人気ブログランキング | 話題のタグを見る
近況を巡る独り言
近況を巡る独り言_c0077407_23351438.jpg
このところ覇気がないわ暗いわ音信不通だわで方々にご迷惑をおかけしていてすみません。上記の状況が改善されたわけではないのですが、まぁぼちぼち前に進んでいかなければ…とのろのろとではありますが動き出そうともがいているところです。たぶん今はとても苦しい状況。今後もずっと苦しいとは思うけれど、エンジンをかけはじめの時はまた違った精神力を必要とします。

第一回少年展ではじめて創作というものに手を出して早一年。その後思いも寄らぬ形でアクセサリーというジャンルに手を出し、オブジェ的な感覚と自分が好きなファッションを擦り寄せて物作りをする楽しさに目覚め、その後怒濤のように動きました。そう、怒濤のように。忘れるために、目を背けるために、自分が一番やらなければいけないことから。自分が一番やらなければいけないことというのはつまり本業のことですが、まぁいろいろありまして、自分の中の気力もモチベーションも切れて、見ることも考えることも嫌で、蓋をして目を背けていました。それも一年以上、二年間近く。ただでさえ勉強不足で大学院に入ったのに、修士もほとんどまぐれで修了したようなものなのに、博士課程に進学してから勉強をする気にもなれず、ひたすら研究から逃げて目を背けていた代償はあまりにも大きい。ゼロどころかマイナスの地点に立っているけど、今投げ出したら何一つ報われないし、つらいけどまたここから始めなきゃいけないんだなぁ。なんだかもう出遅れるにいいだけ出遅れていますが、最初の時点でスタートが遅かったし、そこは開き直るしかないのかな。そういうわけで、ようやく蓋をしていた本業と向き合おうかなと思っています。ただでさえ研究者的な素質な皆無なうえにひたすら勉強不足なのでとても苦しい日々になるかとは思いますが、これからは本業に力を入れていこうと思っています。しばらくは本当に大変だろうなぁ。。。ま、自業自得なので同情の余地なしですが。嫌になって、考えることすら放棄して頭の中をザルにしたのは私自身なのだから。これからは日々自己嫌悪と闘いつつ、それでも前に進んでいかなければならないのです。このどうしようもない状況を前向きに解釈してみれば、蓋を開けることができたのは進歩よね。それにしても蓋を開けようと思えるようになるまで、すでに地獄の苦しみでした。嗚呼、先が思いやられる。

そんなわけで創作活動の方は、多少マイペースになるかもしれません。でもこちらもとても楽しくて、ずっと続けていこうとは思っています。ただいいものを作るためには、やはりとてもエネルギーが必要です。今まで創作に費やしてきたそのエネルギーを本業に注ぐつもりだから、今後どれだけのものが作れるのか、現在決まっているイベントを前にして正直不安はかなりあります。もう少し本業を軌道にのせることができたら、力加減をコントロールして両立できるかなぁ。少年展はオブジェメインになりそうです。その分オブジェは面白いものを作りたいなぁと思っています。あとこのところDM到着のメールやらお手紙をいただいているのに、全然返信できていなくて申し訳ないです!ちょこっとずつメールを書いていますでの、気長にお待ちいただけるとうれしいです。

そんな近況報告でした。ちなみに写真は結構前に撮影した&加工したものです。昨日古本屋で廃墟本を買って、そういえば昔はもっとゴリゴリした写真を撮ってたよなぁ…と思い出して引っ張り出してきたものです。今はもっとレトロな感じがストレートに出ているけれど、無機物に対してもっとヒリヒリした感覚を抱いていたあの頃のテイストもまた、自分の一部です。忘れたわけではないんだけどね。また広角やら望遠レンズやらで、風景写真も撮りたいな。最近は物ばかり見ていて、あまり風景に視線がいっていなかったことにも気付かされました。
by yuriha_ephemera | 2009-05-19 00:16 | 雑記
<< 世界の片隅で君を愛した やっぱり時計が好き >>
AX