<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「テント」前夜
夏バテ&多忙でなかなかプラについて書くことができないまま、武道館ライブ前夜となってしまいました。明日はPlastic Treeの武道館公演「テント」です。全国から友人たちが集い、ライブはもちろんのこと、とても楽しい一日になりそうです。天気は案の定雨…というか台風が来ちゃってますが(正さ〜ん。。。。笑)、それもまたプラらしいかもしれませんね。

c0077407_20463196.jpg
ものすごく個人的なことなのですが、今年はPlastic Treeに通い出してちょうど五年目と自分の中でも多少節目の年です。2004年の夏ツアー「東遊び」が初めて参戦したプラのワンマンライブでした。私は何かにはまると長く続ける方なので(NEW ATLANTISというサイトは来年の3月で10周年です)、そういう中で5年というのはまだそう長い方ではないと思います。とはいえ、短いというにはそれなりに重みのある時間でもあり、自分としてはなんだか感慨深いです。

5年間Plastic Treeというバンドを見続けた状況を振り返ってみると、ファンになった当初は予想していなかった事態となっているなと改めて思いました。プラはV系の中では爆発的ヒットはないものの安定した集客のある実力派バンド(メンバーの年齢も高め、若くない)というポジションで、今後もそんな安定的低空飛行が続いていくのだろうな…と当時は漠然と考えていました。あの頃はまさか武道館をやるバンドになるとは思わなかったし(しかも二回も)、ぶっち君がいなくなっているなんて想像もしていなかったし、ギリギリひっかかる状況とはいえオリコンのトップテンにランクインするなんて完全に予想外でした。そう、私がファンになった時よりも確実に着実にプラは新たなファンを獲得して、バンドの勢いは増しているのです。通常のジャンルよりもさらに人気が儚いヴィジュアル系のなかで、独自なポジションで安定した人気を獲得しているバンド、他にはあまり見当たりません。メジャーデビューして12年、しぶとく生き残ってきたことが逆に今となっては唯一無二の立ち位置を築いているのが面白いし、希有な例だなと思います。私自身5年間、ほどほどの熱心さでこのバンドを見続けてよかったと思うし、またプラに対しては感謝の気持ちで一杯です。2007年の初めての武道館は、「武道館できてよかったね」と心の底から思ったけれど、ぶっちゃけライブとしてそれほどよいものではありませんでした。でも今回は、新たなメンバ−を迎え入れてものすごくバンドの状態がいい今のプラは、絶対よいライブをしてくれる。そんな予感がしています。

これは一月くらい前に随分話題になった話ですが、清春さんがブログの中でプラについて触れていました(「アイラブ プラトゥリ」というエントリーです)。黒夢とプラは同じ90年代にヴィジュアル系のフィールドにいましたが、当然ながら次元が違いすぎて絡むこともなかったでしょうし、むしろ今になってこういう事態になっているのが面白いな…と思って見ています。ボーカルの声に癖がありますが、音楽的にはかっこいいし、もっと男性ファンがついて欲しいですね。そういえばプラは10月24日のV-ROCKフェスに出演が決まったようなので、これは行きたいと思っています。もともとこのイベントはどうしようかな…と迷っていたのだけれど、プラが出るなら迷わず行きます。10月下旬は本業の修羅場が重なりすぎていて発狂寸前(…)になっていることと思いますが、プラのためなら頑張って時間を作りますわ。

佐藤ケンケン(写真の左の人です。プラの平均年齢と平均身長を引き下げている、イケメン訛り九州男児です・笑。ドラムの腕もすごくいいです。)が加入して、メンバー同士の親密度がより増していて、今のプラのライブは本当によい雰囲気です。武道館でどんなステージを見せてくれるのか、今から楽しみです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-29 21:27 | 雑記 | Comments(0)
結構人ミルクホール
久しぶりに不忍通りをぶらり。気がつけば最近は中央線をはじめあちこち歩き回っていたのに、自分の住む谷根千散歩をしていないことに気がつきました。遠出をする気力がない日は近所をふらふらするだけでもいい気分転換になります。今日は、結構人ミルクホールにケーキを食べに行ってきました。

c0077407_172547.jpg
c0077407_17251664.jpg
結構人ミルクホールは千駄木にあるのですが、細い路地の奥にひっそりとあるお店です。ここもアール座同様、おしゃべりするためではなく、読書をしたり静かに過ごすための空間です。

c0077407_17252625.jpg
レトロな店内には、懐かしの歌謡曲が流れています。古本も売られていて、私が行った時は岡崎京子の漫画が100円でずらりと並んでいてお得でした。買えばよかったと今更後悔(笑)。

