<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第5回少年展「Twins〜対なる身体〜」参加中です
ブログの更新が遅くなりましたが10月7日から第5回少年展「Twins〜対なる身体〜」に参加しています。会場はおなじみとなった高円寺のギャルリー・ジュイエです。2007年に第1回が開催された少年展も2016年の第5回が最後となります。この機会に是非足を運んでいただけたら嬉しいです。
c0077407_13350558.jpg
NEW ATLANTISはボックスオブジェを出展、物販ではアクセサリーを販売しています。オブジェのタイトルは「ルミナスの子どもたち」。今回の企画展のテーマTwinsを意識し、白と黒の羽根、そして写真ではわかりづらいと思いますが硝子壜の中にも色が異なる少年の髪の毛を入れています。私にとって少年のイメージはどこか鳥に結びつき、それが翼や卵などのモチーフへと繋がっていくのかなと。標本を作るようにイメージを封じ込めました。普段は「商品」を作っているので、「作品」を作る少年展は私にとってとても勉強になる場でした。第1回から毎回参加できて、改めて多くの刺激を受けていたことを実感しています。

c0077407_13463868.jpg
第5回少年展のDMです。このDMに使われている靴下留めはNEW ATLANTISのものです(ありがとうございます!)。旧金具時代のものですが、サイズ等は変えずに現在も作り続けています。今回物販にも沢山靴下留めを並べました。定番で使いやすい黒ゴムタイプ、そしてファッション性の高いストライプゴムタイプなどもあります。使い勝手やデザイン性にこだわり、少年少女の足元に装飾性を加えるアイテムに仕上がっています。靴下留め以外にも少年が身につける服飾小物を多数販売しています。

c0077407_13555429.jpg
c0077407_13561398.jpg
靴下留め写真をいくつかアップ。今は忙しくて撮影のセッティングができていないのですが、落ち着き次第また着用写真なども撮りたいなと思っています。靴下留めはWEB SHOPminneヴィレッジヴァンガードオンラインなどで販売中です。

c0077407_13495651.jpg
ブログから懐かしい写真をひっぱってきました。こちらは第1回少年展の時に製作したオブジェ。テーマがサーカスで、自分のなかにあったサーカス幻想を詰め込みました。サーカスといえば、水面下で新しいパーツを準備しています。新しいオリジナルパーツにより、まずはイヤーアクセサリーなどでサーカステイストを出せればと少しずつ製作を進めています。お披露目は11月以降になりますが、他にもアンティークレースなどを用いたチョーカーなど、新作の準備も進行中です。少年展は時間の都合で新作はなくて定番アイテムばかりですが、11月以降にいろいろ動きがあるのでこちらも楽しみにしていてください。

少年展は10月16日(日)まで開催で、12日(水)のみ休廊になります。開催時間は午後12時から午後7時、15日は演奏会があるため午後5時半終了(入場は5時まで)、最終日の16日は午後6時終了になります。25日のアーティストが集まり[少年]を表現する企画展、どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by yuriha_ephemera | 2016-10-10 14:01 | 活動の記録 | Comments(0)
大阪Guignolさんに納品しました
c0077407_16304966.jpg
大阪中崎町にあるGuignolさんに納品しました。夏の天体観測展以来常設としてお取り扱いいただいていたのですが、ブログでのご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。今回は時間があまりなく定番ものが多くなってしまったので、次回は新作もいろいろお送りできればと思っています。ブローチやネックレス、イヤリングや栞などを今回はお送りしています。
c0077407_16310087.jpg
製作している星座シリーズのヴァリアント。シルバーワイヤーで青い玉を取り入れたデザインは「天体模型」という名称です。デザインは同じですが金古美のワイヤーとはまた違った雰囲気に仕上がっています。「模型」というのは昔から心惹かれる存在で、ポップすぎない玩具めいた雰囲気を心がけて製作しています。
c0077407_16311709.jpg
11月25日から一ヶ月にわたり開催される冬の天体観測展、NEW ATLANTISはGuignolさんの方に参加させていただきます。こちらも時期が近づき次第改めてお知らせできればと思っていますが、クリスマスの時期を意識しつつ天体や宇宙モチーフのアイテムをいろいろ作れたらと思っています。こちらもやや先のイベントではありますが、関西の皆様どうぞ宜しくお願いいたします。



[PR]
by yuriha_ephemera | 2016-10-01 16:40 | 活動の記録 | Comments(0)
AX