秋のドレスハット/王様クレイヨンその後
Janeではとっくに冬物のカタログの公開が始まっていますよね。皆さんは何を予約されたのでしょうか。私は例によって、未だカタログ閲覧の連絡すらしていない状態です。前より少ないとはいえ今でも予約完売品はあるわけでそれを手に入れるためにはやはりカタログは重要なのでしょうが、最近はもうカタログに対する執着が全然なくて、気が向いた時に店舗に行って実物を見たうえで好きな商品を買えばいいかなという気持ちになっています。Janeがスタンプ制になったのも影響して、普段行っている店舗以外のところでも買うようになりました。必然的に担当さんのいる店舗での顧客度がどんどん下がっているわけですが、まぁそれも致し方ないかなと思っているところです。Janeはまったりマイペースで付き合っていきたいなというのが今のテンションです。そのうちカタログの連絡すら来なくなるかもな、あはは。それならそれで仕方ないか。冬物ではナポレオンジャケットがあるようで、それがちょっと気になってます。

c0077407_18431340.jpg
9月に買ったまま写真を撮りそびれていたアイテムです。ドンルのドレスハット。写真がよくないですがきれいな形で一目惚れ。タッセルベルトを見に行ったはずが、気がつけばこの帽子を抱えて帰宅していました。ほどよいボリュームとゴージャスさがあって、シックかつモードな雰囲気が出ます。帽子は大好きなのですが、この手のドレスハットは一つも持っていなかったので(Maryのドレスハットはあるけれど、あれはモードというよりロリっぽい)買えてよかったです。

ところで、以前このブログでちょっと話題になった王様クレイヨン(その時の記事はこちら)。友人のAdelさんが王様クレイヨンに出かけてレポートして下さりました。Adelさんのブログ記事はこちらです。「王様クレイヨン」がのちに王様クレィヨン」と表記を変えていたことなど、写真つきでさまざまなエピソードが紹介されています。今はもうない王様クレイヨン、ふとみつけてその愛らしさに心惹かれて買い求めた一箱のクレイヨンの話がこんな風に発展していくことは当初は思っていませんでした。王様クレイヨンは自分の中にあるイメージを掻き立ててくれるので、今後NEW ATLANTISの中の「物語」の一つになっていくのかもしれません。
by yuriha_ephemera | 2009-10-07 19:29 | Jane Marple
<< はろー書店 ついったー >>
AX