神戸滞在中
c0077407_238810.jpg
日記を放置している最中に旅行記をアップするのは心苦しいのですが、現在神戸に滞在しています。月曜の夜に飛行機で東京に戻るまで、憬れの街神戸をたっぷりと楽しむ予定です。初日は夜行バスで早朝の神戸に着いたので、荷物をコインロッカーに放り込みさっそく北野の異人館から神戸散策をはじめました。多数ある異人館は一通り見回ったのですが、全部を紹介する余裕はさすがにないので主立ったものだけピックアップしています。こちらはうろこの家系列の洋館のパスポート。一通り全部を見回りたい時は、パスポートを購入した方がお得だし楽だと思います。

c0077407_2342083.jpg
うろこの家。一番人で賑わっていました。外側にびっしり貼られているの石がうろこのように見えるのでこのような名前で呼ばれているとか。

c0077407_235760.jpg
風見鶏の館。この館の色彩や光の入り方、そしてここで暮らしていた家族の物語が感じられて、個人的にとても気に入った場所。異人館がこのように観光地化したのも、NHKのドラマ「風見鶏」にこの場所が用いられたからだそう。たくさんあった異人館も今では数が少なくなってしまったけれど、こういう形で保存され、見ることができるのは嬉しいものです。

c0077407_2353024.jpg
萌黄の館。こちらは正面ではなく側面から撮影したもの。煉瓦の煙突が見えます。阪神大震災で落下した煙突が土に突き刺さったのがそのまま庭に残されていて、こんなところからも震災の生々しさが伝わってきます。ここのベランダ(サンルーム?)の雰囲気が気に入りました。

c0077407_236255.jpg
一般的に押さえておくべき館は上の三つかと思いますが、個人的にはこのベンの家も気に入りました。剥製がずらりと並ぶこちらは英国の狩猟家ベン・アリソンが一時期暮らしていた家で、さながら剥製の博物館です。ベンが世界各国で狩猟した動物の剥製は、今では絶滅に瀕している珍しいものも含まれています。私が一番写真を撮ったのが実はここでした(笑)。マニア的だけど、おすすめの場所です。

c0077407_2361138.jpg
こちらは阪神大震災以降公開されなくなってしまったという展望塔の家。好みの外観なので、一般公開がされなくなってしまったのはとても残念です。とりあえず外観だけ撮影。

c0077407_2362590.jpg
c0077407_2363373.jpg
こちらはトアロード近辺を散策していた時に見つけたお店Landschap boekです。目星をつけて出かけたお店が多いなか、こちらは偶然行き当たった場所でした。日が落ちかけてショーウィンドーがキラキラと輝き出す黄昏時、ぽうっと灯る灯りの気配に惹かれて入ってみたお店でした。医学系や理科系のものが多く、とてもツボでした。理科系掛軸ものが充実していたのも印象的。今度はもうちょっとお金を貯めていきたいなと思いました。とりあえず脳が描かれた古い医学書の挿絵を購入。少年展のオブジェでも使いましたが、脳の形が妙に好きです。脳と目、あとは手と足が身体のパーツとしては好きかな。これからもいろいろと集めていきたいです。

ブログはまとまった時間がないと更新できませんが、出先でちょこちょこtwitterは更新しています。こちらの方がほどほどにリアルタイムで旅の様子が追えると思いますので、宜しければこちらの方もチェックしていただけると嬉しいです。カフェもたくさん回る予定なので、そのあたりはまたまとめてブログにアップしたいと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2009-11-14 23:41 | voyage | Comments(10)
Commented by 玉青 at 2009-11-15 08:06 x
素敵な旅を楽しまれているようですね。
洋館巡り、そしてランスハップブック。
最後の写真を拝見して、思わず声が出ました。いいですね!
その勢いで、ちゃっかり引用記事も書かせていただきました。
Commented by komura_sphere at 2009-11-15 11:06 x
わわ、ランス!偶然行き当てたとはさすがです。
9月に移転して広くなり、より理科系のものを扱うようになりました。
私も大好きなお店ですー。
Commented by shigeyuki at 2009-11-15 23:25 x
山手は、昔からおしゃれな店が多い場所でしたが、こんな店が今は出来ているのですね。トアロードとは、まさに足穂の「星を売る店」のよう。実家が神戸から大阪に移ってから、久しく神戸の方に帰ってないので、久々に行きたくなりました。
高架下(特に、モトコー)とか、歩かれましたか?闇市の香りが残った、怪しい場所で、好みではないかもしれませんが。。。
Commented by きっしー at 2009-11-16 18:55 x
こんにちは。
剥製が……こわい!!!笑
迫力のある壁ですね。おもしろいです。
ステキなところで、楽しんでおられるご様子でなによりです。
Commented by aya at 2009-11-16 22:58 x
土曜日に来て下さってありがとうございます!京都で会うことが出来て嬉しかったです。
剥製がたくさんある館、子どもの頃に見て、ものすごく印象に残っていたのを久しぶりに思い出しました。
Commented by yuriha_ephemera at 2009-12-02 14:01
玉青さん>
さっそく反応していただき、また引用記事も書いていただきありがとうございます。このショップを発見できたのも、今回の神戸旅行の大きな収穫の一つでした。天文古玩周辺にはこのショップに反応する方が多そうですよね。いつか散歩会@神戸が開催されることがあれば、必ずルートに組み入れたいですね、なんて。玉青さんの訪問記も楽しみにしています。
Commented by yuriha_ephemera at 2009-12-02 14:07
komura_sphereさん>
前はカフェが併設されていたようですね。以前のお店は見ていないので予想ですが、おそらく私は移転後のこちらの店舗の方が好みだと思います。SHIRASAと合わせて、神戸に出かけた時は必ず立ち寄るショップになりそうです。
Commented by yuriha_ephemera at 2009-12-02 14:11
shigeyukiさん>
こんにちは。今回は北野はかなり散策できたのですが、時間がなくて高架下はあまり見回れなかったのが残念です。買物をするかどうかはともかく、怪しい雰囲気の場所を歩き回るのは大好きなので。今度ぜひ神戸話、お聞かせ下さい。

トアロードの細い道に忽然と出現するこのお店は私の中でまだ見ぬヨーロッパの風景や、足穂的な感覚と重なります。まだ予定は未定ですが、来年の三月にまた神戸に行きたいなと思っています。
Commented by yuriha_ephemera at 2009-12-02 14:13
きっしーさん>
この辺はまだ恐くない剥製ゾーンだと思います。恐いのは本当に恐いです。牙とか牙とか牙が。
写真に撮りそびれましたが、その辺の椅子とかもよく見ると動物の毛皮が用いられていたりして、なんというかその狩猟者っぷりがよかったです。
Commented by yuriha_ephemera at 2009-12-02 14:16
ayaさん>
こちらこそ、ayaさんのお仕事場を拝見できてよかったです。面白いものがたくさんあって、京都に住んでいたら通っていたと思います。またそのうち立ち寄らせていただきますね☆

子どもの時にベンの家を見たらさぞかし印象に残ることと思います。館に残された物と主の気配という意味ではここが一番濃密で、忘れられない存在感でした。
<< 神戸女子デート日和 根津→表参道 >>
AX