<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
しばしネット逃亡
暑さと疲労ともろもろでイライラ度が限界に近くなっている今日この頃、みなさまはいかがお過ごしですか。仕事やら何やらで忙しく、一週間から10日ほどブログから逃亡することになりそうです。諸連絡を取らなければいけないのでネットには繋がっていますが、あまり外界とコミュニケーションを取っている心の余裕はなさそうです。もう数ヶ月お返事を書いていないメールなど、いろいろと気がかり&心苦しい事が多々あるのですが、しばしネット逃亡します。しばらく音信不通になるかもしれませんが、申し訳ないです…。でもあんまりストレス溜まって爆発したら、ここを更新して憂さ晴らししているかも(笑)。いやはや、どうなることやら。。。

c0077407_15434418.jpg
秋の一箱古本市の日程が決定したようなので、こちらでもお知らせを。今年は10月10日(土)に開催されるそうです。エントリーはまだこれからですが、今年も参加しようと思っています。今年の一箱古本市でアクセ販売一周年記念なので、ささやかな感謝の気持ちを込めて、プレゼントを用意するつもりです。といってもそんな大したものじゃなくて、二つ前のエントリーで紹介している手作り封筒の詰め合わせセットになりそうですが。古書を解体して制作した封筒は、乾いた紙のカサカサした手触りといい、文字と余白の遊びといい、独特のアンティーク感があって非常に気に入ってます。今から夜なべして、たくさん用意しておくつもりです。そんなちょっとした遊び企画を盛り込みつつ、今年もNEW ATLANTIS的なセレクトで古本を販売(そしてアクセも販売)したいと思っています!詳しいことは、追々発表していくつもりです。ちなみに写真は最近購入した釦たちです。今はアクセ制作をしている余裕がないので、その分素材集めに力を入れています。素材集めに時間をじっくりかけることが、私にとってよいアクセを作る秘訣です。

c0077407_15435732.jpg
これは土曜日にmさんと一緒に西荻散策をした時に物豆奇にて撮影した一枚。西荻でおしゃべりしたい時はついつい物豆奇に入ってしまうので、全然カフェ開拓が進みません(笑)。金曜はtさんに高円寺をいろいろご案内していただいたのですが、私の馬鹿がデジカメを忘れて、全然記録を残せませんでした…。新しいお店を教えていただいたので、また高円寺へ行った時に写真を撮ってこようと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-29 15:59 | 雑記 | Comments(2)
フィッシュカラーワンピース
セールの狂騒も一段落し、今頃は店頭にシックな秋物が並べられている頃なのでしょうが、相変わらず私はカタログすら見に行けていない日々です。。。忙しいというのはもちろんですが、今はいろいろなことで手一杯で精神的な余裕がなくて、原宿に出かけられる気分でないのですよねぇ。うーん、結構重症。そんなわけで、下手をすると秋物そしてカタログを見るのは9月の札幌で…ということになってしまうかもしれません。ネットで見る限り秋物はかなり好みな予感がしているのですが、今回は完全に出遅れですね、もうどうでもいいや〜(半ば自棄)。

c0077407_12343610.jpg
そんなわけで当分秋物とは縁がなさそうなので、春夏の間に買ったものでまだ紹介していないものをちみちみアップしていこうと思っています。これは夏物のフィッシュカラーワンピース。色は明るめのグレーです。大森さんスタイリングで装苑に載っていたワンピースですね。去年の春物で二色買いして反省したワンピースといい、私はこういう白い襟でシンプルな形のワンピースにはとことん弱いです。この形を活かすために、さらっとシンプルに着たいなと思っています。今は床に置いているので形が崩れていますが、着るとローウエストで形がすとんとしていて、少女服っぽい形がよいです。新宿や原宿でこのワンピを素敵に着こなしているお嬢さんたちを何人も見かけて、さて私はどうやって着ようかしらと思案しているところです。まだ一回しか着用していないので、夏の間にたくさん着たいなと思っています。