c0077407_17253826.jpg
この結構人はチーズケーキが有名で、それを目当てに出かけたのですが、なんと品切れでした。12時15分過ぎ開店のお店に13時過ぎに行ったのに、もう売り切れているなんて。。。といささかがっくりしつつガトーショコラを頼んだのですが、このガトーショコラもものすごく美味しかったです。さくりと軽い食感だけどしっとり濃厚なショコラの味がして、大変好みでした。ベタベタに甘いザッハトルテも好きだけど、こういう軽さもあるショコラはほっとしますね。珈琲などもこだわっていて、飲み物はお値段はやや高め(600円〜700円くらい)だけどとてもいいお味です。出てくるのに時間がかかるので、ゆったり待てる時に行くのがお勧めかも。チーズケーキはぜひトライしたいし、ここの味は好きなので、一人になってぼおっとしたい時にでもまた出かけることにします。ガトーショコラもやみつきになりそう。

結構人ミルクホールを出た後は、よみせ通りや谷中銀座をブラブラ。この雰囲気が好きだし、特にあてもなく歩き回るだけでも楽しい。10月は散歩にもよい季節だし、谷根千散策がてらぜひ一箱古本市に来ていただけると嬉しいです☆あと昨日くらいから、久しぶりに樹脂作業をはじめました。AC11が終わって以来、本業に忙殺されてアクセ関係のことは全くやっていませんでした。これからまた、素材の実験をしたり、水面下で作業を進めて新作を発表できるようにしたいなと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-26 17:39 | カフェ・食べ物 | Comments(0)
夏の廃墟
c0077407_22351879.jpg
このところお出かけ三昧で、書き残したいお出かけの記録がたまっていきます。今日はACCESSORY 11でご一緒させていただいた作家のCUTICURAさんと一緒に一日お出かけでした。詳しいことはまた後日として、夏の終わりにふさわしいとても楽しい一日でした。今回アップしたのは今日一緒に出かけた某所にて撮影した写真です。

c0077407_22352951.jpg
c0077407_22353995.jpg
ここの場所は妙な廃墟感があって、撮影心をそそられました。いつか人と組み合わせて写真を撮影してみたいなと思ったり。

c0077407_22355064.jpg
こういう人工的な風景が大好きです。NEW ATLANTISは今はもっとレトロな作風になっていますが、私の嗜好の基本はこういう質感だと思います。人のいない、人工的でインダストリアルな景色。

それにしてもやっぱり写真はいいなぁ。今回アップしたのは広角のきかないコンパクトデジカメで適当に撮ったものばかりですが、いつか余裕が出来たらまたがっつり写真も撮りたいです。本当はカメラ遊び大好き、写真大好きなんですよね。うう、写真もまたやりたいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-23 22:45 | 雑記 | Comments(6)
ネクタイピンのメロディー
c0077407_8461319.jpg
先日いつも行くジャンクショップの片隅で、かわいいネクタイピンを見つけました。前々から欲しかったネクタイピン、オヤジっぽいかもしくは高いかのどちらかが多くて今まで一つも持っていませんでしたが、これはもう一目惚れ。

c0077407_8462511.jpg
ベースが五線譜というのが楽器モチーフ好きにはたまらないです。実はこれ、日本放送協会による第23回音楽コンクールの記念品です。だから音楽モチーフなんですね。さっそくJaneのレジメンネクタイにつけてみましたが、しっくりなじんでます。かわいいわ、うふふ。ちなみにお値段は800円、価格もかわいかったです。せっかくレジメンだし…と思ってこんな画面にしてみましたが、さすがに8月にタータンは暑苦しいですね(笑)。

そういえば仲村みう、グラビア引退するんですね。びっくりしたけど、最近の執筆仕事を見ていて「彼女こっちの仕事でも充分やっていけるだけの才能あるな、すごいや」と思っていたし、引退のインタビューを読んでもすごく納得できました。しかしまだ若干18歳だったのか。テキストやインタビューを読んでいてもクレバーすぎて、てっきり二十歳を越えているのかと勘違いしそうなほど賢い人、自分自身やアイドルをメタで分析できる人ですね。最近読んだなかではサイゾーに載っていたアイドル写真のレビューがすごく面白かったしよかったなぁと思ってググったら、ネットにも載っていたので自分用メモとしてリンクをしておきます。ちなみに私に仲村みうを教えてくれた友人経由でサイゾーを借りてこの記事を読んだのですが、友人は「俺、仲村みうと好みがかぶりすぎ。仲村みうは本当に男のエロをわかっているよな」としみじみ語っていました(笑)。ちなみにこの友人から次は小明の本を読んでおけと課題図書を出されているので、近々見てみようと思っています。

