人気ブログランキング | 話題のタグを見る
有島記念館
ニセコでは、有島記念館へ行きました。当初は行く予定ではなかったけど、結局昼食を求めてニセコまで来てしまったのでついでだから寄っていくか、みたいなそんなノリで。

有島記念館_c0077407_2157922.jpg

というわけでふらっと訪れた有島記念館ですが、これがなかなかよかったです。記念館がというか、記念館全体を包む空気がというか。上の写真は記念館の内部。階段から撮ったので、俯瞰するアングルになっています。ニセコというのは『カインの末裔』の舞台となった地でもあり、またニセコの農場を土地共有という形で小作人に無償で解放したことで有名な土地です。文学と土地共有という視点を通じて、有島武郎の生涯と思想を示す展示内容でした。結構複雑な人生を歩んだ人だなぁ。私は今のところ白樺派はあまり興味がないのだけど、その中では有島武郎という人はかなり好きかもしれません、実は有島武郎は全然読んでいないのですよねぇ。青空文庫に作品が収録されているし、これをきっかけに読んでみようかな。

有島記念館_c0077407_21572072.jpg

展示内容を見終わった後、敷地内を散歩しました。一番気に入ったのがこのタワー。塔ってすごく好きなんですよねぇ。無駄にたくさん写真を撮りました。

有島記念館_c0077407_21573135.jpg

敷地内で見つけた小さなカエル。5分ほど一緒に遊びました(ていうか私が一方的に追いかけ回した・笑)。掌からぴょこんと飛んで脱出する姿がすごくかわいかったです。

夏にニセコに来たのは初めてだったのですが、町全体のデザインが洒落ているのがいいなと思いました。どこか外国風の風景でした。小樽とかも外国風なのだけど、あちらはもっと重厚。それに対してニセコは同じヨーロッパでも少し雰囲気が違い、北欧ファンタジックというかなんというか…。上手く言えないのですが、はっとするデザインが多々ありました。ニセコはキュートですね。
by yuriha_ephemera | 2006-09-03 22:03 | 雑記
<< 東京に戻りました マッカリーナ顛末 >>
AX