人気ブログランキング |
天文台そして鉱物の話
今日も某所で資料集め。息抜きに趣味の本を掘り出してきました。今日は趣味関係でいろいろと掘り出し物があって満足満足。購入本の一部を御紹介いたします。

天文台そして鉱物の話_c0077407_197287.jpg
まずはこれ、昭和46年に出版された『日本の天文台』。昭和46年というと1971年ですが、本を開くとこの時代の天文台そして望遠鏡の写真がモノクロながらたくさんたくさん載っていて、めくっていて非常に楽しいです。ドーム繋がりなのかプラネタリウムの紹介もあったりします。レトロ天文施設好きにとってはたまらない一冊です。300円也。

天文台そして鉱物の話_c0077407_1971667.jpg
そしてこちらは昭和4年に発行された小学生全集の62巻『天文の話・鑛物の話』。この本は以前長野まゆみさんが『MOE』という雑誌の長野まゆみ特集で紹介されていた一冊で、それ以来ずっと気になっていた本でした。今手元の雑誌を引っ張り出してきたら、1993年5月号だわ…。うわ、そんなに昔だったのか。私が長野作品を読み出したのは96年なのでこの雑誌はリアルタイムでは買っていないけど、わりと早い段階でバックナンバーを手に入れてそれ以来大切にしています。そうか、これは小学生全集の一冊だったのか…。小学生全集の本は他にもいろいろ出ていて、内容が科学に関するものを数冊購入しました。これも一冊300円也。

古い科学の本という話題が繋がるので、ちょこっと告知を。近々、工作舎のHPに私のインタビューが掲載される予定です。本や読書、科学、そして工作舎の本への思い入れなどを語っています。おそらく来週中にはアップされると思いますので、ご興味のある方はぜひチェックして下さいね。インタビューがアップされましたら、改めてこちらでも告知いたします。
by yuriha_ephemera | 2008-04-11 19:28 | 雑記
<< 鞄を新調する新学期 SAGANO-YU+オルゴール博物館 >>
AX