<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
どうぞよいお年を!
c0077407_18113682.jpg
c0077407_18114828.jpg
札幌に帰ってきました。今日は昼過ぎから動きだし、大通をふらふらして札幌に帰ってきた空気感を楽しんでいます。一枚目は12月20日にオープンしたジュンク堂。一通り流したけれど、結局いつもの買い慣れているリーブルなにわで雑誌を買ってしまいました(笑)。二枚目はパルコ前から見た情景。イルミネーションがきれいです。

今年一年いろいろなことがあったけれど、振り返ってみれば充実していたし、私自身成長したり新しいことに挑戦できた一年だったなと思っています。来年はもっと落ち着いて創作と研究を進めることが目標です。日々悩みは尽きないけれど、自分自身のことはやっぱりあんまり好きになれそうにないけれど、現実と適度に折り合いをつけつつ、夢を見続けていきたいなと思っています。夢みる夢子になってしまうのも嫌だし、かといってベタな現実しか見れないのもつまらない。どちらの世界にも染まりきることなく、自分の中の小宇宙を増幅させつつもしたたかに現実を生き抜いていくのが2009年の私の目標です。最後に、今年一年の活動を見守って下さったすべての方に感謝とお礼を申し上げます。それではみなさまもどうぞよいお年を!

   雪の札幌より   NEW ATLANTIS*由里葉
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-31 18:26 | 雑記 | Comments(6)
年賀状配布のお知らせ
**このエントリーは12月31日までトップ表示させておきます**

年賀状配布のお知らせです。今年アクセサリーをお買い求め下さった方にささやかなお礼ではありますが、オリジナルデザインの年賀状を発送させていただきます。年賀状をご希望の方は、お手数ですがお名前とご住所をご連絡下さいませ。連絡はブログへの非公開コメント、もしくはメールでお願いいたします。メールアドレスはmaster★yuriha.net(★→@)です。なおきらら箱は委託販売なため、お客様情報は私の手元にありません。きらら箱でご購入の方も、ご連絡いただけますと幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-31 17:45 | 雑記 | Comments(4)
片付かないままに年の瀬
自分でも考えるのが恐ろしいのですが、明日の夜から札幌に帰省します。が、何も準備をしていません。むしろ東京での用事も全く片付いていません。とほほ、一体どうしましょう…。。。なんだかいろいろなことがぐちゃぐちゃのままで年末を迎えそうで、ちょっと凹んでいます。

c0077407_21514086.jpg
最近全然Janeをアップしていないので取り急ぎ写真を一枚。冬物のロシアンローズシリーズの靴下です。黒と赤のはっきりした配色が好みで購入しました。インパクトがあって、お気に入り。ハーフパンツと合わせるコーデが好きです。

プライヴに行く前にJaneのカタログを見てきましたが、春物は個人的にかなりツボな感じでした。ポップすぎずにかわいい感じで、使いやすそうなアイテムが多い印象でした。お値段も以前より少し下がって、多少お手頃価格のものも増えたような。秋冬に出そうなトランプモチーフのシリーズが春物にあったのが意外。お洋服も気になったけれど、実物を見てから決めたかったのでとりあえず入荷連絡で。トランプ柄の靴下は一番トランプっぽい白を予約してみました。あとは一番最初に入ってくるロンドンストライプのシリーズがすごくいいなと思いました。どれにしようか迷って、少年っぽいハーフパンツを予約。ドンルでも黒のハーフパンツを予約してしまいました。ワンピやスカートを一枚も予約していないのに、ハーフパンツは2着も予約しちゃったよ〜。スカートも好きだけどハーフパンツを使ったコーデも実はかなり好きで普段はよく履いているので、引き取るのが楽しみです。今月号の装苑にも春物が少し載っていますよね。装苑にも載っている青のギンガムチェックのブラウスがかなり欲しかったけれど、ロンドンストライプと時期が重なってしまうのでとりあえず入荷連絡に留めておきました。セールの直後に入ってくるのが一番ツボなシリーズというのがお財布的にちょっと厳しいです(笑)。うーん、久しぶりに欲しいものがたくさんあって、買物計画を悩みます。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-29 22:05 | Jane Marple | Comments(0)
Plastic Tree「ウツセミ」@C.C.Lemon*1
Plastic Tree 2008-2009冬ツアー「ウツセミ」@C.C.Lemonホール 12/27

