<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ラフォーレセールにて
年に二回のお祭り、ラフォーレセール。今回も友人たちと一緒に出かけてきました。日曜のお昼過ぎに行ったのでよいものは残っていないだろう…と思いつつ出かけたのですが、意外にたくさん残っていて、おまけに70%まで値段が下がっていて、大変よい買物ができました。

c0077407_23301612.jpg
今回のセールのテーマは「インナー系の補充」でした。スカートやワンピなどをついつい買いすぎてしまい、消耗品であるインナー不足になるというバランスの悪いクローゼットになっていたので、それを解消すべくインナーをメインに探しました。皆さん考えることは一緒なのか気回しやすそうなブラウスやカットソーはあまりなかったのですが、根気よく服の山をかきわけて黒のブラウス、あとは黒の襟付きカットソーを購入。さらに茶色の靴下を一枚ゲット。このあたりはめんどくさいので写真は撮らなかったのですが、今回のセールで一番嬉しかったのはタッセルベルト。これ、プロパーで買おうかかなり悩んでやめたものなんですよね。サンプルだけど、まさか残っていたとは。ちなみに今回セール価格で購入したものを全部合わせてこのベルトのプロパー価格よりちょい安いくらいでした。70%オフはやはり大きいですね。今年は服飾費をだいぶ削る予定なので、セールでインナーの補充をできてよかったです。これでしばらくは大丈夫。

c0077407_23302715.jpg
さらにエミキュにてボーダーカットソーを一枚購入して、ラフォーレを退散してお茶へ。いつも行く原宿のクリスティーはブラームスの小径にあり、おしゃべりしやすいし紅茶や食べ物も美味しいし、好きなお店です。今回は喉が乾いたのでアイスミントココアを楽しました。ミント味が大好きなので、これはとってもツボ。冬の間にもう一度飲みに行こう。そういえば去年はなかったけれど、スタバで冬期限定のチョコミント味の飲み物が出ていた時は足繁く通ってました。私、チョコミントスキーです。

c0077407_23303774.jpg
チョコミント熱が上がったので、クリスティーで紅茶も購入。クリスティーブレンドも美味しいらしいので、今度買ってみようと思います。友人たちからはいろいろなお店の情報をはじめ、たくさんの刺激を受けるので毎回一緒に出かけるのが楽しみです。今回は三人ともJaneで散財したり、原宿を見回れてとても充実した一日でした。楽しい日曜日だったので、月曜からまた気持ちを立て直して頑張ります!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-01-24 23:50 | Jane Marple | Comments(2)
私的金沢グルメ
このところ本業がらみで悩むことが多く、精神的に低空飛行な毎日です。もっとオンとオフでメリハリをつけられるようになりたいなぁ。切り替えが上手くないので引きずってしまい、すべてにおいてダウナーで不活発になってしまうのが最近の悩みです。

c0077407_10174941.jpg
金沢旅行の続きです。今回の金沢旅行の目的の一つは美味しいものを食べること。大本命のお寿司「小松弥助」は写真どころではなかったですが、それ以外は写真を撮ったので少しずつ紹介していこうと思います。金沢に来て知った料理の一つがハントンライスです。金沢の郷土料理として知られる洋食料理で、せっかくだから有名なところに行こうとグリルオーツカに出かけてきました。お店の外観も内側もいかにも昭和な雰囲気です。

c0077407_1018196.jpg
こちらがハントンライス。ケチャップで味付けしたご飯のうえには白身魚のフライと薄焼き卵が乗っています。そこにタルタルソースをからめて食べていきます。ボリュームたっぷりで700円。大喰らいの私が食べきれずに少し残してしまいました。「昭和時代の洋食」という言葉が似合う食べ物でしたね、こちらに来るまでハントンライスなんて全然知らなかったのですが、こんな郷土料理があったとは。昭和的な和洋折衷がどこか懐かしい気分になるお味でした。今回は時間がなくてあまりお店を回れなかったので、次回金沢を訪れる時はもっと郷土料理巡りをしたいと思っています。

c0077407_10181153.jpg
もう一つお店を紹介。堅町にあるバー「漱流」です。表通りから一本中道に入った、一軒家の隠れ家風なバー。ここはフレッシュフルーツを使ったカクテルが絶品とのことで連れていってもらったのですが、噂に違わず美味しかったです。

c0077407_101821100.jpg
フルーツカクテル。右が私の頼んだ「あまおう」。普段からお酒は梅酒が好きだったり、果物のお酒が好きなのですが、生の果物を使ったカクテルはまた格別ですね。美味しかった!金沢に来たら、小松弥助と並んでまた行きたいお店です。

