人気ブログランキング | 話題のタグを見る
お知らせ+土曜日の記録
長らくブログを放置してしまいました。忙しかったり、うれしくないことがあったり、課題が山積みだったり、イマイチ不調ぎみの今日この頃です。コメントのお返しもできていなくてすみません。今夜中にレスしますね。

まず最初にお知らせを。以前仮オープンしていた子羊舎に、ウェブショップ「肉桂色の店」がオープンしました(告知、フライングかしら。Mistletoeさんすみません。。)。考えてみればHTML歴は約10年で素人ながら多少の蓄積はありますが、ウェブショップ作りは初めてだったのでカートの設定やら何やらで予想以上に手こずりました。なんとかオープンできてよかったです。驚異の品揃えをぜひぜひ覗いて下さいね☆さてと、次は私のアクセ通販用サイトですか…。でもこちらはHP形式にはせず、カートオンリーの実用重視のものにする予定です。本業の合間にぼちぼち進めていくので少年展と同じ時期くらいになってしまうかもしれないけど、通販準備も少しずつ進めていきたいと思っています。

以下は土曜日の記録。お友達のhさんとお出かけ。原宿でコルテオ→恵比寿の写真美術館でやなぎみわ展、その後は恵比寿の雑貨店やアンティークショップを回って、最後は目黒のCHUM APARTMENTでご飯&おしゃべりでした。コルテオは……そうですね、別に悪くはなかったけどぶっちゃけあれだけ絶賛されているほどではないのでは?というのが個人的な感想でした。はっとするシーンはいくつかあったし「つまんなかった」とも思わなかったけど、「こんなものなのかなぁ?」と思ったのも事実。今回はケチって7000円のA席にしたけれど、予想以上にステージとの距離も近かったし、値段的にもA席で自分としてはちょうどペイする感じだったかな。たぶん1万3千円のS席を買っていたら、ハズレ感を感じていただろうと思います。「コルテオ」(葬列)というタイトルからもう少しダークな世界観を予想していたのですが、陽気で明るくて、そのあたりも自分の好みとは少しズレていたのかもしれません。とはいえ、一般受けするのはこのくらいのテイストなのかな。私の探し求めている「サーカス」が所詮「サーカスというイメージ」なのは自分でもわかっている。リアルなサーカスではなく、サーカス幻想。朽ちゆくテントの中で繰り広げられる、物悲しく哀愁漂う見世物の数々。ダウナーで、暗いサーカスの欠片。それは例えば有村竜太朗が体現したり、またサラ・ムーンが写真で切り取ったりする、架空のイメージなのだろう。ということを考えたりしましたが、私にとって初めてのシルク・ドゥ・ソレイユだったので、経験値を積めたのはよかったです。次はディズニーランドで開催されているZEDの方に行くと思います。

恵比寿のやなぎみわ展は面白かったし、また気になっていたアンティークショップでディスプレイやもしかしたら作品の素材に使えそうな古びたものをいろいろ仕入れることができて、とても満足でした。最近は趣味とは関係ないところで悩んだりストレス抱えたりイライラしているから、こうやって古いものを探し求めて出歩くのが一番楽しいし充実感を感じます。素材の仕入れは本当に楽しい。部屋に買ってきたものを広げて、次はどんなものを作ろうかしら…と考えていると、日常の嫌なことを忘れられます。生産的な現実逃避ですね。

お知らせ+土曜日の記録_c0077407_1643110.jpg
お知らせ+土曜日の記録_c0077407_16431178.jpg
写真はCHUM APARTMENTにて。ここはかなり昔から名前だけは知っているお店だったけれど、何せ目黒に行かないのでずっと行きそびれていた所でもありました。でもスタジオのように広い空間の間取りといい(元倉庫らしい、納得)、雰囲気といい、何よりお手頃価格でなおかつ美味しい料理といい、とても良いお店で非常にお勧めです。私もまた友達を誘って出かけたいと思っています。目黒駅からはちょっと歩きますけど、その分ほどよい込み具合で気分よくおしゃべりができます。今回はテーブル席だったけど、ムードのあるソファ席にもいつか挑戦したいです。
by yuriha_ephemera | 2009-04-26 17:01 | カフェ・食べ物
<< 第二回少年展DM配布のお知らせ 春の日のお買い物 >>
AX