人気ブログランキング | 話題のタグを見る
歌舞伎+ドレスハット
昨日は前回同様、院友達たちと一緒に新橋演舞場にて花形歌舞伎を見てきました。演目は番町皿屋敷、勧進帳、弁天娘女男白浪。番町皿屋敷を見ていかに自分がお菊さんとお岩さんを混同していたかを実感。勧進帳は弁慶が海老蔵だったからかもしれないけど、よかったなぁ。やっぱり海老蔵のスケールの大きさはすごいです。弁天娘女男白浪は全然知らなくてあまり期待していなかったのだけど、楽しくてよかったです。「知らざあ言って聞かせやしょう」ってこれの科白だったのか。

歌舞伎+ドレスハット_c0077407_10205688.jpg

という歌舞伎のことはともかく、なんでタイトルが「ドレスハット」なのかというと、実はこんな格好で歌舞伎に行ったから。ごめんなさい、痛くてすみません。。でもほら、歌舞伎もロリもカブいてるし(なんて言い訳してみる)。同行した友人たちは以前マルイヤング館でゴスロリショップめぐりをした仲だし、せっかくだからとつけて出かけてみました。念のために言っておきますが、普段からこんな格好しているわけではありません。実はドレスハットをつけたのって今回が初めてです。だからこそレアな写真ということで、これまた珍しく自分撮りをしてみました。駅のトイレで撮ったから暗くてぶれちゃったけど、まぁなんというか自分の記念のために。ドレスハットはMary Magdaleneのものです。オブジェにしようと思って買ったのだけど、よもやこれを自ら使う日が来るとは思っていなかった…。でもつけてみたらこれはこれで結構楽しくて(笑)、また今度機会があればこんな格好で出かけてみたいなと思いました。もう一つくらい、ドレスハットを買おうかな。こんな感じで、ますます坂を転がり落ちるようにダメな方向に行ってしまうんですよね、あはは。それにしても写真を撮ると改めて「もうすぐ27歳になる人間がこんな格好で出歩いているのかよ」と己のことを客観視せざるを得ません。。でも年齢のことは忘れたふり、忘れたふり。
by yuriha_ephemera | 2006-11-02 10:23 | 雑記
<< お菓子の国へようこそ 薔薇と水玉・アイリッシュローズ >>
AX