<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
13日の金曜日の東京散策
2010年8月13日の金曜日、仏滅。Plastic Tree三度目の日本武道館の公演日でした。こういう大きな会場で行われるライブは全国から友人たちが集まり、一緒に東京散策をするのが楽しみの一つです。簡単なライブレポは次のエントリーに回すとして、ひとまずは散策の記録を。

c0077407_15165944.jpg
散策のスタートは吉祥寺から。大好きな文具店36が移転してリニューアルオープンしたとのことで出かけてきました。雑居ビルの2階で、文房具や紙モノを選びながら窓から通りを眺めおろすのはなかなか気持ちがよかったです。前の店舗は雑貨が所狭しと置かれた感じでその宝探し感が楽しかったですが、移転をしてかなり広くなり、見せる空間としてこの場所を使っていくのだろうな…ということが感じられました。これからもちょくちょく遊びに行ってお買い物をしていると思います。

c0077407_15154911.jpg
昼食は同じく吉祥寺の横尾で。前を何度も通りながら入りそびれていたお店だったので、友人に誘ってもらえてちょうどよいタイミングでした。白を基調とした一見ナチュラルな雰囲気はありますが、流行のナチュラルと一線を画す美学が感じられるのは空間作りで、さりげなく置かれたアンティークなどを眺めるのも楽しかったです。恵比寿にあるアンティークタミゼがプロデュースしている空間とのことで、非常に納得。

c0077407_1515560.jpg
丁寧に料理されたご飯が美味しかったし、何より器使いがさりげないながらも素敵でした。ここはカウンター的なテーブル席が多く一人でも入りやすいので、一人で出かけた時入るお店の候補に入れて何度か足を運んでみようと思っています。お店の入り口の奥側、本がずらりと並んでいるあの奥まったところに次は座りたい。

c0077407_15141090.jpg
西荻ではボボリのアイスを食べたり、好きなアンティークショップを巡ったり。こちらは無相創前にて撮影。いつ来てもこのセンスが好きで、心がときめきます。ここの店主さんが作られるライトが欲しくて、今年中に購入をするのが私の目標です。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-08-18 15:19 | カフェ・食べ物 | Comments(0)
時の宙づり —生と死のあわいで
c0077407_14471586.jpg
8月上旬、静岡にあるIZU PHOTO MUSEUMへ行ってきました。目的は「時の宙づり —生と死のあわいで」展。この展覧会はチラシを見た時から非常に行きたいと思っていたものの、都内ではないので二の足を踏んでいました。東京に住んでいると展覧会が身近で行われている贅沢に慣れてしまうのか、展覧会のために遠出をするのが億劫になっていました。しかし今回ばかりはどうしても見たくて、友人たちも誘って出かけてきました。予想通りに面白い展覧会でいろいろと刺激を受けたし、また私の中で「日帰りで展覧会を見に行く」という回路が開けたのも収穫の一つでした。新幹線は使わず、鈍行を乗り継いだので東京駅から片道1500円で行くことができました。時間はかかるけど、喋っていれば時間なんてあっという間だし、これはなかなか楽しいな。次はまた静岡へロボ美展を見に行きたいななんて考えています。

c0077407_1447220.jpg
c0077407_14464955.jpg
IZU PHOTO MUSEUMは杉本博司の設計による建築で、この写真からも伝わるかと思いますがミニマムなデザインでした。この研ぎ澄まされた空間の中で見た正と死の狭間の写真は格別でした。ポジにもネガにも見えるあのダゲレオタイプの美しいゆらめき、遺髪や写真をジュエリーに仕立てたものは私の今の関心をそそるし、また何よりもオブジェ的なハイブリッド写真が面白いなと思いました。ここで見たものはゆっくり消化して、自分の中に沈殿させ、そしてまた新たな形としてアウトプットできれば…と願っています。

c0077407_14463628.jpg
図録も出版されていますが、展示品がすべて収録されているわけではないのでやはり行かれるのがおすすめかと。ちなみに右はこの前資料として購入した洋書です。遺髪のジュエリーのエンサイクロペディア的な一冊でしょうか。ディープで濃厚な本。私は今、とても死のイメージ、死者たちの表象に惹かれています。現物や写真、そして本などの資料を集めていくのは楽しいです。生き延びていくために、生き延びていきたいこそ、私は別な形で死の世界に魅入られていて、その世界の中で戯れているのかもしれません。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-08-18 15:02 | 本・映画・アート | Comments(0)
WEB SHOP更新
**このエントリーはしばらくトップ表示させておきます。**
c0077407_22481651.jpg

NEW ATLANTIS WEB SHOPの商品追加を行いました。現在プレビュー中で、カートのオープンは8月1日(日)21時となります。スペードや鍵モチーフのリングをはじめ、ボタンカバーやヘアゴムなどの人気商品を追加しました。