c0077407_10183327.jpg
お通しの生チョコレートとマスカルポーネチーズ。この生チョコレートも美味で、ポイントが高かったです。店内は落ち着いた雰囲気で、サービスも丁寧だしお酒も美味しいし、東京にあったら通っていたと思います。普段は一人旅行が多いのでついついスイーツ巡り・カフェ巡りになってしまいますが、今回は二人旅だったのでお寿司やバーに行けて、それがとても楽しかったです。たまにはこういうのもよいですね。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-01-24 10:40 | voyage | Comments(0)
銀六珈琲「時・・」
今日はお友達のめぐさんと一緒にお出かけ。銀座のレトロビル散策をはじめ、あちこちご一緒させていただきました。今日のメインイベントの一つは喫茶店「時・・」へ連れていっていただくこと。初めて足を踏み入れたのですが、とても素敵な場所ですっかり気に入ってしまいました。

c0077407_2183096.jpg
店内に入ると目を惹くのは一際大きな時計。小学校の体育館で使われていたものだそう。

c0077407_218558.jpg
c0077407_219696.jpg
c0077407_2191664.jpg
この時計ばかりではなく、店内のあちこちに時計や時計部品が置かれていて、時計好きにはたまらない空間に仕上っています。時計の持つ佇まいや存在感が大好きで、こんなにも時計に惹かれるから、私はそのパーツを蒐めて解体し、アクセサリーを作り続けていくのだと思います。アンティークの家具と時計、さらには心地よいジャズが耳になじんで、通いたくなる場所でした。今回はランチをいただいたので、今度はゆっくり珈琲を飲みに行こうと思います。銀座のお気に入りの場所がまた一つ増えました。

c0077407_2192745.jpg
めぐさんは最近coccuruとして作家活動を始められて、お会いすると新作を拝見するのがいつも楽しみです。これは作っていただいたブレスレット。自転車のチェーンを用いたデザインです。私もめぐさんも器械部品が好き、ゴツゴツゴリゴリしたものが好きという点では好みが一致しているのですが、それぞれ自分に合った素材は異なります。私は時計部品など小さく細かいパーツが好みで、それらを樹脂などで封じ込めてしまう手法を用います。それに対してめぐさんは、自転車のチェーンやラジコンパーツ、さらには電球やネジをはじめとするジャンクな部品をそのまま活かした作品を作られます。自分にはできない作風なので、見るといつも刺激を受けます。めぐさんとは以前からお友達で一緒にお出かけしていたのですが、気がつけば二人とも作家活動をはじめていて、最近は創作の悩みや情報交換などの話題が増えてきました。私はめぐさんの革小物も好きなので、こちらの活動も今後楽しみです。このブレスレットは以前イベントの搬入を手伝ってもらった男友達にプレゼントしたこともあるのですが、男性がつけてもかっこいいデザインだと思います。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-01-18 21:30 | カフェ・食べ物 | Comments(4)
雪の金沢へ
ブログをご無沙汰してしまいました。このところずっとダウナーモードだった&twitterはじめるとこちらの方が更新が楽でついついブログの更新をさぼってしまいました。自分の記録のためにも、ちゃんとブログは真面目に更新しようと反省しています。でも最近文章を書く気力がなくて、手抜き気味ですみません。

1月15日から17日まで二泊三日の金沢旅行に出かけてきました。元々金沢21世紀美術館で開催されているオラファー・エリアソン展に行きたいなと思っていたところにプラの冬ツアーが金沢スタートだったこともあり、せっかくならたっぷり観光をしようと二泊三日で出かけてきました。お店や食べ物については後日紹介するとして、街の風景の写真などを軽く。でも今回はあまり写真を撮りませんでした。原因はわかってます。私、今デジカメを買い換えたいのです…。。。だから今のデジカメで写真を撮る気分が盛り上がらないんだろうなぁ、と。すごいくだらない理由なのですが、結構自分にとっては切実問題(このあたりが馬鹿っぽいですね)。一眼ではなく、ポケットに入れられるようなコンパクトデジカメを夏までに手に入れようと思っています。やっぱりリコーかなぁ。悩む。

c0077407_843226.jpg
c0077407_8433299.jpg
という話はともかく。今回の金沢旅行では文学関係のところを一通り制覇するスケジュールを組んで見回ってきました。こちらは石川四高記念文化交流館と石川近代文学館。旧制高校関係の資料館は必ず見回っています。石川近代文学館は泉鏡花・徳田秋声・室生犀星はもちろんのこと、若手までフォローしているのが印象的でした。唯川恵や本谷有希子が金沢出身なのは知らなかったな。

c0077407_8434189.jpg
最終日にさらっと見回ったひがし茶屋街。表からではお茶屋の様子がわからないので、公開している「志摩」を見てきました。独特の美意識に彩られた空間。こういう粋で艶やかな虚構の空間、好きです。

c0077407_8435012.jpg
金沢の移動では主にバスを使いました。こちらはレトロな城下まち金沢周遊バス。鏡花号、秋声号、犀星号とあります。犀星号が一番好みの色合いでかわいい。

c0077407_8441798.jpg
金沢に移転したオヨヨ書林。もともとは根津にあったオヨヨ書林が青山に移転して、一度お店には行ったもののその後行きそびれていたら金沢に移転していてびっくりしました。こちらは表の写真。移転したばかりだとか。