レポを書いている余裕は全くないですが、プラ@JCBホール、とても楽しいライブでした!あんなに和気あいあいとしているMC初めて見たかもというくらい、バンドの雰囲気がよかったです。アキラさんがものすごくはしゃいでいた印象を受けました。なんかこちらがびっくりするくらい、アキラさんがはしゃいでた、機嫌がよかった。やっぱりプラは三角じゃなくて、四角形じゃないといけないんだろうな、バンドマンが集まったバンドじゃないとダメなんだろうなぁ…と思いました。ぶっち君はドラムが大好きなドラマーだったけれど、「バンドマン」ではなくて「ドラム職人」タイプでしたよね。だから最終的にはこういう結果になってしまったのかな、と。でも7年間もの長い間プラでドラムを叩いてくれて、そしてその次にケンケンが入ってくれて、いろいろあって心配したけど、これは大丈夫だな、今後さらにもっと面白いことになっていくなとようやく安心できました。イケメンでドラムの腕がよくていいキャラしている(長崎出身、喋ると一転訛りまくりななごみタイプ、一人称は「おい」。使用例:「おいは今……ものすごく感動しています!エヴァよりみんなが好きだー!)ケンケンをメンバーにして、前任ドラマーのぶっち君もそうだったけど有名ではないけれどよい人を見つけてくるのが上手いですね、プラは。今回のツアーは本当に遠征したいけれど、スケジュール的に絶対絶対無理なので、大人しく武道館まで待つことにします。本音はもっと行きたいんですけどね、しくしく。遠征できないのがつらいわ。

そういえばうっかり忘れていたけれど、私サマソニ初日行くんですよ。スニーカー買わなきゃ…。あと夏フェス仕様の服ってあんまないかも、さてどうしましょう。。7月は世田谷パブリックシアターで「アルレッキーノ」を観たり(字幕の見えない席で全額払い戻し。。。)、コクーン歌舞伎「桜姫」に出かけたり(一幕がつまらなくて、おまけにAC11最中で疲れていて、途中で観るのを放棄して一幕で退場。。)、ちょこちょこ演劇系も出かけていましたが、8月は今のところ結城座の乱歩のみです。乱歩、宇野亜喜良、黒色すみれとロリ系界隈が好みそうな内容なので、普段の結城座公演の客層とはかなり違うものになるのかなぁ。9月は札幌帰省+函館旅行、そして名古屋遠征と旅づくしな一月になりそうです。うん、楽しいことがたくさん待っているから、なんとかこのつらいつらい修羅場を乗りきらなくては!水面下でかなりでろでろになっていますが、頑張ります☆
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-27 13:04 | Jane Marple | Comments(0)
紙モノ手作り計画
イベントは一段落したものの、夏は本業で忙しく、水面下でバタバタする日々になりそうです。やらないといけないことがあるので家でPC作業が多くなるわけですが、その合間の気分転換として時々紙工作をしています。頭を使う作業はしたくないし、アクセサリー作りをはじめてしまうとある程度まとまった時間を取られてしまうので、さくっと終わらせることができる紙モノ作りはいい息抜きになります。

c0077407_1833116.jpg
c0077407_18331376.jpg
写真がダメダメですが、最近凝っているのが封筒作りです。古書を解体して、その紙で作っています。紙が劣化しているから、これに切手を貼ってポストに投函するのはちょっと厳しそうだけれど、ポストカードや手紙を渡す時には使えるなと自分用をちまちま作り貯めています。本当に単純作業ですが、結構楽しいです。古い紙の風合いがいいから、封筒にすると雰囲気があって、なかなかいいんじゃない?なんて自画自賛しながら、本業の合間に鋏を持ち出してはチョキチョキ紙工作をしています。

c0077407_18333281.jpg
手作りした封筒を用いて、イメージ画像を撮影しました。とはいっても、全然作り込んでいない超手抜き画像ですが…。。これはAC11のお礼コメント画像として使おうと思っています。本当はもっと作り込んだ画面にしたかったけれど、さすがにそこまで余裕はなくて、こんな感じでシンプルになりました。

ところで、明日はプライブ!ケンケン初登場となったSHOXXを購入し、記事を読んでは自分内テンションを高めています(笑)。金曜は高円寺散策+プラ、土曜日は西荻散策+夜はイベントと、またまた慌ただしくも楽しい数日を過ごすことになりそうです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-23 18:47 | 雑記 | Comments(2)
紳士のための鈴蘭
三連休中は休養する予定が、気がつけばしっかりと遊び回っていました(笑)。私のいつものパターンですね、はい。初日はさすがに家で雑事を片付けていたのですが、二日目は来日している友人と久しぶりに会った後、夜はまた別の友人と一緒にお食事会、三日目は子羊舎スタッフ総出で某ブルーノ・シュルツイベに出かけ(映画についてはノーコメント・笑)、夜は友人たちと待ち合わせてラフォーレセール最終戦に参戦してきました。私はアトリエピエロで黒くて丈の長いパニエを購入しました。定価の三分の一になっていて、なかなかお買い得だったな。

