぽくネイビーに。ハンカチプリントは私的には冬のフォークロアシリーズ並にヒット。型と色が選べなくて、悩みに悩んでスカートとドレスを選びました。色と型はあれでよかったかなぁと今でも少し迷いがあります。本当は店頭で見て買えたら一番なのですけれど、予約完売するかもしれないし、保険もかけて予約をしておきました。実物を見て後悔がないか、かなりドキドキかも。型が多いと迷いが増えて、ツボると悩みどころだったりします。

あとは定番的なデザインとはいえ、Janeのウォールペーパーシリーズもやっぱりかわいいなと思いました。ストライプ&クラシカル&大人しめが大好きな私だから普段はウォールペーパーシリーズに飛びつくところだと思いますが、あまりにも毎度毎度このパターンなので今回はとりあえず入荷連絡に留めておきました。スカートやワンピ、かわいいですよ。ベージュっぽい生地がベースで、ストライプが水色とラベンダー系の紫の二色がありました。他には柄物で言えばねこシリーズ(柄的にはポップだけど色が少しくすんでいる&猫が変な顔というバランスがJane)、リアルなチェリー(だいぶ真っ赤。夏らしくてポップ)、ビートルズの曲なんかをモチーフにしているロイヤルなんとかシリーズ(すみません名前を忘れました。文字がプリントされたかなりカラフルなシリーズ)、あとは避暑地っぽい花柄、ドンルにリバティがひとシリーズ、雰囲気は少しホーリーチェアーに似ているかもしれない刺繍の入ったシリーズetc。無地ものやレースものも多く、あとは使いやすそうなトップスが結構出ていた気がします。アクセサリーはちょっと不作かな?シルバーのアクセが結構あったのですが、原料が高騰しているらしくだいぶお高めな値段設定になっています。私がJaneのアクセに求めているのはチープな値段とキュートなデザインなので、実はシルバーはそんなに好きな素材ではありません。かわいいなぁとは思うんですけどね。でも値段が途端にかわいくなくなるし。。アクセサリーでは夏っぽいシェルとパールのリングのシルバーを予約しました。靴はサンダル系が多く、私はサンダルは全く履かないので完全にスルー。7cmくらいのヒール高めのサンダルがあったことだけはうっすら覚えています。

カタログ雑感はこんなところでしょうか。カタログを見て夏物の傾向がだいたいわかったので、「これで心置きなく春物に注ぎ込める」と思って買物をしました。

c0077407_15591659.jpg
c0077407_15593611.jpg
シフォンギンガムのケーキネックレス付ブラウス。実物の色は二枚目の写真の方に近いです。今年流行のビタミンカラーにケーキモチーフのネックレスがついています。素材はポリ100%で薄くてさらっとして透ける生地なので、これからの季節にぴったりかと。キャミなどと合わせて元気に着たいですね。衿のフリル、そしてキャンディーのような釦もよく見ると一つ一つ色が違っていたりしていて、本当にかわいいです。これはカタログ段階から気になっていたアイテムだったので、店頭で買えてよかったな。色はこの赤とブルー、あとは淡い黄色というかベージュというのか、そんな感じの色の三色でした。もともと気になっていたのが赤で顔に当ててみたら結構よかったので、最初の希望通りこの色に決めました。

c0077407_15594886.jpg
こちらは羽根シリーズのピアス。ピアスとカフスがセットになっていて、間にチェーンがついています。ちょっとハードなデザインがお気に入り。カフスはデフォルトな状態だとガバガバで全く耳にひっかからないので、後で幅を調節してきちんと耳にはまるようにしたいと思っています。ちなみにこのピアスは左耳専用です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-16 16:18 | Jane Marple | Comments(2)
足穂、ソーダファウンテン
せっかくの京都旅行なのに準備が全く進んでいなくて焦っています。最悪月曜日のチェルフィッチュは蹴る羽目になるかも…。あうあう。やっぱりスケジュールギチギチってダメですね(何度失敗しても懲りないやつ)。

