人気ブログランキング | 話題のタグを見る
三月の庭とライダースジャケット
昨日はグローリア・チャペルキリスト品川教会で開催された新居昭乃さんのライヴ「三月の庭」に出かけてきました。会場はコンサートホールとして使うことを意識した作りだったので、チャペルという空間の持つ崇高さに照明をはじめ施設のテクノロジーが加わって、とてもきれいな景色を見ることができました。声が美しく響くし、チャペルでのライヴもよいですね。おまけに地味め・暗めという私のツボドンピシャリなセットリストで、忙しい中出かけてよかったとしみじみ思いました。久しぶりに堀越信泰さんのギターを聴けたのもうれしかったな。私の中では「スプートニク」そして「ガレキの楽園」あたりは堀越さんのギターの音は不可欠で、久々にあの胸を抉るようなアコギのカッティングに乗せて歌う昭乃さんの歌を聴けてよかったです。そうそう、「太陽の塔」という未発表曲も演奏されました。夕焼けの中に静止する太陽の塔をはじめモノクロームのシルエット、小川さんのVJはいつもハイクオリティで好みです。「不純物」というキーワードに導かれて大阪に出かけた私は、ここで「太陽の塔」という新たなキーワードを拾い上げたのかもしれません。今回のライヴについては、余力がある時にでも日記の方で簡単にまとめたいなと思っています。

三月の庭とライダースジャケット_c0077407_8195744.jpg
さて、Jane Marpleの続き。普段はおろす前に写真を撮るのですが、今回は何度も着用した後の写真なのでシワっぽくなってしまいました…。楽しみにしていたスタッズ付きライダースジャケット、写真を撮る間もなく着てしまい、便利すぎてすっかりヘビロテです。ライダースジャケットをJaneらしくかわいく仕上げていて、かっこよさと甘さが兼ね備わったなんとも「らしい」デザインだと思います。ハードすぎるのは似合わないので、このくらいのテイストが自分にはぴったりだと思います。厚過ぎず薄過ぎずな布もよく、この季節に着ていて気持ちいいし本当に便利な一枚です。

三月の庭とライダースジャケット_c0077407_8201013.jpg
スタッズもいかにもJane的なモチーフです。写真ではわかりづらいと思いますが、袖口と襟元がフリルになっています。色は他にカーキとベージュがありましたが、色が淡くて個人的には断然黒が使いやすいなと思いました。黒は人気だったらしく、私が行く範囲の店舗では店頭で見かけませんでした。予約しておいてよかった一枚です。

ところで週末に夏物のカタログを見に行くことになりました。まだ春物もほとんどおろしていないのに。。。。と思っていましたが、ここのところ暖かいのでまだブログでは紹介していないテーブルクロスワンピあたりはそろそろいけるかな?夏はセールも近いし、予約は控えめにしようと思っています。ええ、春みたいなことにはしませんわ(結局だいぶ買ってしまったの・笑)。
by yuriha_ephemera | 2008-03-14 08:30 | Jane Marple
<< 足穂、ソーダファウンテン 煉瓦屋のふたくち〜ず >>
AX