人気ブログランキング | 話題のタグを見る
慌ただしく秋物カタログ
東京に戻ってきました。また家を空けますー。ぱたぱた。

その合間に、Jane Marple秋物カタログを見てきました。そうですねぇ、落ち着いていて大人っぽくて上品なアイテムが多かったように思います。もうちょっと弾けていてかわいいJane Marpleテイストがあってもいいのになぁとは思うのですが、最近は全体的に地味目路線?これで価格帯が以前と同じだったら特に不満はないのでしょうが、値段のことを考えるとちょっとね…。例年いつも秋物は暴走する私ですが、今期の予約はかなり控えめでした。ううん、セール狙いにシフトしてる?

今期の予約で一番の大物はフォルムメモリーとレースカラーのミニワンピース。フォルムメモリーというのは布の名前なのですが、2006年秋物のヴァイオリンシリーズ、そうあれと同じ布です。独特の光沢があるというか、あの素材感に惚れ込んで予約を入れてしまいました。ただはっきり言ってこれ、高いです。自分的にはコート価格帯に近い値段。なのでものすごく迷ったのですが、カタログ全体を見て惚れ込んだのはやっぱりこれだったので、一点豪華主義のつもりで予約を入れました。

ワンピースといえば、オールドストライプというシリーズのワンピもとてもかわいかったです。丸襟で、パフの半袖。これにも心を惹かれましたが、価格がフォルムメモリーとほぼ同じで二つの予約はきつかったので諦めました。最近のJaneはワンピを二つ予約するのをためらう価格帯ですよ。。。

柄ものは最近多いリバティのシリーズ、あとはリバティ社の不思議の国のアリスをテーマにした布を用いたワンダーランドシリーズ(だったかな?)、ペーパードールというシリーズなどがありました。個人的にこのペーパードールシリーズがなかなか好みでした。一番気になったアイテムはサロペットスカートなのですが、ウェストがちょっと大きめということで予約はせずに入荷連絡で。結構好きなテイストなので、試着をして気に入れば買いたいです。ペーパードールシリーズは指輪のATGを予約しました。

アクセサリーはハート型、ティーポット型、あとはキノコやドングリそしてウサギがついたシリーズ、ドンルだと額縁型などがあったと思います。私は懐中時計風ネックレスを二色予約しました。

予約は入れなかったけど、ブラウスはかなり豊作だった印象があります。いつもはだいたいブラウスも予約を入れるのですが、去年数枚買い足したのと他ブランドのブラウスを買おうかなと思っているので予約を入れなかったのですが、店頭で気に入れば買ってしまうかもしれません。その分カーディガン系は数が少なかったような…。シンプルなボレロなどが欲しいなぁと思ったのですが、あまりなかったです。

秋物定番のタータンもありました。タータンのコートが欲しいので予約を入れようかなと思ったのですが、よくよく話しを聞くと袖が7部だそうで…。ショート丈ならともかく、普通のコートの7部袖は苦手なので、見送りました。ああ、赤タータンのコートが欲しいよぅ。なんで今年に限って7部袖なのさ。

あとは何を予約したかな、そうそうヘリンボーンのビスチェを予約しました。お色はグレー。これは使いやすそうだなぁと思って予約を入れてみました。スカート+ブラウス+ビスチェという格好は秋の定番です。

今期靴は何も予約を入れなかったのですが、ウィングチップパンプス、あとはカフスつき三連シューズ、ブーツなどがありました。この中ではカフスつき三連シューズが好みでした。形は四連シューズに似ていて、上がカフスになているのです。ただカフスがちょっとはめずらそうだったのと、あと明らかに靴も値上がりしているのでまぁとりあえずいっかーと予約は入れませんでした。家にたくさんJaneの靴があるし、そういうのを大切に履いていって本当にツボった靴があれば予約をするというスタンスでいいかなと思っています。前みたいに毎期毎期靴を予約するということはできないや。

とりあえず自分の予約&雑感はこんなところです。そういえば予約票が変わったようで、大きなA4サイズの紙になっていました。前より見やすいし、あと入荷時期を記入する欄があるのでこれもとても助かります。

不満や不安、その他もろもろ内心渦巻く感情はあったりするわけですが、仮に前より距離を取りつつになっても、Jane Marpleがやっぱり好きだし買い続けたいと思っています。でも以前のような蜜月時代はきっと終わってしまったんだろうな。そのことを寂しく実感した今期のカタログでした。
by yuriha_ephemera | 2007-07-07 10:43 | Jane Marple
<< 七夕の夜の宇宙旅行 横濱遊歩記*2 Blue Bl... >>
AX