<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ミニチュアの美
金曜日だけど、神保町に行く気がしません。うーん、結構重症?ま、今はとりあえずいろいろなことは忘れて、恢復期間ということにいたしましょう。

c0077407_9511545.jpg
先日部屋で作ったもの。いずれもまだパーツとしてのみ存在する未完成品です。作ったパーツをどうやって使おうかなぁと手許で遊ばせている時が一番楽しいような気がします。パーツのむき出し感を保ちつつ強度を上げるための実験として、樹脂を流してその上に置くということをやっています。使ってみなければわからないけれど、接着剤の時だけよりはマシかしら?このパーツだけだとちょっとハードすぎるかもしれないので、黒いリボンなどと合わせてブローチにしてみようかなと思っています。もちろん、その硬質さを活かしてシンプルにピンパッジにするのもよいかもしれません。それにしても私の作るアクセは「かわいい」とは真逆の方向をひた走ってますよね…。

c0077407_951276.jpg
写真を失敗してしまったからよく写っていませんが、これは自分ではとても気に入っているパーツです。1.5cm×2cm強の小さな土台の中に、これまた小さなパーツが封じ込められています。使用しているパーツも基本的にはオブジェではなく、かつての器械部品がメインです。それを選び出し、土台の中に並べるのはとても楽しい作業です。無心になれるので、嫌なことをほんのひと時忘れられます。中がよく見えるように、これはリングに仕立てようかなと思っているところです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-30 10:08 | 手作りアクセ | Comments(6)
生キャラメル、好きっ!
雨の木曜日は久しぶりに一日家で引きこもり。まだ疲労が抜けず、ぐだぐだ寝てたり、起きてからもいろいろな作業が捗らなかったりと能率の悪い一日。うーん、いつまでこの調子なのかしら。。あと最近ブログのネタがたまりすぎて、一体どこから手をつけたらよいのかわからなくなってきています。ざっと思い返してみても、京都旅行(弘法市・カフェ巡り)、札幌帰省(札幌・小樽ネタ)、あとは最近引き取ったJane(夏らしいシェルリングを購入)、理科的デザインが素敵な古本などなど…。最近は趣味でも本業でも、片付かないことばかりです。……っていかんいかん、また暗いわ。。

c0077407_0475912.jpg
c0077407_048981.jpg
とりあえずは軽いネタから。これは小樽で購入した生キャラメルです。ネットで話題になっていた花畑牧場の生キャラメルが気になっているのですが、手に入れるのが難しそうなのでひとまず目についたものを買ってみました。要冷蔵の生キャラメルを持ち帰り食べてみたところ、お、おいしい!!口の中でとろーんととろける感じといい、ハチミツの味といい、とても好みでした。いいなぁ、生キャラメル。すっかりはまっています。今度見かけたらまた買って食べ比べてみることにしようっと。あとやっぱり花畑牧場の生キャラメルが食べたいな。でも予約は面倒だな、どうしようかな…。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-30 00:59 | カフェ・食べ物 | Comments(2)
移動式サァカスよ、さようなら
c0077407_0503513.jpg
少年展、無事修了しました!始まってみれば、あっという間の6日間でした。作品を製作している段階では非常に孤独で、また何せ初めての経験なのでどうしたらよいのかわからず半分途方に暮れている感じではありましたが、実際に展覧会が始まるとキラキラと楽しい日々でした。人との出会いにも恵まれたし、有名な作家さんの作品を間近で見て刺激を受けたし、自分にとっては間違いなく転機となったイベントでした。このような素晴らしい企画を立てて実行されたneychiさんそしてsayochiさんにはただただ拍手と感謝の気持ちで一杯です。スタッフのみなさまも、本当にお疲れさまでした。サーカスの幕が閉じた後、部屋の片隅に放り出した作品を眺めながら、一人余韻に浸っています。

展覧会最終日のことを少し。朝から大学関係のトラブルに見舞われ、疲れ切った気持ちで高円寺へ。。。最近なんかもう、こっちの活動に嫌気がさしていたりいなかったり…。いやそんなこと言っちゃダメなのはわかっておりますが。。。でも久しぶりに研究投げ出したい気持ちに襲われています。そんな気分で画像加工したもんだから、画像が明らかに暗いです。露骨に出るもんなんですね、あはは。という話しはともかく。最終日の搬出に合わせて、土日ほどではないのでしょうが作家さんが何人もいらっしゃって、以前からサイトを見ていた憬れの作家さんたちにご挨拶ができてうれしかったです。またお会いできなかったものの差し入れやプレゼントを下さった方、そして私の在廊時間に合わせてお花を持ってきて下さった方など、お客様の優しい心遣いで凹みmaxだった心が救われました。本当にありがとうございました。(これから個別にお礼メールをお送りする予定なので、もう数日お待ち下さいませ。)

