<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
夜の時・・にて
7月15日夜、銀座の「時・・」さんへ納品に行きました。以前からたびたび出かけていた喫茶店なのですが、ご縁がありアクセサリーを置かせていただくことになりました。初納品ということで新しいデジカメを持っていったのですが、まだ慣れていない&設定を間違っていたらしく、必要以上に暗い(そして妙にムーディーな・笑)雰囲気に撮れてしまいました。。本来の雰囲気とちょっと違う感じですが、今回はひとまずこの写真を使います。すみません。また今度ちゃんと写真を撮りに行きたいです。

c0077407_053532.jpg
店内入口付近にあるアンティークキャビネットにアクセサリーを並べました。小さいものですが上の棚に鏡を置いているので、試着等にご利用下さい。キャビネットのなかに陳列するのは初めてで、こうして写真を撮ってみるともう少し改良が必要かなと思ったり。奥行きがあまりないので遊びのガラクタは並べず、そのかわりに紙片などを用いて少し飾りつけを行いました。音符のある譜面や本など、音楽に関係するものがしっくりときたのは珈琲と音楽が素敵な時・・さんだからこそかもしれません。

c0077407_051316.jpg
一つ前のエントリーで紹介したスチームパンクアクセサリー以外にも多数商品が並んでいます。人気の懐中時計ネックレスは細部が写真で伝えにくいアイテムなので、実物をご覧いただくのが一番かと。またブックマークはお手頃価格なのでおすすめです。納品時にいらっしゃったお客様にさっそくお買い上げいただきとても嬉しかったです。

c0077407_045741.jpg
クラシカルロゼット、また乙女パズルに出したマリンピアスなども並んでいます。今回この二種類のみ時計部品を用いておらず、それ以外はすべてどこかしらに時計部品が入っています。

c0077407_044341.jpg
定番のコインリングも多数取り揃えています。また切手のブローチをはじめ、写真には写っていませんが流星ブローチやリボンヘアゴムなど、定番ものは一通り持っていきました。

c0077407_042990.jpg

c0077407_04590.jpg

c0077407_032676.jpg
店内風景を少し。この写真は暗すぎますが、古時計をはじめアンティークが並び、そしてマスターの岩崎泰三さんとのおしゃべりもとても楽しい素敵な喫茶店です。今までの委託先である京都SQUIRRELさんや中目黒gakuさんもアンティークや古道具と縁のある場所でしたが、今回のように「喫茶店」という場所で販売を行うのは初めての体験です。今後もアイテムを加えつつ、喫茶店のキャビネットのなかという展示空間にてNEW ATLANTISの世界を展開していけたらと思っています。銀座へお立ち寄りの際は、是非心地よい時間が流れる「時・・」へ、そしてアクセサリーもご覧いただけたら嬉しいです。

c0077407_055050.jpg
銀座といえば、先月白水社より村松友視『銀座の喫茶店ものがたり』が出版されました。時・・をはじめ、銀座の魅力的な喫茶店が紹介されています。私も近々購入し、銀座散策の手がかりにするつもりです。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2011-07-16 00:32 | 活動の記録 | Comments(4)
永遠のスチームパンク
7月16日より銀座の喫茶店「時・・」さんにてNEW ATLANTISのアクセサリーの取り扱いが始まります。ここ数日はその準備に追われていました。時・・さんは時計のある空間ということで、今回ものすごく久しぶりにスチームパンク系のアクセサリーを製作しました。NEW ATLANTISのアクセサリー作りの原点で、でもここ一年くらいはあえて離れていたこの作風に再び取り組むきっかけをいただけて、とても嬉しいとともにやりがいのある作業でした。こちらの写真のものはすべて時・・さんに納品しています。

c0077407_22234793.jpg
スチームパンクブローチは合計7個作りました。どれもそれぞれに形の異なる一点ものです。こちらのシリーズはその時々で手に入った部品を使って製作しています。今回はベースの部分は腕時計、その上に懐中時計のパーツを重ねるデザインになりました。

c0077407_22231480.jpg
上にパーツを重ねていますが、隠れている部分にもパーツはびっしり詰まっています。一応便宜的に「スチームパンク」と呼んでいますが、所謂スチームパンク的な作品を作りたいというよりは、へんてこな道具や不思議な器械に対する愛着が背景にあると思います。

c0077407_222240100.jpg
懐中時計の部品には文字や数字が彫り込まれていて、そこもまた美しいのであえて部品を乗せずにそのまま活かしています。

c0077407_22222293.jpg
こちらは少しだけ歯車を乗せてみました。以前に比べて技術が身に付いたので、樹脂の透明度もあがり、よりクリアで硬質に仕上がっています。

c0077407_2222316.jpg
こちらは時計型のリングです。硬質でシャープでおすすめのアイテムです。真ん中のタイプは今回初めて作ったのですが、自分自身でもとても気に入っています。これからも部品が揃い次第少しずつ製作していきたいです。

時計部品がアクセサリーの素材としてメジャーになる傾向のなかで自分の作風に迷ったり悩んだりしていたため、あえてこうしたものは作らず新しい素材に挑戦をするということをここしばらくは行っていました。でも流行ろうが廃れようが、自分が大好きで今後もずっと作り続けていくことは変わらない。それがわかったので、またマーペースで時計部品を多用したアクセアリーを作っていく予定です。スチームパンク系は同じものは決して作れない、また数もそこまで多くは出せないかもしれませんが、その分一つ一つに小宇宙が形成されています。是非実物をお手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。今後は少しずつ他のお取り扱い店、また通販などにも出していこうと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2011-07-15 22:42 | 手作りアクセ | Comments(0)
AX