さて、今日は結城座の乱歩を見に行ってきます。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-21 09:02 | アクセサリー | Comments(0)
ギンガムチェリー
暑くてやや夏バテぎみにつき、頭の中がどうにも秋モードに染まりきれない今日この頃。街に新作チェックをしに行く気力もなく、相変わらず秋物とは無縁の日々を過ごしています。9月の札幌であちこちウィンドーショッピングして、買物するのがリハビリになりそうです。暑いし、どうせしばらくは秋物なんて着ないし、急いで買わなくてもいいかな、なんてね。とりあえずは、残りの夏服を紹介していきます。

c0077407_1625577.jpg
Emily Temple cuteのギンガムチェリーシリーズは見た時からとても気になっていたアイテムでした。ここ数年じわりとブームなギンガム(昔は大嫌いだったはずなのに)、エミキュらしい雰囲気もありつつそこまでポップすぎない、ややカントリーな雰囲気に惹かれました。色は黒・青・パープルがあって、その中でも一番好みだった青とご縁があり、ようやく手に入れることができました。

c0077407_1626867.jpg
柄のアップ。ベースはくすんだ生成、ギンガムのブルーにチェリーやラインの赤の配色が好み。洗練された美人ならともかく、もっさりめの私がちょいカントリーをやると野暮ったくなるのでそういう意味では結構難しいなぁとは思うのですが、頑張ってコーデして着たいと思います。

それにしても今年の春夏はエミキュに踊らされました。普段はエミキュはあまり買わない私だけれど、ビスケット、そしてギンガムチェリーのワンピ、キャミとバッグ、さらにセールでスパッツと結構散財しました。だって今年のエミキュは当たり年だったんだもの!秋冬エミキュは元々興味がないので大丈夫だと思うけれど、来年の春夏もまたかわいかったらどうしよう…。。あと最近はエミキュ以外でも他ブランドの服を古着などで集めたりして、多少Jane一辺倒からの脱却を図りつつあります。ヨーロッパ古着が今自分の中で熱いし、LIMIあたりの黒モードな格好もしたいし、アンティーク着物にも手を広げていくつもりだし、コーデのバラエティを増やしたいな、と。もちろんJaneは今まで通り着続けるし、ペースは前よりは落ちるかもしれないけど買い続けます。私のクローゼットの核はやっぱりJaneのアイテムですし。Janeのドンルあたりなんかをヨーロッパ古着とミックスしてヴィンテージ感漂うコーデにするのが今年の秋冬の自分内流行になりそうな予感がしています。もちろん、タータンをはじめ、ブリティッシュでトラッドなコーデも引き続きやりたいな、と。夏の間はカジュアルで軽いファッションばかりなので、秋冬はもっと攻めていきたいです!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-18 16:45 | その他お洋服 | Comments(0)
小林かいち、弥生美術館
またまたブログをご無沙汰してしまいました。本業の修羅場でどっぷり潜っていましたが、ようやくなんとか目処がついたので、再び浮上です。スケジュール的には大変厳しかったのですが、他人からどう評価されるかはともかく、自分の中での目標をちゃんと達成できたので個人的には満足です。この頃やっと論文を書くということに慣れてきた気がします。これからもガシガシ論文を書いて投稿しなければ(そして落とされてもへこたれない・笑)。今までは嫌なだけでしたが、こんな感じでようやく研究が少し面白くなってきました。またすぐに忙しくなってしまうけれど、8月末は多少お出かけしたりのんびりしたりできるかな。遅い夏休みですが、心身ともに疲労したので(頭脳労働って動かないのにものすごく消耗します。。。)、これからは多少リラックスモードで日々を過ごしたいと思います。でも8月中に次のための資料集めをはじめないとダメだな…。大学院生業と創作の両立はものすごくキツイですが、どちらも私のやりたいことなので、しばらくは院生業を優先しつつ、活動を続けていきたいと思っています。

c0077407_209322.jpg
ようやく作業が一段落したので、息抜きがてら展覧会をハシゴしてきました。まずはニューオータニ美術館で開催されていた「謎のデザイナー 小林かいちの世界」展へ。小林かいちの小展示はかつて弥生美術館で見たことがあるのですが、これほど多数の作品が揃っているのは初めてでした。かいちは近年再発見・再評価が進んでいるデザイナーで、星や月、十字架や薔薇やハート、さらにはトランプなどをモチーフに、独特の重厚な色彩とモダンな作風が新鮮なデザイナーです。センチメンタルで夜の気配が作品から漂ってきます。モチーフや作風的に、ゴスやらロリやらな方たちもきっとお好きではないかと。私はトランプが好きなのでトランプを用いたデザインが気になったのですが、解説に「カフェーでトランプ遊びが流行した、トランプはモダンさの象徴だった」(メモを取っていないのでうろ覚え)というようなことが書いてあり、興味深かったです。とても好きな「彼女の青春」のポストカードがあったので買ったのですが、家に帰って開けてびっくり。何このペラい紙は、おまけにこれインクジェットで印刷してませんか?800円もしたのに、ちょっとトホホな気分。赤と黒に銀色で楽譜というデザインの「さんびか」をはじめ、絵葉書に好きなデザインが多かった気がします。