ポストカードはどうやら日曜の早い段階で売り切れてしまったらしく、もっと在庫を用意しておくのだった…と今更ながら反省しています。お客様の多い展覧会で、私の予想以上に商品の回転が早かったようです。次のイベントはまだ未定ではありますが、秋の一箱古本市の時には新作と合わせてこのポストカードを販売したいと思っています。今回品切れで買えなかった方々には改めてお詫び申し上げます。

5月末は自分にとっていろいろな出来事があり、良くも悪くも盛りだくさんな一月でした。いろいろな体験をまだ消化できていないので、これから少し時間をかけて頭の中を整理していきたいと思っています。あと心身ともに疲れているので、少しぼーっとして休みたいなとも思っています。実は先ほどまで鬱々とした気分を持て余し、部屋で内職するがごとくちまちまとパーツを組んでアクセサリーを作っていました。うーん、私の作るアクセサリーはすべからくネガティブなモチベーションによって生み出されているような(笑)。それにしてもアクセ作りは根暗な私にぴったりの趣味だと思いました。部屋でこつこつ小さなパーツを作っているのが無性に楽しいです。今は疲れの反動で現在若干厭世的になっていますが、手を動かす細かい作業をしたりPCを触ったり、己の繭の中に籠っていればそのうち気力も回復するのではないかと思います。しばらくは陰の方の人格が強く出ているかもしれませんが、生暖かく見守っていただけましたら幸いです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-29 01:25 | 活動の記録 | Comments(3)
少年展「ノスタルジック・サーカス」開催中
**このエントリーは少年展開催期間中トップ表示させておきます**
c0077407_1182117.jpg

5月22日〜27日まで、高円寺のギャラリージュイエにて第一回少年展「ノスタルジック・サーカス」を開催中です。会期時間は基本的に12時から19時までで、招待制のパーティーのため24日は16時まで、また最終日は17時までとなっています。私は作品としてオブジェコラージュ、また販売物としてポストカードを一枚出展しています。

なお私のギャラリー在廊予定ですが、26日(月)の15時から、そして27日(火)は16時からとなっています。またなんとか時間の都合がつきそうなので、急遽初日の22日も少しだけギャラリーに顔を出すことにしました。時間はおそらく17時半頃からで、今のスケジュールだと一時間いれるかな…という感じです。まだ修羅場中につきかなりヨレヨレしているとは思いますが、お気軽に声をかけていただければうれしいです。会場にてみなさまにお会いできることを楽しみにしております!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-28 01:29 | 活動の記録 | Comments(8)
少年展、明日までです!
c0077407_21171195.jpg
本日はギャラリー在廊日でした。疲れていたのかエンジンがかかるのが遅く、ギャラリーに着いたのは予定よりやや遅く午後3時半過ぎ。それから7時まで、ゆっくりギャラリーで作品を見たり、同じく在廊されている他の作家さんとお話させていただいたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。それにしてもパーティーの様子を伺うにつれ、参加できなかった無念がふつふつと…。ご挨拶したい作家さんがたくさんいらっしゃったのに、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまったなんて。。。今でも悔しくてちょっとめそめそしています。

火曜日は大学の用事があり服装で遊べないので、今日は思いっきり好きな格好をしていこうとサーカスを意識してあやしめのコーデで出かけてみました。Maryのワンピースに個人製作さんのアームコルセット、仮面は数年前に小樽で購入したヴェネツィアからの輸入ものです。仮面は不気味さのなかにも猫の愛嬌があって、お気に入りです。本当は今回の作品に使おうかと思っていたのですが組み込めず、結果的には当日の小道具として活躍してくれました。