このところ忙しかったり暑かったりでお洋服がかなりカジュアルだったので、連休三日目は「久しぶりに正統派クラシカルな格好をしようかなぁ」と思ってワンピースを持ち出してコーデをしました。正統派クラシカルといってもあくまで自分の中でというレベルで、一般基準でいえばかなり崩してアレンジしています。コーデをする時に久しぶりにコサージュを使ったのですが、このアイテムはまだブログで紹介したことがなかったことを思い出し、写真を撮りました。

c0077407_22412885.jpg
以前古着で手に入れた、メンズカネコイサオの鈴蘭コサージュです。カネコ系のコサージュは見る分には美しいとは思うけれど、私自身のファッションや体にはどうもうまくなじみません。なので購入しても観賞用になってしまうことが多いのですが、これは手持ちのカネコ系の中で最も愛用していて、また私の手持ちの服とも合うアイテムです。基本的にカネコのコサージュって私には大きすぎるのですよね。でもこちらはメンズ用だから、小ぶりでかちっとしていて、おまけに全体的に甘さ控えめなせいか、大変私好みのテイストに仕上がっています。大きさがほどよくて、非常に使いやすいです。どこかアンティークなテイストの漂う色合いも、くすんだグリーンやブラウンと調和して、懐古的な色彩を演出してくれます。存在を忘れていたわけではないのですが、最近はあまり使っていなかったことを思い出し、これからまたしばらくは手に取りやすい場所に置いてヘビロテすることになりそうです。ちなみにリボンが緩んだまま撮影してしまい、形があまり美しくないのが写真の反省点です。

c0077407_22413964.jpg
コサージュといえばアトリエ染花ですが、私はアトリエ染花が大好きで、当然この本も購入済みです。本格的なコサージュの作り方が載っていて、大変そそられます。私はコサージュ作りに興味を持っているのですが、どうせ作るならなんちゃってコサージュではなく、きちんと布を染めてコテを当てて自分の手で造形を作り込める、そんな本格的なコサージュ作りに挑戦したいと思っています。やるなら徹底的にという性格もあるし、あと何より道具好きというのも大きいかも。コサージュ作りにはまったら、コサージュ用のコテを買い漁る己の姿が今から目に浮かびます。。。だからこそ手を出していなかったのですが、これも表現手法として取り入れたら面白そうだし、そろそろ解禁して一度道具を売っているショップに出かけてみたいな、と。さすがに今出かけるとスケジュールが破綻するので(笑)、秋以降にでも、一度お店に行ってみようかなぁ…。その後どんな道が待ち受けているかはうっすら予想がつくので、こちらには手を出さない方が明らかに無難ではありますが。でも自分の好きなテイストを自分で作れたら楽しいですよね〜。嗚呼コサージュ、コサージュ、禁断の領域です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-21 23:03 | その他お洋服 | Comments(0)
最近のガラクタ
最近購入したガラクタ(の一部)。当然普段からここに書ききれないほど日々ガラクタを買い集めていますが、素材目的で購入したものは公開しないので、完全に私物として買ったものを少し紹介します。

c0077407_17584584.jpg
これは一目惚れだった王様クレイヨン。クレヨンに多少痛みはありますが、デッドストック品で函はとてもきれい。クレヨンというより、トランプモチーフの系譜という関心の延長上で購入した気がします。実物はこの写真よりずっと愛らしいのですよ。お気に入り。

c0077407_1759075.jpg
ピントが合っていませんが、中身はこんな感じ。一本一本に王様が!王様という威厳のあるモチーフと、クレヨンという組み合わせがたまらなくツボです。

c0077407_17591757.jpg
c0077407_17592739.jpg
これも個人的にはなかなかの掘り出し物。「THE TARTANS OF THE CLANS AND FAMILIES OF SCOTLAND」(1958)。1958年出版の本だからそこまで古くはないけれど、どことなく年代以上の素朴さを感じます。右にタータンの見本プリントが刷られていて、左に説明が書かれています。じっくり読むことはしないけれど、ぱらぱら眺めているだけで楽しいです。秋冬用のアクセを作った時に、背景として使うことができるかな?ちなみにお値段は1500円也。

