人気ブログランキング | 話題のタグを見る
長い夏休み(それは永遠に続くかと思える果てしない空白)
残暑お見舞い申上げます。ふと気がつけば止まったままのこのブログ。8月半ば以降ぷつりと糸が切れたように壊れてしまい、人が変わったように内面に引きこもり続けた日々。メールを一通も書かず(書けず)、mixiにログインすることもなく、人との繋がりを断ち続けて内面のどろどろした海に沈んでいましたが、ようやく浮上する兆しが見えたのでまたもそもそと出てきました。回復するまでもうしばらくかかりそうですが、とりあえず底からは抜け出せたのでよかったかな。この状態になったのは、忙しすぎた反動なのだと思います。これからはもう少し自分のペースでやっていかないとダメですね。基本的に人一倍マイペースなとろい人で、人並みのことをするのにも倍時間がかかるほど要領が悪くて、でもなんとか人並みに見せようと頑張っているから、時々ものすごく反動が出て壊れるのです(そういう時は一時的にものすごい人間嫌いになってしまうし外部とのコミュニケーションも取れなくなる)。うんざりするなーと思いつつも、決して脱ぎ捨てることができない自分という殻が果てしなく疎ましい夏の終わりの日。と鬱モードで書いていますが、もう少しすれば元気になると思います。メールがずっと返信できていないですしコメントのお返事もまだですが、まだ気力がないのでもうしばらくお待ちくださいね。いつもこんな調子ですみません。

長い夏休み(それは永遠に続くかと思える果てしない空白)_c0077407_1725676.jpg
とまぁこんな内容だけのエントリーでは救われないので、最近のおやつを御紹介。以前ブログでも取り上げたことがある、京都の緑寿庵清水の金平糖(以前のエントリーはこちら)。これは京都に出かけた友人のお土産です。上から時計回りに、天然水サイダー、季節限定のスウィーティー、天然苺、そして巨峰。この中で一番お気に入りは邪道と言われようと天然サイダー!ソーダ味の薄水青の金平糖は、星に似ている。星を食べている気分を満喫できるアイテムです。大好き。他のイチゴなども足穂の「星を売る店」ですよね、ふふふ。というわけで、おいしくてやめられなくなるのを理性で押さえつつ、ちびちび食べています。スウィーティーも好みの味でした。お土産としては、他にも一保堂のいり京番茶や柳桜園のほうじ茶など、いろいろといただきました。こんなにたくさんありがとう☆

長い夏休み(それは永遠に続くかと思える果てしない空白)_c0077407_19112522.jpg
長い夏休み(それは永遠に続くかと思える果てしない空白)_c0077407_173794.jpg
おまけ画像。写真撮影中の図。金平糖を置いているお皿は益子の田村一さんの作品。白くすべすべしたマットな質感の陶器は、丁寧に磨かれた石の感触にどこか似ている。子供用の椅子は近所のEXPOで購入したもの。EXPOといえば、最近ここで古い帽子を買うことに凝っています。先日も二つ買ったので、そのうち紹介しますね。今はアンティークのドレスハットが欲しいなと思っています。

*****
久しぶりにフリッパーズ・ギターの「ヘッド博士の世界塔」を聴いてみる。明るい絶望が煌めくアルバム、音のサンプリングと崩壊する言葉たち。DOLPHIN SONGがとりわけ好き。終末への船出の一曲。

「遠くまで行く 海を見にゆく
出鱈目に見える 挑戦は続く
回るテープから 君の枕へと
叫び声の中 胸はって進む
諸刃の剣か ただの煙幕か

ほんとのこと知りたいだけなのに 夏休みはもう終わり」
(FLIPPER'S GUITAR「DOLPHIN SONG」)
by yuriha_ephemera | 2007-08-23 17:39 | カフェ・食べ物
<< 武道館の予定 最近のスキンケア >>
AX