今日は私の在廊に合わせて来てくれた友人はもちろんのこと、ブログの読者様ともお話できたのがとてもうれしかったです。一番驚いたのは、海外在住の方がわざわざいらして下さったことでしょうか。日本滞在時期にたまたま少年展がかぶったという奇跡的な偶然に加えて他にもいろいろと共通点があり、まさか少年展でこんな出会いがあるとは…と心底驚き、またとてもうれしかったです。今日一日ギャラリーに滞在していろいろな方とお会いできて、ここ数日のどんより暗い気分からだいぶ浮上し、前向きになれました。(ブログのコメントもたくさんいただきうれしいです〜。これからお返事させていただきますね。)人との出会いからエネルギーをいただき、感謝の気持ちで一杯です。創作も、またその他の活動も、諦めずにこつこつ続けていこうと思いました。

またお詫びなのですが、今日私がギャラリーに着いた時点でポストカードが完売していました。まさか売り切れていないだろうと思って補充分を持っていかず、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。明日も4時からギャラリーにいますが、補充をできるかどうかが不明なこと、また現在プリンターのインク残量の問題で補充分を作れるかがわからない(インクを買いに行く暇もない)ので、補充できるかは現時点では不明です。ですがなるべく何枚かは持っていこう……とは思っています。あやふやで申し訳ありませんが、もし購入を検討されている方がいましたら、午後4時過ぎに由里葉まで直接声をかけていただければと思います。通販とまではいきませんが、このポストカードは私自身とても愛着があるので、今後もイベントのたびに持っていって販売したいと思っています。

いよいよ明日が少年展の最終日です。時間が午後5時までと終了時間が早いのでどうぞご注意を。明日もたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-26 21:46 | 活動の記録 | Comments(10)
少年展会場風景
c0077407_2165487.jpg
本日は少年展初日でした。自分の作品の強度が心配だったこともあり(案の定時計が落下していたので直しておきました。早めに御覧になっていた方には見苦しいものをお見せしてしまって申し訳ありません)、夕方から一時間ギャラリーに在廊しつつ他の作家さんの作品を拝見してきました。みなさん素晴らしい作品で、そりゃあもう凹む凹む…。落ち込みはしたけれどそれは前向きな落ち込み方で、これから頑張ろうと思うきっかけになりました。会場を見渡して思ったのは、私以外の皆さんは活動歴が長く、名の知られたキャリアのある作家さんばかりです。それに比べて私なんて創作活動の経験がゼロで、この少年展の作品が初めての創作作品です。これはだいぶありえないことであり、こんな私がこの会場に皆さんと一緒に作品を並べていることがとても不思議なことに思えました。ましてや主催者のneychiさんとも全く面識はなく、neychiさんのサイトは2000年頃から一方的に拝見はしていたけれど、今まで一度も交流する機会はありませんでした。そんな私になぜ声がかかったのだろうと今でもわからないのですが、neychiさんには素晴らしいチャンスを与えていただいたと感謝しています。搬入の日に初めてご挨拶をすることができて、ようやく長年の望みを果たせたような気分になりました。

c0077407_218497.jpg
c0077407_2181613.jpg
前置きが長くなりましたが、会場も完璧にサーカス風に仕上げられていてお見事でした。昨日は搬入で会場に行ったものの、忙しくて作品を置いてすぐに戻ってきてしまったので、今日会場に入り素晴らしい空間になっているのを見て驚きました。作品ともども、会場の雰囲気も最高です☆

c0077407_2182839.jpg
今回出展した私の作品です。他の作家さんの作品も記録として撮影したのですが、みなさんスマートで美しくて、ど素人感まる出しで洗練されていない自分の作品がつくづく恥ずかしくなりました。おもちゃ箱のようなにぎやかさ…ということにして今回は自分を慰めておくことにします。

c0077407_2183980.jpg
函の中身はこんな感じです。いろいろなものがごちゃごちゃと。地球儀、ピエロ、時計、マーブル玉、その他あやしくかそけきものたち。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-22 21:27 | 活動の記録 | Comments(2)
少年展販売物・配布物
c0077407_7555524.jpg
少年展の販売物・配布物の紹介です。ギャラリーではポストカードを一種類販売いたします。少年展のために作った新作で、「ノスタルジック・サーカス」というテーマに合わせて製作しました。

c0077407_756750.jpg
アンティークの絵葉書や自分で撮影した写真を用いたコラージュ画像で、タイトルは「僕の街にサーカスが来る」。お気づきの方もいるかと思いますが、タイトルは私の中のサーカス幻想のピースをはめてくれたPlastic Treeの「サーカス」という曲の歌詞からの引用です。何の変哲もない駅前の風景が突如として異質なものに変貌する、その捩じれを表現することがテーマで、ノスタルジックかつややユーモラスなテイストに仕上がるように心がけました。加工をしているのでわからないと思いますが、左下のゾウは実は上野動物園で撮影したゾウの写真を素材に用いています。そう、以前サイトにアップしたリンリンの後ろ姿写真はこの撮影のために出かけた時に撮ったものでした。