c0077407_17593824.jpg
「THE STAR SERIES OF ENGLISH GRAMMARS」。星とあれば、見過ごすことはできません。これは暁星学園の英語の文法教本です。私が買ったのは戦後に出版されたものですが、初版が大正時代に発行されているので、デザインに明治・大正期の書籍の気配が残っています。表紙は英語だけれど、どうやっても拭えない明治・大正的な古くささがあり、この野暮ったさもまた味かな、と。これは解体して、自分用のカード挟みなどの文房具に改造してしまおうと思っています。

今までも多少買っていましたが、先日「今後古書を創作の素材として使っていこう」と本格的に決めて、それ以降素材集めに力を入れています。おかげさまで部屋の片隅に古くて汚い本が積み上げられ、空間がますますカオスになっています(笑)。展示会の時に何度か尋ねられましたが、ディスプレイ用品をはじめ、備品は白のキャビネット以外すべて私物です。素材ストックのための倉庫が欲しいくらい、私の部屋は現在物に占領されています。。以前からある趣味の本に本業のための資料、CDに服・アクセサリー、さらに最近急増している創作の素材やガラクタの山、どんどん増えていく什器などなど、この空間には明らかに物が多すぎますね…。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-21 18:24 | 雑記 | Comments(4)
セールの戦利品
AC11が終わってのんびりできるとは全く思っていませんでしたが、それにしたってやってもやってももろもろの用事が終わらず、さすがに消耗してきました…。。。いつまで経っても仕事や用事が片付かない(涙)。そんなわけで全然ブログを更新できなくてすみません。メールをはじめ、諸連絡も全然終わってなくて申し訳ないです。とりあえずこの前大学関係の大きな用事を済ませてきたので、多少ほっとしました。でも数日挟んだら、次の用事のために動き出さないとダメだな。そんなわけで、夏の間は毎日地味にジェットコースターです。

という話だけではなんなので、セールの買物記録でも。新宿、そして原宿、両方に出かけて買物してしまいました。夏場は暑くて着飾りたい度がぐんと下がるので、セールでの戦利品も地味なものばかりです。おまけに暑くてやる気がなくて、写真まで適当ですみません。。

c0077407_1734596.jpg
これは全然チェックしていなかった、気にもとめていなかったスカートでした。セールで見つけて「あ、マリン。スパッツなんかと合わせてカジュアルに着たいな」と思って買いました。デザインも布もシンプルとはいえ、このスカートは最近のJaneの中ではかなり安い価格設定だと思いました。50%オフだとJane価格じゃないみたい(笑)。何色か残っていたけれど、一番爽やかな白にしてみました。汚れが目立ちそうだけど、セールで買ったし万一汚しても心のダメージが少なそうなのもありがたいです。

c0077407_17341539.jpg
これはなんでしょう、カットソー生地のワンピース?ドンルです。さらっと着れるし、生地が気持ち良いし、普段着としてガシガシ着ようと思って購入しました。全体的にストンとしたシルエットでローウエストです。

あとめんどくさいので写真を撮りませんが、カーディガンをセールで4枚くらい買ってしまいました。全部ドンルです。夏服の羽織ものが足りていなかったから、ここで一気に補充。どれも薄手で、使いやすいものばかり。気に入った型なんて、セールで全色買ってしまいましたわ…。。。相変わらずな買物の仕方です。そういえば気に入った靴下も多色買いしたなぁ。半分がボーダーで残り半分が星の靴下、三色ゲットです。

とりあえず、今年のセールはこんな感じでした。大物はないけれど、普段着をきっちり補充できたので自分としては満足です。それにしても日記がロウテンションですね。暑いし疲れているし忙しいし、不調というわけでは全然ないけれど、余裕のなさが節々から滲み出ている感じです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-18 18:00 | Jane Marple | Comments(0)
ACCESSORY 11、終了しました
c0077407_14303493.jpg
ブログの更新が遅くなりましたが、ACCESSORY 11は無事終了いたしました。たくさんの方にブースを見ていただけたこと、またアクセサリーをお買い上げいただけたこと、改めてお礼を申し上げます。お客様とお話するのがイベントの醍醐味だと個人的には思っているので、今回は土日とかなりみっちり在廊ができて、私自身も非常に楽しんでいました。今回はかなりひっきりなしに人が来て下さったので、最後にきちんとご挨拶することができずに話が中断してしまった方も多く、申し訳ない気持ちで一杯です。次にイベントがある時は、またきちんとご挨拶できればと思っています。ぜひまたいらして下さいね。