今回は品切れ商品を追加するプチ更新で、8月下旬頃にまだアップできていないアイテムを追加する大幅な更新を予定しています。

また本業の大学院生活動に専念するため、年内のイベントの予定をすべてキャンセルし、創作活動を縮小することになりました。イベント参加と研究活動の両立がキャパシティーを超えてしまったため、現状で優先すべき研究の方に力を注ぐことに決めました。来年以降はまたイベント参加をはじめ、創作活動を再開します(個展も2011年の予定です)。研究も創作もどちらも長く続けていくための前向きな決断なので、ご理解いただけますと幸いです。今年はもうイベントには参加できませんが、その分WEB SHOP運営に力を入れていこうと思っています。まだ小さなショップではありますが、こちらも時々覗いていただけると嬉しいです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-08-09 23:21 | 手作りアクセ | Comments(2)
活動縮小のこと
前のエントリーでも少し触れましたが、NEW ATLANTISは年内の活動を縮小し、秋に予定をしていた個展をはじめ、すべてのイベントをキャンセル・延期することに決めました。この決断をしたのは実のところかなり最近なのですが、春以降ずっと自分のキャパシティーオーバーの状態が続いていて、だいぶ限界にきていたのは事実です。こなせる以上のタスクを自分に課していて、忙しすぎて疲れすぎて、心身ともに疲弊して精神的にだいぶ参っていました。今はちょっとブログを見直す気力がないのですが、更新頻度も少ないし更新していても微妙にカラ元気というかなんというか、自分自身を無理に奮い立たせている感じがしているような内容が多かった気がします。

私は今は大学院の博士課程に所属をしていて、その傍らこうした創作活動をしています。理想としては両者の両立なのですが、時間も体力も限られた状況のなかで双方ともに同じように頑張ることが不可能であることを悟ったため、ひとまずは大学院の方を優先することに決めました。自分はもともと器用な人間ではないうえ、スタートの時点で人一倍もたつくというか軌道にのせるまで時間がかかるタイプです。創作の初期段階では研究を放棄して創作活動にエネルギーを注いだのですが、ある意味それと逆のことを今回しなければいけないのだろうなと思っています。創作とはまた違えど研究も精神的に疲れるし、なかなか大変なことです。自分の将来のことを考えた時にこの秋がとても重要なので、わがままを承知で活動をお休みすることに決めました。

研究の内容は詳しくは書きませんが、活字メディアや読書など、私がNEW ATLANTISで表現しようとしているものと隔たっているわけではなく、ある意味近しいものだと自分では思っています(アウトプットの形はだいぶ違いますが)。将来的には両者をもっと接近させたいし、融合すればもっと面白いことができそうな予感がしています。でもそのためには、まずは研究者としての立ち位置を確保しなければならない。博士課程の学生として自分に残されている時間はもうあまりないので、今年の残りはもがこうと思っています。正直なところ創作活動のことを考えると、イベント参加が途切れるのはとてもマイナスです。アクセはやはり実物を見ていただいてなんぼのところがあるし、活動を縮小するのはリスクがとても大きい。でもここで無理をして研究も創作も破綻させるよりは、一時的なリスクを覚悟しても研究の足下を固めた方が長期的なスパンで見れば私のためになるはず。つらい決断ではあるけれど、今は我慢の時だと自分では思っています。

c0077407_22375045.jpg
c0077407_22373341.jpg
そういうわけで今年の10月に予定していた個展は来年以降に延期となります。先日そのご報告とお詫びを兼ねて久しぶりにアール座に遊びに行きました。個展は来年、時期はマスターとの相談にはなりますができればまた10月に…と私は考えています。こちらは来年以降、話がまとまったらまたこちらで報告できればと思っています。久しぶりに訪れた店内には苔があり、思わず撮影。小さなビオトープですね。

c0077407_22372162.jpg
イベント参加は控えますが、その分アクセサリーを販売する場としてWEB SHOPをマイペースに動かしていくつもりです。ちなみにそのWEB SHOPですが、更新してみてやはり形式に不満が出てきたので、秋以降に移転をすることに決めました。9月頃までは今の仮設テントで営業し、秋以降に正式なWEB SHOPをオープンする予定です。今のショップはカートのみで機能的ではありますが、画像に制限があるし雰囲気重視のショップを作りたい私のニーズとはやはり合いませんでした。でも最初の段階はこのカートでよかったのかもしれません。最初から通販業務も雰囲気満点のHPも…というのは不器用な自分にはこなせなかったと思うので、この仮設テントで通販に慣れるのは結果的によかったのだと思います。ちょっとずつ改良、ですね。写真はショップにアップしているリングの一つです。鍵モチーフやスペードモチーフなど、いろいろ取り揃えています。

ちなみにイベント自粛期間ではありますが、10月の一箱古本市だけは参加するつもりです。こちらは古本イベントだし去年参加できなかった分今年は出たいな、と。余裕があれば秋物の新作をはじめアクセは少し持っていこうと思っています。新作に関してはあくまで予定なので当日並ぶかは不明ですが、いずれにせよ何かをお見せできたらいいな…。

はぁ、このエントリーを書いて少しすっきりしました。両方器用にこなせない自分自身にがっかりだし、凹んでいるのも事実。でも無理をして結果的に壊れるよりは、自分のやりたいことを長期的な目で見通して冷静な判断を下したことはきっと間違っていないはず。申し訳なさと、自分に対する失望感と、それを上回る安堵感と…。一時的な無理はできても、長期間の無理は心も体も蝕んでいく。それが今回私の得た教訓なのかもしれません。いい勉強になりました。今はようやく回復の途上なので、これから少しずつ元気になっていくと思います。そんな近況報告を兼ねたエントリーでした。

最近はAKB48に行ったり宝塚を観たり、これからは怒濤のプライブ期間がきたり(FC限定ライブも行きますし武道館は最前を引き当てました)、美術館やイベントもいろいろ出かけたり、アクティブさを取り戻しつつあります。8月はひたすら論文の予定ですが、適度に息抜きをしつつ頑張ろうと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2010-08-02 23:26 | 雑記 | Comments(0)
AX