c0077407_7561831.jpg
紙質にもこだわりました。ぺらぺらの紙ではなく、肉厚でしっとりした手触りの紙を用いて印刷しました。また紙自体が真っ白ではなくややアイボリーがかった色合いなので、私好みの古びた味わいが少しは出ているかも…と思っています。暗い部屋でデジカメ撮影をしたので色がだいぶくすんでいますが、写真より実物の方がいい色合いです。インクジェットプリンタの限界をつくづく思い知りましたが、デザインとしては自分でもなかなか気に入っています。画面の中にごちゃごちゃとオカシナモノが紛れ込んでいますので、実物を手に取って御覧いただければうれしいです。裏面は写真の通りです。こちらもこだわってデザインしました。ポストカードの価格は一枚150円で、ギャラリーには25枚納品しました。正直そんなに売れないとは思うのですが、購入を検討されている方は念のためお早めにどうぞ。

c0077407_7563041.jpg
無料配布物としては、以前ブログに写真をアップした名刺(ネームカード)、そして写真にある最近の活動をまとめたペーパーをギャラリーに置かせていただきました。ペーパーは時間がなくて、デザインどころではなくて文字情報を載せるのだけで一杯一杯でした。。。。。サイズをA5で作ってしまったのですが、明らかに邪魔なサイズで失敗したなぁと思っています。小さく折り畳んで置いてあると思いますが、画像が目印ですので名刺と合わせてたくさんの方にお持ちいただければうれしく思います。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-21 08:21 | 活動の記録 | Comments(6)
修羅場の狭間のお買い物
本日は少年展の搬入日でした。睡眠時間を削ってギリギリのスケジュールの中朝まで製作をし、そのままふらふらの頭で大学のゼミに出て、その後家に駆け戻り作品を持って高円寺へダッシュ…となかなかに大変な一日でした。作品については………いろいろと忸怩たる想いはあるのですが、今の私にできる限りのことはしたと思っています。この悔しさは、次に繋げたいです。あまりにバタバタしていたので作品の写真を一枚も撮らないままにギャラリーに搬入してしまいました。肝心の作品を紹介するのが遅くなってしまいますが、ギャラリーに顔を出したときにでも、記録として写真が撮れればいいなと思っています。

会場では作品の小道具として使ったポストカードを販売予定です。また名刺や最近の活動をまとめたペーパーを無料配布します。こちらについては明日詳細をアップしたいと思っています。

とまぁこんな感じで今日は修羅場でしたが、実は昨日も修羅場で、某書類のデッドラインでした。睡眠時間を削って朝まで書類を作り(今日と同じパターンです。。。)、その後書類をコピー。ふらふらになりながら合計で1800枚のコピーをし、さらにそれを郵便局から発送と途中からは力仕事になってました。紙の詰まった段ボールが激重で、腰がいたた。。。ちなみに明日も別な書類のデッドラインなのでまた戦い、さらに週末は大嫌いなスーツを着て戦い…とかなりひどい状態になっています。いくら私でも、これでは体と精神力がもちませんわ、とほほ。5月末には完全に擦り切れて、ぼろ雑巾のようになっている己の姿が目に浮かびます。そんなわけで別件で頭が一杯一杯で、少年展モードになれなくて申し訳ないです。少年展は22日〜27日までの開催となります。私も参加者ではありますが、他の作家さんの一ファンとしてこの企画展をとても楽しみにしています。

こんなぼろぼろ状態にも関わらず、取り置き期間を過ぎてしまいそうだったのでJaneに出かけてきました。予約をしていたスカートを引き取るだけの予定が、なんだか余計なものをたくさん引っ掴んで帰ってきてしまいました。。。修羅場中に買物に行くべきではないですね。ストレスが丸ごと物欲と化し、大変なことになってしまいました。でもどれもかわいい服だし、買物できて満足。暇になったらかわいい服を着て遊びに出かけよう…とクローゼットを眺めながら妄想するのが最近の息抜きになっています(なんだかかわいそうな人みたい)。以下が買物写真です。ハンカチコレクションシリーズのスカート(白)、ねこシリーズの水玉ブラウス、デニムのかぼちゃパンツ(黒)、靴下、です。ノベルティもいただきましたが、これは後日紹介。
c0077407_22224126.jpg
c0077407_22225151.jpg
c0077407_2223430.jpg
c0077407_22231464.jpg