会場では「ここでこの固有名詞が飛び出すとは思わなかった」というような会話があったり、私自身いろいろ刺激を受けたり、本当に時間があっという間でした。最初は「暇すぎて間が持たなかったらどうしよう。。。」なんて内心思っていたのですが、土曜日なんて気がついたら20時まで話し込んでいました(笑)。うーん、在廊は楽しい。また次があれば、今度も週末はみっちり時間を取って会場にいたいなと思いました。

今回は懐中時計のネックレスが人気だったようで、8個出したうちほぼ完売し、終わってみれば一つしか残っていませんでした。途中で「これは最後まで残るかな?」と思っていた手のネックレスも良き所へ無事旅立ってゆき、嬉しい気持ちで一杯でした。懐中時計のネックレスはうちの中では高い価格設定ですが、手に取って下さる方が多く、ありがたく思っています。素材の都合上たくさん作れるわけではないですが、また少しずつ増産していくつもりです。これからは新作の構想を練ったり通販業務の準備をしたりと、オンラインでの販売を始めていきたいと思っています。こうしてイベントをやってわかりましたが、イベントと通販を両立させるのは私の場合は絶対無理です。なので今年の残りはイベントを控えて、その分少しずつ通販に商品をアップしていきたいと思っています。そんな感じで秋以降はイベントを控えてマイペースな活動になりますが、新しい展開などもいろいろと考えているので、今後も引き続きブログをチェックしていただけると嬉しいです。

4月以降鬼スケジュールを組んで私自身ボロボロになりながらイベント準備をしていたので、終わった今は完全に燃え尽きて灰になっています。。。精神的には全然燃え尽きていないんですけど、体が朽ちてますね、動かない動けない。とはいえ今は燃え尽きている場合ではなく、これからは本業の修羅場が始まるので、ぼちぼち体の疲れを抜きつつ日常生活に戻りたいと思っています。ブログのコメントは数日中にお返事いたします。メールをはじめ、もろもろの諸連絡すらまともに出来ていない今日この頃でしたが、ようやく通常営業に戻ることができそうです。イベント期間中は一応自主規制していましたが、このブログは基本的に私の残念系日常雑記なので、これからは今までの反動で馬鹿日記が増えていくと思います。プラとかプラとかプラとか演劇とか買物とか、毒舌でカオスな内容の日記に戻ります。やっぱ最初は、プラの新ドラマー佐藤ケンケンについて語りたいですよね、ええ。正式名称がケンケンだとは思わんかったよあはは。新メンバーになったPlastic Treeの夏ツアーが本当に楽しみです。私は24日のJCBホールに参戦します。(自分用メモ:佐藤ケンケン加入の報道

ACCESSORY 11に話を戻すと、お客様との交流はもちろんのこと、クリエイター同士の横の繋がりも出来て、それが私には大きな刺激となりました。「場」の持つ力というのを改めて実感しました。私は元々活動の出発点がイベントなので、やっぱりイベントが好きだなぁと思いました。次の活動もやはりイベントで、10月に根津で開催される一箱古本市に参加する予定です。古本を売りつつ、なぜか横に手作りアクセも並んでいるという、そんなカオスになるかと。そんな変な形態の活動も、とても自分らしい気がしています。AC11はアットホームで居心地のよいイベントで、これはまさに主催者のお人柄なのでしょう。Aさん、本当にお疲れさまでした。こうして参加できて、とてもよかったです。ありがとうございました。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-14 15:12 | 雑記 | Comments(10)
ACCESSORY11は日曜までです
イベントの搬入が終わったと思ったら本業で忙しく、水面下に潜っていました。気がつけばACCESSORY11も土曜そして日曜と残すのみです。初日と金曜の夜は2時間ほど在廊していたのですが、いろいろな方とお会いできて、お話ができて、とても楽しかったです。みなさまありがとうございました。土曜日は12時から18時まで、そして最終日の日曜は13時から17時まで(日曜は17時で終了です)在廊しています。

