人気ブログランキング | 話題のタグを見る
星見人の黄昏
ここ数日は歌舞伎に出かけたり、古本関係の飲み会に出たり、古書の買い過ぎで腰が痛くなったり(笑)、そんな日々を過ごしています。いい加減遊んでばかりではなく勉強もしなければ。。。と言いつつ、明日は維新派の新作のチケやらコシミハルさんのミュージックホールのチケを取りに行く予定ですが。あ、プラの追加公演のチケにもエントリーしなきゃ(追加公演が決まったので結局プラのファイナルは見れそうです)。全く、私は何をやっているんだか。でもこうやっていろいろ出歩いているのは、私の経験というか糧になっているのは間違いないです。インプットなしで、決してアウトプットなんてできませんから。という言い訳を元に、日々ひたすら出歩いている私です。学業の方もまだ諦めたわけではないので、もうちょっと足掻いてみようとは思っています。

星見人の黄昏_c0077407_15175019.jpg
遅くなりましたが、Iriasで開催中の「猫と宇宙展」で購入したシルエット工場の作品です。タイトルの通り、猫と宇宙モチーフの新作が多数展示されていて、大変好みでした。地球儀やロケットをはじめ、天体模型と称したいような作品もあり、悩みつつ選んだのはこの作品。望遠鏡というモチーフ、また細かく作り込まれた造形、さらにシルエットの感じが好みだったのが決め手です。でも望遠鏡を覗き込んでいる猫もかわいかったなぁ…。などと未練が残る作品がたくさんありました。写真がきれいに撮れなかったのですが、シルエット工場のオブジェはとても好きなので、これから宇宙っぽいモチーフを中心に少しずつ集めていきたいと思っています。「猫と宇宙展」は7月22日(火)まで古今東西雑貨店Iriasで開催中です。私も余裕があれば、もう一度覗きに行きたいなと思っています。
by yuriha_ephemera | 2008-07-12 15:37 | 本・映画・アート
<< 海開きの日 えの木てい >>
AX