**セットリスト**
01.ウツセミ 02.テトリス 03.ザザ降り、ザザ鳴り。 04.サイケデリズム 05.Q 06.フィクション 07.斜陽 08.Dummy Box 09.アローンアゲイン、ワンダフルワールド 10.雪蛍 11.メルト 12.バルーン 13.GEKKO OVERHEAD 14.メランコリック 15.リプレイ 16.記憶行き
ー土曜プラトゥリ劇場ー
EN1 17.Closer 18.ヘイト・レッド、ディップ・イット
EN2 19.Ghost 20.リセット

久しぶりにPlastic Treeのライヴレポを書いてみる。とは言っても、昔のようにMCまできっちり再現しようとした力の籠ったレポではなく、自分の印象を断片的に書き連ねたものだが。プラにはまった後の2年ほどはかなりみっちりとしたレポを書いていた私だが、あの頃のライヴレポに対する無駄な情熱は我ながらすごかった(笑)。今はもうそういう気力はないし、詳細なレポを書くことに対する情熱は消え失せてしまった。適度な距離を取りつつバンドを眺めているし、また日々の雑事に追われてライヴ後も必要最低限のことを書く程度の余力しか残されていない状態だ。でも今回は2008年最後のワンマンライヴだし、またとてもよい公演だったので、言葉で印象を書き留めておこうと思う。なお私のレポはメンバーに焦点を当てるよりもライヴを見て自分が何を感じたか、何を思ったかを分析的に書く傾向があります。ライヴレポというよりは、「ライヴを見て私は何を思ったか」の記録と言った方がよいかも。なのでそういうのに関心のない方にとってはあまり役立たない内容だと思います。メンバー寄りのレポをお探しの方、すみません。

先日のマイスペイベで久しぶりにライヴでよい手応えを感じ、その余韻を引きずりつつライヴに参戦した土曜日。普段の私ならネットで初日のセットリストくらいは確認するのだがそれすらせず、本当に何も知らないままに会場へと向かった。今回は同行者もいないし、久しぶりの一人きり。予備知識もなく真っ白で、それが逆に気持ちがよい。情報は何もなく、ただライヴに対するふわふわとした期待感だけがある状態。この日は本当に、プラにはまり立ての頃に似た気持ちだったかもしれない。初めてプラを見た2004年のスイトライベでよい感触を掴み、参戦した初ワンマンが東遊びツアーファイナルの横浜。「うわーヴィジュアル系のライヴに来ちゃったよ、なんかファンの格好が黒くて怖いんだけど」と内心ビクビクしながら会場に入った自分を懐かしく思い出す。バンギャに恐れをなしていた初々しい私も、気がつけば「あなたはこれからプライヴへ行くのですね」と一目でモロバレな人にまで成長を遂げてしまった。

席は二階の上手の一番端。端だがステージはちゃんと見えるし、右側に人がいない気楽さがあるし、マイペースで楽しめそうだなと席について満足する。ステージまで距離があるので全体を俯瞰して見る余裕があり、このくらいの距離感が私にはちょうどいいのだろうなと思う。近すぎもせず、離れ過ぎもしない場所からプラのことをこれからも見ていきたい。開演までの時間はステージセットを眺めて暇を潰していた。遠いし目が悪いのであまり細かい部分まで見ることはできなかったが、ステージの左右に時計のオブジェが配置されていたのが2階からでも見えた。時計の針が左右でシンメトリになるような形で止まっている。会場に流れるSEはノスタルジックな音楽。ステージに漂う気配は、どこか初期を思わせる懐かしい雰囲気だったように感じた。しかしここで上演されるのは今のPlastic Treeの音楽であり、私自身いい加減過去の幻影を求めることもない。昔のプラも好きだけど、今のプラも大好きだから。変わり続ける彼らの今を見たいから。そう思えるのも、「ウツセミ」というアルバムが出て、それがとても素晴らしかったからだろう。