c0077407_22242870.jpg
前回撮りそびれたブース全景の写真です。正直、うちは下の方ばかりに物を置いていて、空間全体の使い方が上手くないなぁ…と他の作家さんのブースを見ながら思いました。ACCESSORY11のブログに会場の様子が載っていますので、ぜひ御覧下さい。皆さん個性的で素敵なブースばかりです。

c0077407_22245366.jpg
本日のいでたち。ハレの装い、普段はやらないコーデです。編み上げ×編み上げでちょっとクドめですが、その分色を生成りに抑えているので多少中和されているかと…。これだけだとぼやけるので、写真には写っていませんが帽子と靴は黒で引き締めています。ブラウスとスカートはJane、ビスチェはEXCENTRIQUE、アームコルセットはMASSAGING CAPSULE、ネックレスは自作、写っていないけどヘアアクセはSeraphimです。普段は地味な人なので(Jane比で)、イベントの時は一日くらいデコラティブな装いをして気分をアゲてます(笑)。

コメントのお返事、イベント終了後にまとめて返信させていただきます。申し訳ないです。残り二日間となってしまいましたが、銀座でのイベント、悔いのないようにたっぷり在廊します。ぜひブースを見にいらして下さいね。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-10 22:46 | 活動の記録 | Comments(4)
明日よりACCESSORY 11が始まります☆
c0077407_2241322.jpg
今日はACCESSORY 11の搬入日&オープニングパーティーでした。出かける直前までかなりグダグダでしたが、おかげさまでなんとかディスプレイを整えることができました。今回は下半分がアクセサリーのスペース、上半分が遊びの空間ときっちりわかれています。こちらが遊びの部分、NEW ATLANTISの世界観をヴィジュアル的に演出したものです。少年的なオブジェの中に、少女的なメルスリーをミックスさせています。以前札幌で購入したプリンタートレイがいい味を出してくれました。

c0077407_22411444.jpg
このあたりはNEW ATLANTISの核に当たる部分のような気がします。この部分をこってり作り込んだので、プリンタートレイの中はあえて物を密集させず、ぱらぱらと並べる程度に留めておきました。ここまでぎっちり作り込むとさすがにうるさいかな、と。本当は夏をイメージしたディスプレイにしたいなと思って夏っぽいアイテムも多少持ち込んでいたのですが、結果的に活用できずにいつも通りな感じに仕上がってしまいました(笑)。気持ち清涼感を持たせるために、上の方に水にまつわる情景を写した古いポストカードを飾っています。プール、湖、シャボン玉。

c0077407_22412466.jpg
アクセのスペースを部分的に紹介です。まだ紹介していないアイテムで言うと、スチームパンクシリーズではブローチの他にピンタイプのものを二つ、ボタンカバーを一つ、さらに水晶と星を用いたタイプも一つ出しています。

c0077407_22413585.jpg
今回の目玉商品の一つのボタンカバーは前の方に並べています。おかげさまでオープニングパーティーでいくつかお買い上げいただいたのでこの状態よりは減っていますが、まだまだいろいろなモチーフがあります。

c0077407_224145100.jpg
これも前の方に置いているヘアゴムです。こちらも現在では10個に減っています。髪を留めるのはもちろんのこと、手首にはめてもかわいいのでぜひ会場で試してみて下さいね☆

c0077407_22415637.jpg
せっかくの一点物ネックレスなのに、ディスプレイ用品を準備できなくてこんな悲惨な状態で置かれているネックレス。。。土曜くらいまで残っていたら、さすがにディスプレイを変えてあげたいです。手はもちろんのこと、まるで焦げたような色合いの懐中時計のケースがとてもいい味を出しています。

c0077407_2242982.jpg
懐中時計のネックレスは8個出しました。一つだけゴールドベースで残りはシルバーです。すぐ右に全身が映る鏡があるので、ぜひ試着してみて下さいね。

なお写真を撮りそびれましたが、定番ブローチに用いている鍵のパーツの在庫を切らしています。なのでこの鍵を用いた時計部品のブローチ、また切手と石のブローチは、またパーツが見つかるまでひとまずこれ限りということになりそうです。お探しの方は、今回お買い求めになられた方が確実です。前回ブックマークをラスト…と言ってしまってその後すぐ見つかったケースがあるのですが、あれは現行品だったからまた手に入ったのであって、ヴィンテージのこのパーツは今後どうなのでしょう。。。人気商品だから探すつもりではありますが、ずっと見つからない場合のことを考えると恐いです。通販分のパーツを少しだけ残しているので、通販には多少出すつもりです。