金沢は食べ物が美味しくて、食に関してはかなり満足でした。写真はないのですが、小松弥助のお寿司はすばらしかったです。週末は予約が取りにくいかもしれませんが、行く価値はあります。出かけたカフェやおすすめのバー、あとは買ってきた和菓子などについては追々紹介していこうと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-01-18 09:11 | voyage | Comments(0)
透明硝子のビジュー
札幌帰省が終わり、東京に戻ってきました。今回は結果的にはまさに「寝正月」で、何もせずに過ごしました。行きたい場所にも行けず会いたい人には会えずという非生産的な日々でしたが、疲れを抜く必要もあったのでこれでよかったかな。基本的に駅伝で終わったお正月でした(笑)。とはいえまだまだ疲れが体に色濃く残っているので、3月末までは本業が忙しいこともありネット活動はゆるゆるやっていこうと思っています。帰宅してようやく年賀状を見ているのですが、こちらから送りそびれている方が何人もいて、遅くなりましたが今から発送させていただきます。申し訳ありませんでした。これからしばらくは、年末に片付けられなかったあれこれにようやく取りかかれそうです。

c0077407_18385737.jpg
札幌で購入したアクセサリー。友人に教えてもらった秘密の蚤の市的ショップで購入したコスチュームジュエリーです。東京に比べて驚きの価格で、思わずあれこれ購入。今年は服飾費はかなり削る予定なのですが、自分の勉強のためにヴィンテージアクセサリーと着物関係のものにはお金を割いて蒐集を続けていこうと思っています。私が好むコスチュームジュエリーは、色があまり入っていない、透明で造形のきれいなもののようです。少しくすんだ硝子の色に心が惹かれます。ハイジュエリーは今の自分には似合わないし(当然買えないし)、当分は造形の美しいイミテーションのアクセサリーを探していきたいな、と。こうして眺めているだけでもきれいですが、私は買ったものは身につけないと気が済まないタイプなので、使う機会をちゃんと持ちたいと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-01-07 18:58 | アクセサリー | Comments(2)
2010年
c0077407_0474212.jpg

新年あけましておめでとうございます。2010年もNEW ATLANTISをどうぞ宜しくお願いいたします。
今年もまた、創作活動を通じてたくさんの方と出会えますように。
皆様にとってもよき一年となることを願っております。
2010.1.1 由里葉



**********
ご報告が遅くなりましたが、31日に札幌に戻ってきました。去年のうちに一度ブログを更新したかったのですが、あまりに時間がなさすぎて全然ダメでした…。。2009年は秋以降ずっとグダグダで、いろいろな物事が散らかったまま年を越してしまったのが大変心残りです。実りが多い一年でもあったけれど、今は総じて反省点ばかりが思い浮かびます。

最近はあまりに忙しすぎて時間に追われていて、こういう生活もどうなのだろう…とは思いつつも、今が自分の人生において頑張り時の一つだという自覚もあるので、多少無理をしてでもなんとか食らいついていこうともがいているところです。体を壊さない程度に、今年もかけずり回りたいと思っています。レスポンスが遅かったり落ち込んだりすると音信不通になりますが(笑)、今年もぜひまたメールやブログなどで交流していただけると嬉しいです☆お正月は多少のんびり過ごすかもしれませんが、ブログも早い段階で通常営業に戻すつもりです。

画像は今年の年賀状です。テーマは相変わらずサーカスですね。NEW ATLANTISとして創作活動を始めて以来、年賀状を以前よりは真面目に作るようになったのですが、毎年「干支を用いつつもいかに年賀状っぽさを消すか」をテーマにイメージ画像を作っているような気がします。12月のAC11にご来場いただいた方を中心にお送りさせていただきました。届くのは三日くらいになるかと思います。時間がない中で作り上げたのでまたもややっつけ仕事なのですが、雰囲気自体は気に入っています。トラの曲芸、幻想サーカス団。2010年の幕開けです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-01-01 01:05 | 活動の記録 | Comments(4)
AX