人気ブログランキング |
短縮札幌帰省
由里葉@札幌です。現在札幌に帰省しております。札幌は予想以上に寒くて、薄着な私はだいぶぶるぶる…。風邪をひかないように注意をしないと。ちなみに今回の帰省ですが、あまりに修羅場でどうにもならないので飛行機を変更し、金曜の最終で東京に戻ることにしました。土日家で作業をできれば、なんとかなるはず…。というかならないと困る。がんばります。明日はMさんと一緒に小樽へお出かけなので、楽しみです。野外撮影を目論んでいたのに、お天気には恵まれないようでそれが残念です。

今日はほぼ完徹で札幌に着いたためふらふらでほとんどお出かけはできなかったのですが、札幌駅の紀伊國屋本店で行われている「佐々木丸美展」だけは重い体をひきずっと出かけてきました。佐々木丸美作品の復刊に合わせたこの企画では生原稿や創作ノートのほか、佐々木丸美のインタビューが掲載された新聞、そして味戸ケイコさんの原画などが展示された興味深い内容でした。何よりも、インターネットを通じて読者が熱心な復刊運動をし、佐々木丸美さんの生前に復刊は叶わなかったもののこうして私たちの手にまた彼女の作品が届けられるということが本当に感動的で、復刊に奔走された方々の熱い気持ちで胸が一杯になりました。佐々木丸美展は明日までで、おまけに札幌というローカルな場所での開催ではありますが、興味のある方はぜひ出かけられることをおすすめします。そして今年の9月6日からは襟裳岬の「風の館」にてやはり佐々木丸美展があるそうで、8月末にまた札幌帰省をする予定なのでこちらにも出かけたいなと思っています。『崖の館』を思わせる建築「風の館」で見る佐々木丸美展はきっと格別なものでしょう。
以下神島さんへの私信:もし体調がよくて都合がつけば、9月6日(土)に合わせて一緒に小旅行で襟裳に出かけませんか?またのちほどメールで連絡します〜。

あと紀伊國屋にはなぜか有村竜太朗さんの『五十音式』が二冊もあったので、これもご縁だと思って購入しました(実はまだ買っていなかったダメ海月)。『五十音式』をまさか札幌で買うことになるとは思っていなかったわ。ゼラチンさんはもちろんのこと、田中伸二さんが撮る竜太朗さんの写真が大好きなので私にとってはうれしい一冊です。カラーが独特でなんとも私好みで、そしてレトロな雰囲気ながらエッヂが効いた写真に仕上がっているのがかっこいいなと思います。ちなみに太朗さん、先日は木下サーカスで撮影を行ったそうです(田中さんのブログに掲載されている写真はこちら)。ああ、やっぱりサーカス。木下サーカスは私も一度出かけたことがあります。サーカステントの中の雰囲気は、何度出かけてもドキドキする。私が好きなのは、本物の現実ではなく私の中の妄想サーカス。もしくはサーカスという幻想。少年展前は無理だけど、少し暇になったらまたサーカスや見世物に通いたいものです。

いただいているコメントは、東京に戻り次第改めて返信させていただきますね。最近ずっとこんなグダグダな調子で申し訳ないです。結局二泊三日という思いがけなく短い帰省になってしまいましたが、大通公園で満開のライラックを眺め、気分をリフレッシュしてこようと思っています。
by yuriha_ephemera | 2008-05-14 22:48 | 雑記
<< 小樽、蒸氣機関車をめぐる旅 深夜の工房にて >>
AX