c0077407_2094323.jpg
ニューオータニ美術館のあとは弥生美術館へ。今日はレトロづくしですね。「昭和少年SF大図鑑」展を見てきました。見かけは一見乙女でも心は少年(もしくは「漢」)と自認しているわたくし、こういうのを見るともうもうテンションが上がってしまってダメです(笑)。科学技術や未来に対する全く曇りのない、すがすがしいまでのオプティミステックな明るさ、そして想像されている技術や未来予想図のキテレツさがたまりません。レトロフューャー、懐かしい未来都市、私の好きな科学と技術の夢。いろいろな技術が描かれたり、また空想されていましたが、なぜか一番印象に残っているのは「FBI自動たいほ器」。お馬鹿系ダイスキな私にはたまらなかったです。逮捕器ではなく「たいほ器」なのもマヌケさをアップ。ちなみに弥生美術館の次の展示は「少女の友」展、そして安野モヨコ展「レトロモダンな世界」も3階で開催されるそうです。こちらも必見ですね。

あとは例によってヴィンテージショップ、アンティークショップをふらついて、素材やら小物やらをちょこちょこ買い込んでいます。9月になったらまた本業が忙しくなるから、8月中にアクセ作りを少し進めておかないとダメだな。ただ、まだ疲れすぎていて創作モードのスイッチが入りそうにありませんが…。。とりあえず、またゆるゆるブログの更新も再開していこうと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-16 20:44 | 本・映画・アート | Comments(6)
週末は中央線!
土曜日は西荻&高円寺に出かけてきました。まずは西荻にて、子羊舎の打ち合わせ。打ち合わせを兼ねつつ、スタッフ特権であれこれ商品を見せていただいて物色。今回はビスクドールの手のパーツなどを一山購入しました。手のパーツは先日のAC11に出品したネックレスに使用したものです。個人的にもあのデザインは気に入っていたので、パーツがたくさん手に入って嬉しかったです。というわけで、あのネックレスは今後も細々と制作を続けていこうと思っています。落ち着いたら、まずは自分用のを作りたいな。子羊舎は来年の二月に鉱物をテーマにしたイベントを企画していて、こちらもとても面白いものになりそうです。乞うご期待☆

c0077407_22253748.jpg
子羊舎打ち合わせの後は高円寺に移動して、ハチマクラで開催されている「ハチマクラ紙モノ市&チャルカアジ紙バザール」へ。16日まで開催されているそうです。今回はとりあえず、切手を購入。宇宙切手だと思われますが、なぜかネズミが…。。うーん、これはどういうシチュエーションなんだろう。ライカ犬とかは知っていますけど、このネズミはなんだろう。よくわかりませんが、どことなく愛嬌があったので、買ってしまいました。ハチマクラは一周年だそうで、これからも紙モノ好きとして足繁く通おうと思っています。

c0077407_22254820.jpg
ハチマクラの後はアール座読書館へ。空間全体のよい写真が撮れませんでしたが、おしゃべりをするためではなく、本を読んだり考え事をしたり、一人の静かな時間を過ごすための場所です。初めてここを訪れた時からこの空間の持つ雰囲気に魅了されてしまいました。読書室には静かな音楽が流れ、水槽の音がコポコポと心地よく、時を告げる古めかしい時計の音が鳴り響く。ぎっしりと本が並んだ棚、一人一人のための机。本当に落ち着いて安らげる、素敵な読書空間です。

c0077407_22263980.jpg
どこに座ろうか迷って、水槽のある席にも惹かれつつ、今回はとりあえず万華鏡の席へ。窓際で、ふと目を下にやるとそこは高円寺の路地なのに、視線を右にやると別世界で、その狭間感が楽しい。

c0077407_2225586.jpg
万華鏡は机の中に仕込んであって、その秘密めいた感じ、そしてカラクリっぽさが楽しいです。私もかつてはかなり万華鏡を集めていたのですが、最近は全然触っていないことに気がつきました。今度棚の奥から出してこなければ。

