スワンレイク・オデット・オディール
c0077407_1052169.jpg

今日は、洋服撮影のための写真テスト。やっぱり服を撮影したい場合は背景に布が必要だわ。今回はたまたま家にあった微妙な色合いのを用いてしまったから、暇になったらもっときれいな布を買いに行くこと(今は忙しいから9月以降になりそう)。あと布にきちんとアイロンをかけてから用いること。ライトはもう一つあればいいのだけど(一つだけだとどうしても影ができる)、素人の撮影にそこまで求めるのは酷か。でも写真は好きだし、ライティングの勉強はしたいなぁ。

という自分用のメモはさておき、今日ご紹介するのはJane Marple2003年冬物、スワンレイクシリーズのスカートです。このスワンレイクは傑作!布はゴブラン、白鳥とお城と花が織られているのです。ただもうひたすら美しい。眺めているだけで、まるでタペストリーを手にしているような幸福感に包まれます。JSKなどアイテムはいろいろとありましたが、私が購入したのはバッグ&スカートのみです。もっと買っておけばよかったと今更後悔。

今日ご紹介するミニスカートですが、ウエストがスカラップになっているのがわかるでしょうか。こういう細工の細かいところも気に入っています。丈は身長153センチの私が着て膝にかぶるかかぶらないかという感じ、少し短めかも。丈が短いので、冬物ゴブランながら薄手のハイソックスなどと組み合わせて私はわりと秋の早い段階から着てしまうことが多いです。色もきれいなので、バリバリ重厚感が暑苦しい時期には重宝します。考えてみると、冬より少し肌寒い時期の春や秋に活躍しているスカートです。

c0077407_105388.jpg

柄のアップです。うーん、美しい。眺めていて飽きません。Janeのオリジナルゴブランは秀逸なものが多いと思うのですが、このスワンレイクはその中でも特にお気に入りです。芸術的。

スワンレイクシリーズはバッグも手元にあるので、これもそのうち紹介しようと思っています。
[PR]
by yuriha_ephemera | 2006-08-16 13:00 | Jane Marple | Comments(0)
<< Pays de merveil... 悲しみの時計少女 >>
AX