標本という黒い函
c0077407_1317342.jpg
銀河標本展の準備を少しずつ進めています。NEW ATLANTISはアクセサリーをメインの商品としており、賢治や鉱物という今回のイベントのテーマとどうやってすり合わせようか当初から悩んでいました。本当はアクセサリー自体にこのテイストを取り込むのが一番なのですが、限られた時間でそれをするのもなかなか難しく、悩んだ末に「今回はディスプレイやパッケージングでテーマを表現してみよう」と決めました。

c0077407_13163297.jpg
今回のイベントでご購入いただいたアクセサリーはこちらの箱に入れてお渡しします(ブックマークは雑貨扱いで除外となります)。イメージとしては古い標本が頭にあり、ラベル等を製作しました。こだわりは手染めをした綿。真っ白では味気ないので、古い標本を参考にしつつ染めて古びたニュアンスを加えています。

c0077407_1316153.jpg
紙箱を用いたイメージ画像。左上のものが参考にした標本です。札幌のお気に入りのお店で購入しました。紙箱はアクセサリーを収納するのはもちろん、お手元の鉱物を入れていただいても面白いかもしれません。

c0077407_13154612.jpg
アクセサリーはいろいろ販売予定ですが、まだ準備中なのでひとまずはこの画像でお茶を濁しておきます。アクセサリー画像は本当にギリギリになってしまうかもしれませんが、前日にはブログにアップする予定です。もう少しお待ち下さいね。アクセサリーなどの商品、そして当日のディスプレイにも力を入れる予定です。たくさんの方に銀河標本展を見ていただけるよう、そして楽しんでいただけるよう、準備を進めていきたいと思っています!
[PR]
by yuriha_ephemera | 2011-10-02 13:34 | 手作りアクセ | Comments(0)
<< 銀河標本展出品物*1 中崎町・うてな喫茶店 >>
AX