今回の京都旅行ですが、ラッキーなことに『足穂拾遺物語』刊行イベントの期間と重なるので、ガケ書房や恵文社を見回ってこようと思っています。好きな作家さんが何人も参加されているし、もともと足穂好きですし、これは出かけるしかないですよね。楽しみ楽しみ。あとこれは足穂とは直接関係ありませんが、今回の京都旅行では飛行神社にも出かける予定です。だって私、ヒコーキ好きですから!といっても飛行機の本体などハードの部分はからきし弱くて、あくまで「イメージとしての飛行機が好き」という軟弱ヒコーキ好きですけれど。飛行神社のことを初めて知って以来早数年、ようやく出かけることができます。珍スポット的な場所なんですかねぇ。後は東寺の弘法市をひやかしたり、奈良に出かけたり、例によって京都カフェ巡りをしたり、そんなところですかね。ああ、楽しみだな。だからこそちゃんと準備をしないと。。

c0077407_8323228.jpg
きちんとしたエントリーを書いている暇がないので今日は軽いネタ。札幌駅にあるステラプレイスの地下の喫茶店ソーダファウンテンで飲んだカシスソーダです。ソーダファウンテンはモロゾフ系列らしいのですが、名前がこう少年的なので前から気になっていました。グラスにシロップを入れて、ソーダをじゃーっと注いでくれるその手順が楽しいです。店内はレトロではなく、さっぱりとした内装でしたね。レトロで作り込んだ世界観とかはないけれど、その分気軽に入ることができるのはいいかも。今調べてみたら渋谷の東急プラザ1階にも入っているようです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-16 08:49 | カフェ・食べ物 | Comments(0)
三月の庭とライダースジャケット
昨日はグローリア・チャペルキリスト品川教会で開催された新居昭乃さんのライヴ「三月の庭」に出かけてきました。会場はコンサートホールとして使うことを意識した作りだったので、チャペルという空間の持つ崇高さに照明をはじめ施設のテクノロジーが加わって、とてもきれいな景色を見ることができました。声が美しく響くし、チャペルでのライヴもよいですね。おまけに地味め・暗めという私のツボドンピシャリなセットリストで、忙しい中出かけてよかったとしみじみ思いました。久しぶりに堀越信泰さんのギターを聴けたのもうれしかったな。私の中では「スプートニク」そして「ガレキの楽園」あたりは堀越さんのギターの音は不可欠で、久々にあの胸を抉るようなアコギのカッティングに乗せて歌う昭乃さんの歌を聴けてよかったです。そうそう、「太陽の塔」という未発表曲も演奏されました。夕焼けの中に静止する太陽の塔をはじめモノクロームのシルエット、小川さんのVJはいつもハイクオリティで好みです。「不純物」というキーワードに導かれて大阪に出かけた私は、ここで「太陽の塔」という新たなキーワードを拾い上げたのかもしれません。今回のライヴについては、余力がある時にでも日記の方で簡単にまとめたいなと思っています。

c0077407_8195744.jpg
さて、Jane Marpleの続き。普段はおろす前に写真を撮るのですが、今回は何度も着用した後の写真なのでシワっぽくなってしまいました…。楽しみにしていたスタッズ付きライダースジャケット、写真を撮る間もなく着てしまい、便利すぎてすっかりヘビロテです。ライダースジャケットをJaneらしくかわいく仕上げていて、かっこよさと甘さが兼ね備わったなんとも「らしい」デザインだと思います。ハードすぎるのは似合わないので、このくらいのテイストが自分にはぴったりだと思います。厚過ぎず薄過ぎずな布もよく、この季節に着ていて気持ちいいし本当に便利な一枚です。

c0077407_8201013.jpg
スタッズもいかにもJane的なモチーフです。写真ではわかりづらいと思いますが、袖口と襟元がフリルになっています。色は他にカーキとベージュがありましたが、色が淡くて個人的には断然黒が使いやすいなと思いました。黒は人気だったらしく、私が行く範囲の店舗では店頭で見かけませんでした。予約しておいてよかった一枚です。

ところで週末に夏物のカタログを見に行くことになりました。まだ春物もほとんどおろしていないのに。。。。と思っていましたが、ここのところ暖かいのでまだブログでは紹介していないテーブルクロスワンピあたりはそろそろいけるかな?夏はセールも近いし、予約は控えめにしようと思っています。ええ、春みたいなことにはしませんわ(結局だいぶ買ってしまったの・笑)。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-03-14 08:30 | Jane Marple | Comments(0)
AX