開演時間を20分ほど過ぎて会場の照明が落ちる。歓声が沸き起こるなか、流れてきたのはいつものマイブラではなく硬質なメトロノームの音。「規則的な四拍子」の音に合わせて暗いステージに青のライトが灯り、メンバーが一人一人登場する。この演出はとてもかっこよく、非常に印象に残っている。ステージに鳴り響くメトロノーム、いつもの予定調和的なマイブラとは違った緊張感のある幕開けがよい。

最初の曲は予想通り「ウツセミ」。プラ的王道曲、shoegazerな音が心地よい。甘くて少しどろりと憂鬱なノイズ音は、音源で聴くよりもライヴの方がピンとくるだろうなとアルバム購入時から思っていた曲だった。今回のライヴは近年のプラにしてはVJのクオリティがかなり高かったと思う。プラのライヴでは滅多に思わないことがだが、この日は「映像がいいな」と感じた。「ウツセミ」の映像もかなり印象的だった。「ウツセミ」限定盤のジャケットのようにややサイケデリックな色彩の赤や緑が出たり、モノクロの映像に切り替わったりと、作り込んでいる。ぽとりと落ちてくる赤が絵の具のようにも血のようにも見えて、それが妙に鮮やかに瞼の裏に残った。

アルバムの流れのままに「テトリス」。この曲もアルバム時からすごく気に入っていたし、ライヴで聴いてもかっこいいなと思う。結構テンポのよい曲だが、客席はまだかなり固い。アルバムを発売して初めてのツアーだから客もノリをまだ掴んでいないというか、様子見という感じでだいぶ大人しい。NHKホールではきっと客席ももっと動くようになるのではないか。曲の冒頭で入る気の抜けた「ハイ」というかけ声を竜太朗はステージ上でもちゃんと言っていた。

3曲めは「ザザ降り、ザザ鳴り。」この曲は大好きなので、今回のツアーのセトリに入っているのがとてもうれしい。私は頭を振るのは好きだが手フリはあまり…という人なのだが、この曲では自然に腕が上がる。ザサ降り〜は本当に聴いていて気持ちのよい曲だ。きっちりロックだが全体的に透明感に溢れていて、なんと言えばよいのだろう…脆弱ではないけれどいい意味で線が細いような、少し儚い印象もある。この透明感は「プラ的叙情ロック」だなと聴くたびにいつも思ってしまう。透明できれいだから、腕を上げるのがあまり好きではない私でも自然にステージに向かって腕を伸ばしてしまう。最初の曲から比較的竜太朗の声は安定していて、よい出だしと流れだ。

(以下書きかけ、数日中にアップします)
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-28 23:49 | 雑記 | Comments(0)
仕事納め雑記
26日は仕事納めでした。といっても週に一回、研究室の仕事をしているだけですが。普段あまり書かない内容だけど、年の瀬だしつらつらと書いてみます。