[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-20 22:32 | Jane Marple | Comments(2)
少年展パーティーに関するお知らせ
☆オープニングパーティについて☆
(このエントリーは三日間ほどトップ表示します)

**当初のこちらの予想に反し、参加の人数がギャラリーの定員数をこえてしまったため申し訳ありませんが、5月24日(土)17時からのパーティは招待制とさせていただきます。16時までは通常どおり、どなたでも入場し作品をご覧になれますが17時以降は招待状お持ちの方のみの入場とさせていただきます。楽しみにしてくださった方々、大変申し訳ありません。**

少年展に関するお知らせです。少年展のパーティーは上記のように形式が変更となり、招待制となりました。参加を予定されていた方々、大変申し訳ありません。詳しくは少年展のサイトを御覧下さいませ。

ところで少年展ですが、週末はレジュメ作りで完全に潰れるため、搬入の日の前夜、泣きながら徹夜で作品を作っていると思われます。。。ふふふふ、大丈夫かな、大丈夫かな、ふふふふふ(半壊)。私だけレベルが低くて会場汚しまくり足引っ張りまくりな状態になっている様子が今から目に浮かんでだいぶ凹んでいますが、限られた(本当に限られた)時間の中でなんとか最善を尽くしたいと思っています。あと私の在廊時間ですが、今のところ26日(月)の15時から、そして最終日の搬出にあわせて16時からを予定しています。平日のわずかな時間しか会場にいれなくて恐縮ですが、もし見かけましたらお気軽に声をかけて下さいね。(寝不足で目の下にクマ、そして疲労とストレスでむくみきった顔を晒していると思いますので予めお詫びいたします。見苦しくてすみません。。)
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-20 11:15 | 活動の記録 | Comments(0)
小樽文学館
c0077407_9322976.jpg
c0077407_9323956.jpg
c0077407_9325050.jpg
時間がないので、手短かに更新。小樽のひそかなお気に入りスペース、小樽文学館のカフェスペース。文学館自体は正直中身がちょっと薄いなと思うのですが(すみません)、無料で入れるこの喫茶スペースはとっても素敵です!!カラフルだけれどポップすぎない、この絶妙な色の組み合わせが目に心地よく、ここに来るとのんびり雑誌をめくったりしてゆっくり過ごしてしまいます。インターネットができたり、お茶も飲めたり(セルフサービスで、お代は心付け)、よい場所ですよ。

c0077407_9325864.jpg
小樽文学館には古本をリサイクルするシステムがあり、一人五冊まで本を持って帰ることができます(こちらも喫茶スペース同様お代は心付け)。いろいろと掘り出し物があり、悩んで悩んで5冊に絞っていただいてきました。まずはこれ、2002年の『活字倶楽部』。特集が女の子の小説なのはもちろんのことを、表紙のイラストが欲しくていただきました。魚月かなさんが表紙を描かれているのですが、魚月さんのサイトは私がNEW ATLANTISを立ち上げる前から、おそらく1998年頃から見ていて憧れていたサイトでした。これが発売された時は書店でチェックはしていたけれど、買ってはいなかったのでこうして手に入ってうれしい。この写真ではわからないと思いますが、少女が手に持っている本は「銀河鉄道の夜」なのです。そう、今回の小樽は「銀河鉄道の夜」がキーワードだったのですが、小樽文学館で手に入れた雑誌までキーワードに絡んできています。手宮線の猫といい、今回の旅はいろいろな意味で出来過ぎなくらいの旅でした。

c0077407_933996.jpg
そしてこちらは現在の私のひそかなブーム、氷室冴子本。古いコバルト文庫を含め、4冊いただきました。一冊100円じゃ安いよな〜と内心思いつつ、500円を代金箱に入れておきました。お友達のMさんも掘り出し物があり、94年頃の長野まゆみさんのインタビューが載っている『活字倶楽部』や鳩山郁子さんの作品が載っているJUNE(単行本未収録)を発掘されたそうです。こうして書き出してみると、私が「少女」そしてMさんが「少年」とものの見事にわかれているのが面白いです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-05-18 09:48 | voyage | Comments(2)
AX