時間が全くなくてMarche'の時の使い回しですが、芳名帳を用意しています。アクセをお買い上げいただいた方はぜひお名前を残していただけると嬉しいです。今後の展示会の案内や、お礼状がわりの年賀状などを発送させていただきます。

最後に今後の在廊予定です。明日7日は18時から20時まで、8日9日は会場に行くことができなくて、10日(金)は17時半頃から20時くらいまで(18時以降は確実です)、11日(土)は12時から18時、12日はまだ未定ですが夕方くらいから行こうかなと思っています。土曜日は一番長くいる予定ですが、ずっとギャラリーにいて間が持つのかは多少不安です。6時間はちょっと長いかな…。でも今回でイベントは一段落で秋以降はイベントを減らすので、こうして在廊できる時はなるべくたくさんの方とお会いしたいなと思っています。NEW ATLANTISのアクセサリーをじゃらじゃらつけて(というわりにはなじんでアクセが全然目立ちませんが)会場に立っていますので、ぜひ気軽に声をかけて下さいね。というわけで、いよいよ明日からACCESSEORY 11の始まりです。他の作家さんのブースもハイクオリティで圧倒されっぱなしでした。たくさんの素敵を見つけに、ぜひ銀座へいらして下さいね。会場にてお待ちしております。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-06 23:17 | 活動の記録 | Comments(2)
AC11出品物*3 アラカルト
今回は時間がなくて全部のアクセサリーは紹介できません。ですが今まで販売していたものは一通り持っていきます。うちはディスプレイといい商品といいぎっちりみっちり感が特徴だと思っているので(笑)、商品数はたくさん用意しています。つくづく新作でディスプレイを埋められないのは残念ですが、それを悔やんでも仕方ないので、今はあまり代わり映えのしない商品を展示する空間をどうしようかなと頭を悩ませているところです。また自室のガラクタをたくさん持ち込んで、即興で並べていくことにしましょうか。

c0077407_0564184.jpg
定番のブックマーク。本に挟む栞としてはもちろんのこと、こんな感じで紙モノを挟むクリップとしてもお使いいただけます。

c0077407_0565171.jpg
今回は夏を意識し、マリンモチーフのものをぽつぽつ作っています。少年展の時に販売したヒトデコインのリングは完売したので、またコインを買い付けてきて増産しました。これは少年展には出していなかった、小さいタイプのものです。世間一般でマリンというと、ポップだったりナチュラルなテイストのものが多いと思いますが、私の作るマリンは「沈没船的なマリン」だと自分では思っています。マリンモチーフで作りたいものはたくさんあったけれど今回は間に合わなかったので、冬に向けて構想をあたためておくつもりです。夏のマリンはもちろんのこと、冬の寒々しいマリンテイストも大好きで、私にとっては一年中使いたいモチーフです。

c0077407_057134.jpg
コインコラージュリングは20個くらい出します。コインを使うというのが面白がられているのか、コインコラージュリングはうちの商品の中でも非常に人気のあるアイテムです。リングは一つ一つ違いますし、モチーフによっても雰囲気が異なるので、集めて欲しい気持ちも込めて買いやすい価格に設定しています。王冠と鍵のリングは土台のコインが小ぶりなので、指の細い手の華奢な方でも使っていただけるのではないかと思います。写真では一部しか紹介できませんが、当日はいろいろなモチーフのリングが並んでいます。

c0077407_0571194.jpg
切手ブローチは、Marche'で販売した右のタイプは5個と数は少なく、左のタイプを10個ほど持ち込む予定です。写真は背景の色との兼ね合いで青を選びましたが、カーキやブラウンなどのミリタリー的なテイストのある色もお勧めです。

c0077407_05721100.jpg
懐中時計とエフェメラのネックレス。今回は春の時のやわらかな雰囲気とはやや異なり、真夏の光線のようなギラリとした硬質な輝きのパーツが目立っている気がします。そこまで意識して作っているわけではないのですが、やはりその時々の気分や季節の色に影響を受けているのかもしれません。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-07-05 01:25 | 手作りアクセ | Comments(2)
AX