データを分析するためにSPSSを使うことになったので、書籍を購入して俄勉強。相方は全部エクセルでやっているらしいけど、私は統計の知識が全くないのでこういうソフトがあるとやっぱり便利。ま、私の研究には直接必要ないものだし個人で買うには高すぎるので、仕事で触れるのはありがたいです。数年前も別な件でFilemakerを使う機会があったけれど、それもすごく勉強になりました。実は今もPCにFilemakerをインストールしているけれど、こういう部分は意外にアナログで紙にメモをしていく方が効率がよいので結局使っていません。使ったことのないソフトは新しいおもちゃみたいなものなので、いじるのは結構楽しいです。我が家には使いこなせてないソフトがたくさんあるもんなー。来年は最低限Flashを使えるようにするのが目標かも。

c0077407_2291518.jpg
昼休みに書籍部を流してちくま学芸文庫の新刊を購入。思えば遠くに来てしまったものだが、私のルーツはこちら側だよなぁ…と懐かしく思ったり。最近は本を読む機会がめっきり減ってしまって(人文系の院生なので必要な資料や本は読んでいるけど、それはここで言う「読書」ではないので)、どんどん馬鹿になっているなと思う。本を読まないと確実に頭が鈍るし感性が枯れていく。来年はもっと本を読むような一年にしなければ。

今年一年を振り返ってみると、趣味の活動は充実していたけれど、それ以外の部分は本当にグダグダで精神的に参りっぱなしの一年間でしたね…。なんかもう、いろいろと思い出したくない。軽くノイローゼになりかけたし、股関節の臼蓋形成不全も見つかったし。医者には「重い物を持つな」と言われたけど、本が商売道具の人文系院生で買物大好きで創作活動もしている私にはそんな生活無理ですっ。いつもだいたい大荷物ですよ。。。とは言え悪化したら手術でそのためには三ヶ月入院と脅されているから、来年はちゃんと運動をしなければ。「体重を増やすな」とも言われているけれど、ストレスで太りましたよ、あはは。腹回りがヤバイ。。。来年は月並みだけど運動と減量をする必要がありそうです。「好きな運動はライヴです☆ヘドバンで首鍛えてます☆☆」とか言ってる場合じゃないよねー。大変なことも多々あったけど、とはいえやはり趣味の活動は楽しく、人との出会いにも恵まれ、総合的に見ればとてもよい一年でした。光と影のコントラストがきつくて、それがかなりしんどくもあったけれど、楽しく充実した一年だったな。でもでも、リセットしたいことがいっぱいだわ。「バイバイ全部リセット」だけでなく、もう竜太朗の煽りつきで全力で「嫌なことは全部リセット」したいです。嫌なことは全部リセットして、来年はもっと落ち着いて生活できたらいいなぁ。それがささやかな願いです。

c0077407_21593269.jpg
などと独り言のような日記ですみません。たまには自分撮り、仕事納めの日のわたし。ドンルのスリップドレスは大人っぽくてお気に入り。こういうのを着るとさすがに年齢相応に見えますね。普段はもっとコッテリしてて派手めです。今日の格好はかなり地味…というか落ち着いているような気がします。服はJane、ネックレスはjouer、時計は名古屋のDeity’s Watchdogで購入したもの、リングは自作です。本当はブレスもしていたのだけれど、PC仕事ではずしていてそのままつけるのを忘れてしまいました。

明日はプラ@C.C.Lemonホール。今年のライヴ納めです。Janeの春物カタログを見てからプラへという、いかにもなコースでお出かけしてきます。フィギュアの全日本選手権を追うのに忙しくて大阪のセトリすらチェックしていないけれど、今はわりとフラットな気持ちなので、素直にライヴを楽しめたらいいな…と思っています。今年最後のプラは久しぶりに一人きりの参戦。海月に成り立ての頃の自分をちょっと思い出しつつ、見納めしてきます。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-26 22:55 | 雑記 | Comments(6)
Merry Christmas*
c0077407_8491271.jpg

みなさまもどうぞよいクリスマスを。Merry Christmas!

