人気ブログランキング | 話題のタグを見る
アール・デコの館
三連休最終日はMさんとお出かけ。庭園美術館へ行ったり、うたかたマァケットに初めて出かけてみたり、新宿でセールを流したり、甘いものを食べつつカフェでおしゃべりをしたり楽しい一日でした。

旧朝香宮邸の庭園美術館は通常撮影禁止ですが、時折写真撮影OKで公開となります。今回はそんな「アール・デコの館」に合わせて出かけてきました。館内を見学している人は皆片手にカメラを持ち、パシャパシャ撮影中。私も負けじとカメラでたくさん写真を撮ってみました。本当は写真とともに朝香宮のことやアール・デコについてテキストをまとめられたらもっとよいのですが、なにせ最近疲れているもので(このところ疲れた疲れた連発していてすみません。。なんかいろいろあって忙しいのです)、写真を紹介するだけの軽い内容です。

アール・デコの館_c0077407_23491240.jpg
エントランスに飾られたルネ・ラリックのレリーフは典型的にアール・デコで美しい。ガラスなので撮影が難しく汚いのが残念。実物はまろやかな乳白の色合いがなんともきれいです。

アール・デコの館_c0077407_23492436.jpg
香水塔。実際に香らせてみたらどうなのだろうと想像してみる。

アール・デコの館_c0077407_23493382.jpg
アール・デコはただ優美なだけではなく、知的なコンポジションや幾何学的な構成、そしてユーモアが面白い。うんと若い頃はアールヌーヴォー一辺倒でしたが、歳をとるとともにアール・デコがどんどん好きになりました。今となってはアール・デコが大好きです。もともとモダニズム嗜好な人ではありましたし、好きになるのは当然といえば当然でした。

アール・デコの館_c0077407_23494361.jpg
往年の朝香宮邸の写真を一枚。暮らしぶりを伺える一枚に思わず見入ってしまう。

アール・デコの館_c0077407_23495458.jpg
旧朝香宮邸で目を惹くのは部屋ごとに異なる数々のランプ。写真を厳選しましたが、他にも素敵なランプがたくさんありました。どれも美しくて、ランプ好きとしてはたまらない。ああ、私もランプをたくさん吊るせるような天井の高い、開放的な家に住みたいものです…(夢のまた夢ですが)。
by yuriha_ephemera | 2008-01-18 00:07 | 本・映画・アート
<< ラフォーレセール初体験 ANNA SUI、山本商店、そ... >>
AX