黄金の鍵
c0077407_1014780.jpg

ジョージ・マクドナルドの「黄金の鍵」を読んだ影響で、Janeの鍵ネックレスを引っ張り出す。2004年春物、色はATG。

このデザインで一番好きなのは、上部が翼を組み合わせたデザインになっているところです。そしてよくみると下の部分はハート型になっているのですね。かわいい。今年の秋にも鍵モチーフのアクセサリーが発売されますが、あまり食指が動かなかったのはこれをはじめ、過去に発売されたモチーフの方が好みだったというのがあるのかもしれません。それほど、このネックレスはお気に入りです。

ついついタータン背景で写真を撮ってしまったけど、よく考えたらこの時期に暑苦しい写真になってしまったかも…。でもやっぱりタータンに映えるんですよね、Janeのアクセは。

この鍵には何の魔法もないけれど、どこの扉を開けることもできないけれど、物語の世界を想起させ、そして心を浮き立たせてくれる、私にとっては大切な「黄金の鍵」です。


*ひとりの少年がいて、いつも夕暮れになるとじっとすわって、大おばさんのはなしに耳をかたむけていた。大おばさんは少年に、虹の先端の立っているところに行けば、黄金の鍵が見つけられる、と語るのであった。「それで、なんの鍵、それは?」と少年はきく。「どこの鍵?何があけられるの?」「それはだれにもわからないの」とおばさんは答える。「見つけた人がそれを見つけなければいけないの」*
(ジョージ・マクドナルド 吉田新一訳 『黄金の鍵』 ちくま文庫)
[PR]
# by yuriha_ephemera | 2006-07-10 10:17 | Jane Marple | Comments(0)
ロゴ扇子
c0077407_2035145.jpg
c0077407_2041097.jpg

Jane Marple2006年の夏物は、ロゴシリーズで燃え尽きました。サンドレス、バック、扇子と購入したのに、まだまだ買い足りない感じ(笑)。他のアイテムもぽつぽつ紹介していく予定ですが、まずは最初に扇子から。

全部広げてしまうと大きすぎて写真が上手く撮れないので、中途半端な開き加減ですみません。扇子は実用アイテムだし、Janeのロゴ入りならファンとしては欲しくなりますよね。飾りがリボンの形になっているところなど、細部までこだわっていてかわいいです。色は無難に黒にしましたが、使いやすいのでこの色にして正解だと思いました。

写真には撮りませんでしたが、専用の布ケース(ロゴ入りのテキスト)がついています。夏場はいつもバックに忍ばせて、暑い時はこれでパタパタ。引き取ったもののなかでは脇役っぽいけれど、陰の働き者です。
[PR]
# by yuriha_ephemera | 2006-07-09 20:08 | Jane Marple | Comments(0)
ephemera感覚
はじめまして。***ephemeraへようこそ。ここは由里葉の好きなものについて綴った雑記帳です。主に洋服関係の話題が多くなるかと思います。

以下簡単に自己紹介を。

・好きな洋服
Jane Marple(クローゼットの9割くらいを占めている最愛ブランド)
Lois CRAYON、カネコ系(今のところ小物のみ)
その他Victorian Maiden等々ロリータ系ブランドもよくチェックしています。
好きな雰囲気は、ジャンルで言えばクラシカルロリータ。でもロリータというほどの着こなしはしていません。あくまで日常着として用いてます。

・好きなアクセサリー
Jane Marple以外のブランドだとH.P.FRANCE系などなど。大ぶりで個性的なデザインのものが好き。洋服は買うブランドが限られているけれど、アクセサリーはブランドに限らず気に入ればなんでも購入します。洋服より小物が好きと言ってよいくらい、小物が好きです。

・好きなフレグランス
日常使いではアニック・グタールやラルチザンなどのものを。憬れはセルジュ・ルタンス。

その他パーソナルデータを少々。
趣味は読書に音楽、あとは展覧会巡りや演劇、そしてフィギュア観戦。見かけは少女趣味の固まりみたいな感じだけど、実のところ中身はあまり。。きれいなもの、儚いものが好きな、刹那主義者です。ここは少女趣味にこだわるつもりですが、自分の中のベースにあるのはむしろ少年性への嗜好。そちらは、ウェブサイトNEW ATLANTISで展開しています。

「ephemera」という感覚を私に教えてくれたのは、サラ・ムーンの写真でした。もはや少女ではない私がこだわり続ける「少女感覚」。かそけく美しきものたちを求めて、今日もアンテナを張り巡らすのです。
[PR]
# by yuriha_ephemera | 2006-07-09 16:22 | はじめのご挨拶 | Comments(2)
AX