[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-25 08:50 | 活動の記録 | Comments(0)
わたわた
ブログにコメントをたくさんありがとうございます。明日は大学で年内最後の仕事の日なので、今日はコメントを返せずに寝ることになりそうです。お返事、もう数日お待ち下さいね。明日は仕事の後、相方と一緒にクリスマスディナーを食べてきます。予約した後メニューを見て気づいたんだけど、なんとかたつむりさんがいる。。。あらま、初エスカルゴ。私好き嫌いは全くなくてなんでも食べる人ですが、完全に食わず嫌いながらエスカルゴにはちょーっとだけ抵抗感を感じています。明日はどうなることやら。クリスマスはプラのDVD発売日でもありますが、買いに行く暇がないので札幌帰省の間に購入して家でだらだら見る…というパターンになりそうです。音源だとかなりがっつくけど、映像ものにはわりと淡白なわたし…。うん、いいライヴを映像化してくれたらもっと見ると思うんだけどね、ごにょごにょ。結局「黒テント」そして「黒テント2」さえあればという状態です。あ、クリスマスプレゼントはサラ・ムーンの写真集を買ってもらいました。あの5冊組の超重いやつです。このセットにはミシシッピー・ワンのDVDも入っていてうれしい。近々写真を撮ってブログで自慢します(笑)。

今日はあちこちぶらついた後、家で年賀状作りをしていました。2009年のテーマは「さりげなく、牛」。今まで完全に干支を無視した年賀状ばかり作ってきましたが、今年は頑張ってみました。構想3分オブジェ配置2分撮影1分という超スピード(ほんとに早すぎ)で仕上げたのですが、友達に画像を見せたところ褒めてもらえたのでうれしかったです。年賀状に用いた画像は元旦にブログでも公開しようと思っています☆

c0077407_081173.jpg

文字ばかりではアレなので、画像をぺたり。jouer avec moa?の新作、試験管ブレスレットを購入しました。最近のjouerは商品が多いので、取り扱いのあるお店を一通りくまなくチェックしてから自分好みのアイテムを選ぶ…という買物パターンになっています。手首のところに試験管が目立つように配置されるのがお気に入り。最近は毎日のようにつけています。

アクセといえば、先ほど見てみたらきらら箱の商品が完売していました。お買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございました。そして売り切れてしまって買えなかった方にはお詫び申し上げます。制作ペースがあまり早くないのですが今の状況だとあまりに申し訳ないので、SAYAさんと相談しつつ追加納品も検討していきたいと思っています。3月末に自分で行う通販まではまだ間があるから、1月中にでも一度追加納品できればいいな…などと考えています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-25 00:21 | アクセサリー | Comments(2)
増産とこだわりの狭間で
きらら箱に商品をアップしてまだ24時間経っていないのですが、商品がほぼ売り切れていて、自分でもとてもびっくりしています。ご注文下さった方、本当にありがとうございます。特にブローチの完売が早かったようで、通販を楽しみにしていて下さった方に申し訳ない状況になってしまったかもしれません。現在の段階で、リングが2個在庫がある状況です。きらら箱の商品は他の作家さんはもちろんのこと、きらら舎の商品も一緒に発送できるシステムになっていますので、「きらら舎の商品が気になっていたけれどまだ注文したことがない」という方もぜひこの機会にどうぞ☆

商品アップの時のエントリーにも書きましたが、ブローチに用いている(そして切手ブローチにも用いている)鍵のパーツが現在市場から消えていて、手元にあるストック15個分しか確実に作ることができません。さすがにこのパーツはまた出てきてくれると信じたいところですが、最悪ブックマークの二の舞になってしまうかも…。ヴィンテージはこういうところが難しいです。。。とりあえずは在庫の動きを見つつ、手元に残っているパーツを大切に使っていきたいと思っています。またリングの土台もヴィンテージで、こちらも25個くらいストックはありますがこれもやはり手持ちの在庫を使い切ったら終わりになってしまう商品です。まだまだ余裕はありますが、気になっている方はお早めに買い求めていただいた方が確実かもしれません。

