人気ブログランキング |
Made in COLKiNiKHA 2007A/W展示会"DOLL HOUSE"
4月29日、コルキニカの展示会に出かけてきました。2007-2008A/Wのテーマは「DOLL HOUSE」。閑静な区画の一軒家に入ると、真っ白なワンピースを着た酒井景都さんのお姿が目に入り、そこはもうコルキニカの世界。耳に響くはアイスランドのバンドmumの音楽。私もすごく好きなバンドなので、思わず反応。北方属性という点で、コルキニカとmumには確かに通じるものがあるかもしれない。会場にはアンティークのドールハウスをはじめ時を経たぬいぐるみなどがさりげなく展示されていて、ほの甘い世界に彩りを添えていました。

会場には秋冬ものの商品をはじめ、一点ものの付け襟やワンピースが並んでいました。アイテムを眺めたり、カルピスさんの商品説明に耳を傾けたり、楽しく悩みつつ予約したのは以下のもの。
・ボンボンショール白
・ヨーヨーフラワーキルトベルト黒
・ヨーヨーキルトヘアゴム赤
ボンボンショールは、灰色がかったなんとも温かな色が素敵。そしてぐるりと縁どる白のポンポンがとてもかわいくてお気に入り。このポンポンは、雪のイメージだそう。コートやジャケット、そしてセーターの上から着けたらいいなと思って予約。
下の二つはヨーヨーキルトのシリーズ。ヨーヨーキルトがかなりツボったようで、ネックレスでもかなり悩みました。ネックレスもよかったけれど、とりあえずベルトかな…ということで予約はベルトの方で。季節を問わず使えるアイテムだから、きっと大活躍してくれることでしょう。入荷が楽しみです。

今回の展示会の目玉アイテムと言えるのは、家具職人とのコラボレーションにより実現したミニチュア家具ピアスでしょう。家具としての形の精巧さと、さらに耳にぶら下げるピアスとして求められる軽さ、両立させるのが難しい要素を融合させたこの商品は今期の象徴と言ってもよいアイテムだと思います。職人技と手間がかかっている分、お値段はそれなりで残念ながら予算オーバーだったので私は見送りましたが、とても気になっているアイテムではあります。ミニチュア家具をピアスにしてしまう発想が面白いです。

送っていただいたDMの画像を撮ろうと思ったのに、部屋の書類の山(ほとんどカオス)に埋もれてしまったようで現在行方不明中。。発掘次第、アップします。
by yuriha_ephemera | 2007-05-01 22:16 | その他お洋服
<< 仙台旅行記*1 火星の庭 metamorphose*リボ... >>
AX