人気ブログランキング |
最近のガラクタ
最近購入したガラクタ(の一部)。当然普段からここに書ききれないほど日々ガラクタを買い集めていますが、素材目的で購入したものは公開しないので、完全に私物として買ったものを少し紹介します。

c0077407_17584584.jpg
これは一目惚れだった王様クレイヨン。クレヨンに多少痛みはありますが、デッドストック品で函はとてもきれい。クレヨンというより、トランプモチーフの系譜という関心の延長上で購入した気がします。実物はこの写真よりずっと愛らしいのですよ。お気に入り。

c0077407_1759075.jpg
ピントが合っていませんが、中身はこんな感じ。一本一本に王様が!王様という威厳のあるモチーフと、クレヨンという組み合わせがたまらなくツボです。

c0077407_17591757.jpg
c0077407_17592739.jpg
これも個人的にはなかなかの掘り出し物。「THE TARTANS OF THE CLANS AND FAMILIES OF SCOTLAND」(1958)。1958年出版の本だからそこまで古くはないけれど、どことなく年代以上の素朴さを感じます。右にタータンの見本プリントが刷られていて、左に説明が書かれています。じっくり読むことはしないけれど、ぱらぱら眺めているだけで楽しいです。秋冬用のアクセを作った時に、背景として使うことができるかな?ちなみにお値段は1500円也。

c0077407_17593824.jpg
「THE STAR SERIES OF ENGLISH GRAMMARS」。星とあれば、見過ごすことはできません。これは暁星学園の英語の文法教本です。私が買ったのは戦後に出版されたものですが、初版が大正時代に発行されているので、デザインに明治・大正期の書籍の気配が残っています。表紙は英語だけれど、どうやっても拭えない明治・大正的な古くささがあり、この野暮ったさもまた味かな、と。これは解体して、自分用のカード挟みなどの文房具に改造してしまおうと思っています。

今までも多少買っていましたが、先日「今後古書を創作の素材として使っていこう」と本格的に決めて、それ以降素材集めに力を入れています。おかげさまで部屋の片隅に古くて汚い本が積み上げられ、空間がますますカオスになっています(笑)。展示会の時に何度か尋ねられましたが、ディスプレイ用品をはじめ、備品は白のキャビネット以外すべて私物です。素材ストックのための倉庫が欲しいくらい、私の部屋は現在物に占領されています。。以前からある趣味の本に本業のための資料、CDに服・アクセサリー、さらに最近急増している創作の素材やガラクタの山、どんどん増えていく什器などなど、この空間には明らかに物が多すぎますね…。
by yuriha_ephemera | 2009-07-21 18:24 | 雑記
<< 紳士のための鈴蘭 セールの戦利品 >>
AX