人気ブログランキング |
楽しき週末
今週の土日は予定が盛りだくさんで、忙しくも楽しい週末でした。本当はきちんとレポを書いていきたいのですが、現在とってもとっても時間がないため、ちょっと厳しいかも…。せめて行動記録だけでも。

16日(土)は勅使川原三郎の新作ダンス「ガラスノ牙」@新国立劇場。勅使川原三郎を観るのは2003年の「Luminous」以来だったのですが、今回の作品は個人的には大ハズレで残念…。うーん、コンセプトはかなり好きだと思ったのだけど、実際のダンスが私は全然ダメだった。最初のイントロ、ガラスのカケラを踏みしめて砕きつつ歩行したあのムーブメント、その時の音や空間の情景にはぞくっとしたんだけどなぁ。その後がなぁ……残念。「ガラスの破片がつくる無数の光の反射は時間の破片 」「時間を粉砕したガラスと意味を超えた溶け続ける身体」という言葉は非常にイメージを喚起させるものだけど、その言葉から想像したもの、自分の求めていたものと実際舞台の上で行われたアクションや空間演出が異なっていたということなのでしょう。「Luminous」はかなり好きだったから今回も期待していたのですが、ま、仕方ないかな。ちなみに前から四列目といういい位置で見れたのはよかったと思います。

17日(日)は院繋がりのお友達と一緒に池袋で開催されている東京ミネラルショーへ。話しているうちに実はお互い理系出身&帰国子女ということが判明し(私が最初に行った大学は理学部物理学科だった。二ヶ月で中退したけどさっ。友達は理IIに入ったけど文転組だそう)、元理系&鉱物好きトークを繰り広げることができてとても楽しかったです。ミネラルショーは、年を経るごとに原石・鉱物のお店が目に見えて減っているのがとても残念。反対に、宝石・ジェム系やアクセはどんどん増えているのですが…。うーん、やっぱり売れるのはこちらなんだろうなぁ。。内心複雑な気持ちで会場内を眺めてしまいました。欲しいものはいろいろあったけど、先日アリスに散財したばかりだったので引き締めて、小さな化石を一つだけ購入しました。すごくかわいい、お気に入り。いつかここで紹介したいと思っています。Oさん、今日はどうもありがとうございました!とても楽しかったです。そして今日一緒に池袋アニメイトに行けなくて、本当に残念です(笑)。

ミネラルショーの後は高輪台の啓祐堂にて開催されている戸田勝久さんの個展「彷徨う本」へ。時間があまりなくてゆっくり見れなかったのが残念だったけれど、戸田さんにもお会いできたし、毎年恒例の個展に今年も顔を出すことができてよかったです。ユリイカの稲垣足穂特集に掲載された作品「星降る夜」の実物を見れたのがうれしかったな。この作品のポストカードとかわいらしいクリスマスカードを購入し(この絵もお気に入り)、店主の杉本さんから啓祐堂誌「黄金の馬車」の13号をいただいて、名残惜しくも早々と帰路につきました。

c0077407_2045881.jpg

帰り道、上野公園を通り抜けていたら何やら哀愁漂うヴァイオリンの音が。人だかりができていたので覗いてみると、大道芸を披露している人がいました。ヴァイオリンを弾く男のあやつり人形。急いでいたのでちょっとしか聞けなかったけど、今日の終わりにふさわしいいい音色でした。あやつり人形は大好きだから、こうしてたまに見かけるとうれしくなる。写真を撮ったのだけど、暗くてブレたうえにライトのもとだったせいか写真が不気味な緑色になってしまったので、彩度を落として誤摩化してみました。雰囲気は、なんとなく伝わるでしょうか。

追記:書くのを忘れていた、16日の補足。この日は本当はすみれの天窓で開催されているSERAPHIMのエキシビション「le sucre glace saupoudre la foret~甘い雪の降る森〜」に出かけようと思っていたのに、国会図書館で資料を見ていたら17時近くなってしまって結局行けなかったのです…。黒色すみれがSERAPHIMの衣装を着て演奏するとのことで楽しみにしていたのですが。あーあ、残念。演奏開始の15時を過ぎてからは半分やさぐれながら国会図書館でマイクロフィッシュ見てましたよ、あはは。あとSERAPHIMの新作のプードルドールハット、とても好みです。これはそのうち注文することにいたしましょう。
by yuriha_ephemera | 2006-12-17 20:54 | 雑記
<< おめでたくないけど、おめでとう Alice2*フロッキーSK >>
AX