まだかなり先の話になってしまいますが、来年の秋にアール座で展示を行いたいなと思っていて、水面下で少しずつ動いています。とはいっても正式に決定するのはわりと直前になりそうなので、正式告知はまだまだ先になります。でも私は前持って企画を立てて、じっくり時間をかけてイベントの準備をするのが好きなタイプです。だから今から少しずつでも動いて、準備を進めていくつもりです。しっかり時間をかけて念入りに準備したイベントは、やはり納得のいくものになります。私は数はこなせないけどその分一つ一つのイベントには思い入れがあるので、アール座での展示もたっぷり時間をかけて練っていきたいな、と。そんなわけでまだだいぶ先のことにはなりますが、この展示についてはほんのりと頭の片隅に留めておいていただけると嬉しいです。とりあえず今年の秋は10月10日の根津の一箱古本市にて、NEW ATLANTISの世界をお見せできればと思っています。本の仕入れもじわじわ進めていて、いろいろ取り揃えていますよ。やはり少年少女をコンセプトに、そこにレトロ要素や宇宙などなど、私のセレクトで選んだ本をお手頃価格で放出します!本の紹介は10月になったら始める予定です。こちらも楽しみにしていただけると嬉しいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-08 22:58 | カフェ・食べ物 | Comments(8)
スコス・歩粉
ブログを長らくお休みしてしまいました。本業がらみで忙しく、かなり消耗していました。まだ修羅場は終わっていませんが、とりあえずある件は一区切りついたので、ようやくここで呟ける程度の精神的余裕が戻ってきました。結局疲れきってしまってあんなに楽しみにしていたサマソニ初日に行けなくてかなり凹んでいますが、しょうがないかなぁ。サマソニは、非常に残念な出来事でした。

c0077407_914190.jpg
c0077407_915347.jpg
とりあえず、リハビリを兼ねてブログを更新できなかった間に撮った写真などを。忙しくて遠出できなかったある日、文具欲を発散させるために出かけたスコス。本郷にあり、日常行動圏の範囲です。とても小さいお店ですが、今ちょうど必要としているものが置いてあったり、個人的には使えるお店だと思いました。近いから、またたまに覗くことにいたしましょう。

c0077407_92341.jpg
c0077407_921498.jpg
c0077407_922531.jpg
c0077407_923544.jpg
こちらは恵比寿に出かけた時に入った「歩粉」。カフェ本によく載っているのでかなり前から名前だけは知っていましたが、入ったのは初めてでした。こちらは外観&お店の一角の写真です。店内はナチュラルな感じ。お店の雰囲気はよかったです。

c0077407_941094.jpg
今回頼んだのはスコーンセット。写真+ドリンクで1200円でした。個人的にはスイーツセットは1000円までという金銭感覚なので、1200円というは高く感じました。スコーンはざっくりどっしりとした味で、自然な粉にこだわっている感じ。意外にお腹にたまりました。軽食と考えれば、1200円というのは高くない…のかも。。スコーンに添えられているのが生クリームだったこと(スコーンにはクロッテッドクリームをつけたい)、あとはジャムやハチミツの量が少なくて、たっぷりつけたい自分にとってはこのあたりは不満だったかな。頼めばジャム類は追加してくれるのだけれど、最初からたっぷり添えてある方が自分としては食べやすいです。てか写真見直して思ったけど、スコーンの大きさに対してやっぱりジャム・ハチミツの量が少ないですよ。粉の味を味わってほしいというコンセプトのあらわれなんですかねぇ。お店の雰囲気は悪くないし、人がかなり入っていたので人気もあるのだろうなという感じでしたが、自分的には全体的に高いかなぁ。もう少しお手頃な価格のところで、ストーレートに甘いスイーツを食す方が気分かも。でも気になっていたお店だったので、こうして入れてよかったです。

この写真以外でも暇を見つけては外出していて、上野の骨董市では理科っぽいアイテムをゲットしたり(集めているちっちゃな顕微鏡に新しい子が加わりました)、町田の骨董市で初めてアンティーク着物を買ってみたり(アンティーク着物目当てでしばらくは町田の骨董市に通ってみようと思っています)、そんな日々を過ごしていました。あ、あとストレスが爆発してお洋服買っちゃいました。でもJaneの秋物ではなく、今さらエミキュのギンガムチェリーJSKですが。色はブルーです。ちょっとカントリーテイストが入っていて、それもあって発売当初は見送ったのですが、後でじわじわ未練が出てきてしまって結局手に入れてしまいました。またそのうち写真を撮って紹介したいと思っています!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-08-08 09:28 | カフェ・食べ物 | Comments(0)
AX