こんな感じで、現在の私の制作方法だと末永く作りたいデザインであっても、素材の関係であっという間に終わりになってしまうことが多くなりそうです。もっとたくさん作りたいという気持ちがないわけではないのですが、でもだからといって素材に対するこだわりは捨てたくないし、難しいところです。今後の方向性をいろいろと考えるのですが、私はあちこちで買い集めてきた古いパーツをコラージュ的に繋ぎ合わせてアクセサリーを作ることに楽しみを見いだしているので、こだわりを捨ててまで増産路線に走るのはやっぱり違うような気がしています。自分が本当に好きなものを使って、自分の好きな世界を作り上げていきたいな、と。ある意味我がままな制作態度かもしれませんが、やはり自分が好きなものを作る方が楽しいし、好きなものに対しては誠実でありたいなと思っています。自分の創作スタイルや活動の方向性でいろいろと考えることも多いですが、とりあえず自分のペースではありますがこつこつとアクセを増産し、イベントや通販での販売の充実に努めたいと思っています。また来年もいろいろな展開を考えているので、アクセが気になっている方はぜひ今後もブログをチェックしていただけるとうれしいです。

c0077407_19414455.jpg
最近は納品やら遊びやらで忙しく、アクセの増産は全く進んでいません。またこれから少しずつ取りかからなきゃ。これは制作途中の一点もののブローチです(全体像ではなくモチーフのアップです)。ベースの部分をきっちり作り込んだうえで上にパーツを重ねています。下の部分をあえて隠している感じが面白いかな、と。チラリズム的な作品かも(笑)。これは完成したら自分のところの通販に出そうかなと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-23 20:11 | 雑記 | Comments(6)
きらら箱に商品をアップしました
c0077407_1143992.jpg


きらら箱にアクセサリーをアップしました。(NEW ATLANTISの箱はこちら)エンジェルフェスタでも販売したブローチ、リング、そしてブックマークです。ブックマークは最後の2個を納品しました。パーツの入手が今後難しいと思われるので、これでラストだと思います。またブローチに用いている鍵のパーツも品薄で、手持ちの在庫が切れてしまった場合、同じパーツを入手できるか現在不明な状態です。このように素材が限られているため量産はできませんが、一つ一つのパーツにこだわりを持ち、アクセサリーを制作しています。今まではイベントでのみ販売を行っていて遠方の方にはご不便をおかけしましたが、ぜひこの機会にお買い求めいただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-23 01:13 | 活動の記録 | Comments(6)
初モワティエ
相変わらず出歩いたりいろいろとお買物をしているのに、ブログへのアウトプットが全く追いついていません…。師走は忙しいですね(いや、いつもか)。今日は久しぶりに目覚ましをかけずに寝たのですが、起きてみたら13時でさすがに自分でもぎょっとしました。。。確実に12時間以上寝てる…。疲れているなぁとは思っていたけど、やっぱり相当疲れていたのね。疲れた時は寝るに限るということをしみじみと実感しました。これからしばらくは家作業が多くなりそうなので、その合間に惰眠を貪って体力気力ともに回復させるようにしたいところです。

c0077407_2295244.jpg
c0077407_2210624.jpg
昨日はお友達のtさんが上京されたので、一緒にお出かけをしてきました。お会いできた時間は短いながらもたくさんおしゃべりできたので、とても満足でした。これはtさんと一緒に出かけたマルイヤング館で購入したモワティエのカーディガン。セールで安くなっていたので、思わず買ってしまいました。何げに初モワティエです。モワってなんとなく黒でゴシックエレガントなイメージを抱いていたのですが、こういうかわいい雰囲気のアイテムも出しているのですね。レースや手首の部分、あとは薔薇の形をした釦など、全体的な甘いテイストが好みです。マルイヤング館が改装するそうで、モワの今の店舗はなくなってしまうそうですね。買うことはなかったけれど、たまに入ってお店の雰囲気を楽しむのが好きだったので、顧客ではないとはいえなんだかとても寂しいです。最後に一度、あの棺桶型の試着室に入れたのがよい思い出になりました。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2008-12-22 22:23 | その他お洋服 | Comments(2)
AX